サガリバナ通信

■2010年6月14日(月)|曇り|南西の風|27℃(20:00頃撮影)
■2010年6月14日、「開花直後のサガリバナ」
■日本各地で、梅雨入りが宣言されました。西表島では日を追いごとに暑さが厳しくなってきました。いよいよ本格的な夏が始まろうとしています。

さて、内地では20時と言えば真っ暗だと思いますが、この南の島では20時頃あたりが薄暗くなります。サガリバナこの時間帯を狙って開花します。

少し明るさが残っている時間にサガリバナを見に行くと、開花して間もない様子がうかがえます。丸まった状態から伸びをするように花が咲いています。

咲いたばっかりの花は、心なしか香りも強いように思います。わずかひと晩で散ってしまいますが、いっぱいに花を広げ、次の世代へ生命をつないでゆく姿が美しく感じます。

2010年6月14日國見



下記の写真はクリックすると大きくなります。是非ご覧ください。

ようやく咲いた!一輪のサガリバナ。夜空に花開く、ピンク色のサガリバナ。開花から2時間、サガリバナの花が最も美しく咲く頃です。ピンク白やピンクの花が幻想的な雰囲気です。

前へバックナンバー一覧次へ


サガリバナ


エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116(西表島西部地区)
TEL0980-85-6660・FAX0980-85-6678 ・mail:
info@lbks.jp