サガリバナ通信


 ■2009年7月1日(水)|晴れ|南西の風やや強く|28℃(21:00頃撮影)
夜21:00開花、サガリバナ。
■7月1日、シーズンスタート!
■騒がしい昼間からは想像できないような静けさが西表島のジャングルには存在します。虫の音や鳥の声が暗いジャングルから響いて聞こえてきます。

■サガリバナの周りには、小さな虫がたくさんいます。いままで食事をしていたのでしょうか。葉の上で休んでいる虫もいれば、あわてて飛び立つ虫もいます。

■ご飯の時間にお邪魔をしていますが、サガリバナのツボミは続々とふくらみ、毎日のように新しい花を咲かせています。沢山の実が生り、種が生まれる事でしょう。

■下の画像や写真は、6月30日のツアー中にナーラ川で撮影しました。続々と花が咲き散っていった様子は、その瞬間を見ていなくも伝わるほど、サガリバナが水面に浮いていました。ちょっと寄り道をして細い川の奥へ行った様子です!

■ナーラの滝(幻の滝)コースはこちらをクリック

2009年7月1日國見

■6月30日撮影、ナーラ川のサガリバナ。

下記の写真はクリックすると大きくなります。是非ご覧ください。

ようやく咲いた!一輪のサガリバナ。夜空に花開く、ピンク色のサガリバナ。開花から2時間、サガリバナの花が最も美しく咲く頃です。ピンク白やピンクの花が幻想的な雰囲気です。

前へ|バックナンバー一覧|次へ


サガリバナ


エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116(西表島西部地区)
TEL0980-85-6660・FAX0980-85-6678 ・mail:
info@lbks.jp