▼2月15日 西表島さくら通信
▲2011年
 ■観察していたさくらは、葉桜になりました!
■船浦中学校のさくらが咲いています!
■2010年2月21日カンヒサクラ(寒緋桜)の様子

■2月21日(日)
■晴れ
■21℃(18時10分現在)
■南東の風

■観察していたさくらが開花して1週間が経ちました。この数日は、真冬のような寒さとなり、冷たい北風が強く吹きました。さくらにつけていたタグも風に飛ばされてしまったようです。

西表島の中では、さくらの季節も終わろうとしていますが、まだ場所によっては花が咲いているのが見られます。大見謝川ロードパークや船浦中学校では、個体数は少ないながらもさくらが見られます。

ようやく冷たい北風から開放された西表島は、春の訪れと共にたくさんの花が見られるようになります。その先駆けとしてさくらの花が咲きました。

2010年のさくら通信は、今回で定期的な更新は終了いたします。さくらの写真が撮れた時には更新したいとも思いますが、また次の冬、さくらが咲くころに毎日の観察をお届けします。

季節の移り変わる様子や西表島の「旬」を伝えられましたでしょうか?これからも季節や自然の様子をお伝えしようと思います。

お付き合いいただきありがとうございました。

國見・猿田