新・新イリオモテジマ通信


●新・新イリオモテジマ通信は、現在メールにて配信しています。ガイドが西表島での出来事をふまえて、感じたことや想いを書いておりますので、ひととなりを感じていただけたらと思い、過去にメールで配信した記事を掲載しております。

●リアルタイムの記事は、メールでの配信とさせていただいておりますので、配信ご希望の方は、こちらまでご連絡下さい。

************************************************************

新・新・イリオモテジマ通信 vol.2

「やまねこマラソン」 2月19日(木)

西表島の豊かな自然は、人に感動や元気を与えてくれます。西表島での自然体験や楽しかった旅の思い出を通じて、皆様に元気になってもらいたい!私達はそう考えています。

〜エル・ビー・カヤックステーション〜

************************************************************

「やまねこマラソン」

去った2月14日、やまねこマラソンに当社全員で出場しました。西表島で最も大きなイベントであり、県内のみならず、県外からの参加者も多くいらっしゃる、島をあげてのイベントです。

今年の総参加者人数は、過去最多の1335人(応募者数1448人/23km:540人/10km:813人/3km:95人)となりました。私達にとっては、年2回参加するマラソン大会の1つになります。前回参加したNAHAマラソン大会(26,973人出走)よりも、普段の練習により近い大会なので、日頃の成果が発揮される訳です。

さて、前大会(2008年)当日の天気予報はというと
■2月9日(土) 毎年2月の土曜日開催
最高気温16℃(スタート時14.3℃)
小雨が降ったり止んだりする天気
湿度80%以上
北東の風強く(上原便欠航)
大会が中止してしまうのではと思えるほどの、嵐のような天候。寒くて震えながらのスタート、全身の筋肉がガチガチに硬かったです。

今大会(2009年)当日の天気予報では、
■2月14日(土) バレンタインデー
曇り昼前一時雨
最高気温26℃(スタート時24.8℃)
湿度80%以上
南東の風のち北東の風
予報では、雨も降るような天気でした。しかしフタを開けてみれば、夏のような日差しが降り注ぎ、外にいるだけで体力を奪われるほどでした。

去年と今年とでは±10℃の違いがみられ、去年の天気とは全く正反対。大会前の数日間は、暑くて仕方ない日和。大会当日に本州でも夏日であった所があると聞きました。暑き23km、私達はもてる限りの力で走りきりました。

しかし、この急激な暑さに、少し身体がついていけなかったです。暑い日に脈拍をあげるトレーニングを、もっとしていればと後悔です。中野・浦内・住吉・干立・祖内・白浜。各公民館の方々から頂いた冷たい水は、命が潤うかのようでありました。

何より冷たい水を手渡ししてくれるのがありがたかった...。飲み終わったカップは道路に散乱することなく、地域の子供たちの抱えたゴミ袋におさまってゆく光景が、温かくも感じました。やまねこマラソンは、ポイ捨て厳禁です。

そして浦内橋の給水ポイント。ここは、私達ガイドの住んでいる住吉の方々が担当し、住吉の方々の声援が心に「グッ」ときました。後半戦、干立から浦内橋までの間は、1km続く直線。ここは自分との戦いでした。マラソン大会で普段の実力以上の力が出せるのは、人からの温かい声援があるからだと思います。たった1人で走っていると、もう駄目だ・・・足を止めよう、という負の心がより強く感じます。

浦内橋についた時、私はスタミナ切れ寸前、フラフラの姿がとても恥ずかしく思いました。頑張りが足りないからこんな姿で走っているのに・・・。私達も手伝わなければいけないのに、サポートに徹していただいた地域の方々には、感謝感激雨あられです。

西表島の大自然を走り抜けるマラソン大会は、ツアーでフィールドに出ているのと同じような感覚になります。浦内川の河口に広がるマングローブ樹林、電柱にとまるカンムリワシ、祖内・干立の道路を挟んだ海と水田の広がる風景。

西表島では、走る事もアウトドアスポーツの1つだと感じられます。マラソン、つまりは陸上競技には、全天候型の身体が必要なのだと、改めて認識しました。

なんとか最後まで走りきった結果はというと、2時間35分・・・。去年の記録よりも30分近く遅い結果は、反省すべき事です。練習不足・腹痛(食あたり)というコンディションでしたが、完走した事には喜びを感じました。

2月19日(木) 木下 篤

次回は、國見祐史がお伝えします!

ご意見やご感想をお待ちしております!info@lbks.jp

************************************************************

■西表島の行事
・3月14日ふれあい野球

■西表島の自然状況
・2月18日ヤエヤマボタル発光開始!
まだまだ数は少ないですが、これからたくさんのホタルが見られるように期待します。
(西表島ホタル観察記 http://lbks.jp/hotaru/hotaru.htm)

■西表島の本日の天気
・気温25℃、予報では曇り、実際は晴れ。天気予報の嬉しい誤算、強い日差しが夏のように感じました。ツアーに出ていた、ガイド國見曰く物凄い南風を体験したとの事。予報はあくまで予報、油断は禁物だという事を教わりました。
************************************************************

エル・ビー・カヤックTOPへ戻る

ご意見・ご感想をお待ちしております。

●ご意見等は、このページの中で公開していきます。

バックナンバーはこちらから