サガリバナ通信


■2009年6月6日(土)|晴れ|北の風|23℃(23:00頃撮影)|
6月7日ツボミはまだ硬いままでした。
■6月7日、サガリバナはこんな場所で見られます。

このツボミは6月6日の写真の隣にあったツボミです。ツボミはまだ硬いですが、うっすらとピンク色になりつつありました。

■サガリバナの開花は夜です。夜といっても長い時間がありますので、正確な時間は20時から21時頃と言われますが、個体によっても差があるでしょうし、気温や天候なども影響するものだと思います。暗くなるのは20時過ぎですので、開花の頃を見計らい観察していこうと思います。

■また、どこに行けば見られるかと言うと、マングローブのひとつ上の湿地帯で見られます。これは湿地林と呼ばれるそうです。西表島は昔、稲作が盛んに行われていた時代がありました。田んぼは湿地に作られていたので、マングローブの川沿いでサガリバナも見られます。

2009年6月7日國見


前へバックナンバー一覧次へ


サガリバナ


エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116(西表島西部地区)
TEL0980-85-6660・FAX0980-85-6678 ・mail:
info@lbks.jp