新・新イリオモテジマ通信


●新・新イリオモテジマ通信は、現在メールにて配信しています。ガイドが西表島での出来事をふまえて、感じたことや想いを書いておりますので、ひととなりを感じていただけたらと思い、過去にメールで配信した記事を掲載しております。

●リアルタイムの記事は、メールでの配信とさせていただいておりますので、配信ご希望の方は、こちらまでご連絡下さい。

************************************************************

新・新・イリオモテジマ通信 vol.6

「離島暮らしの食生活」3月5日(木)

西表島の豊かな自然は、人に感動や元気を与えてくれます。西表島での自然体験や楽しかった旅の思い出を通じて、皆様に元気になってもらいたい!私達はそう考えています。

〜エル・ビー・カヤックステーション〜

************************************************************

「離島暮らしの食生活」

■西表島に移住してきて、2年半年になりました。便利さと不便さの狭間で揺れながら生活してきた私にとって 、東京での生活と西表島での生活は大きくかけ離れていました 。最近薄れつつある島と都会暮らしの差の中には、食生活で大きく違いが見られます。

ツアーに出ている時は、昼食で「LB特製八重山そば」を食べていますが、夕食は自炊です。夕食の買出しは、親川スーパーもしくは川満スーパーに行き ます。自炊は、ガイド國見と交互に食事当番をしているので、さほど苦になりません。

「スーパー」といっても、都会で見るような「大きなスーパー」ではなく商店のような大きさです。売り場に並ぶものは、いつも同じ品です。私は野菜が売り切れているかいないかが、唯一の悩みです。

野菜売り場には、島の人が育てた野菜も並びます。冬場の今の時期は、西表島でも葉物の収穫時期になります。チンゲン菜やホウレン草、みず菜といった野菜が並ぶのが嬉しいところです。ちなみにゴーヤは年中新鮮な物が食べられます。

都会ではあまりない、穫れたて野菜というのは、文字通り土の味がします。商品として作っているというよりも、自分達で食べる分を育てて、余ったものが、お店に並ぶという感じです。スーパーだけではなく、道路沿いで見られる無人販売店にも顔をだしてから、今日の献立が決まります。

夏場になると、島で穫れる野菜は極端に限られ、石垣島や沖縄本島に頼るかたちになります。運送費が仕入れ値にプラスされるため、野菜の値段が高くなり、なかなか手が出ません。

生産地が遠くなればなるほど、運搬費が高くなるのが必然で す。西表島のスーパーのライフラインは、安永観光の定期便。ちょうど、朝の仕入れの品が、石垣島からツアーに参加される方と一緒に来るのも離島らしいところです。

そして、西表島は農業だけではなく畜産も盛んです。車を走らせると、牛の姿が目に付くほどです。しかし、スーパーに並ぶのは、石垣島から来る冷凍肉だけで す。

それは、生肉がこの島で手に入りにくいという事でもありま す。スーパーの肉売り場といえば、冷凍食品の並ぶ場所と同じです。

石垣島でせりにかけられ、それから精肉されますが、西表島のスーパーには生のまま入ってきません。たまには冷凍でないお肉が食べたいものです。私達は、殆ど西表島を出る事がありません。しかし西表島で暮らしている人にとって石垣島に買い物に行くというのも生活の一部であります。

石垣島の方が西表島よりも物価が安く、多くの種類の食べ物が売られ、西表島では手に入らないものを手に入れるために、島を渡る必要があります。それには船代という、生活費が必要な訳です。

独身暮らしの中では、不自由はあまり感じません。しかし、この島で家族をもち、子供を育てるようになれば、物価が高いことは、離島での暮らしに大きな負担となります 。

昔の西表島は、各地区で自給自足が出来るほどの生活を営んでいました。現代になってそれが難しくなったのも、人の生活のスタイルが変っているからだと言えます。

地域でしか手に入らない物、地域では手に入らない物。地産地消の循環が、田舎の食文化を作り出す一因になったのだと思います。離島の不便さからくる食文化も、また沖縄の一つの離島文化だと生活から感じます。

3月19日(木) 木下 篤

次回は、國見祐史がお伝えします!

ご意見やご感想をお待ちしております!info@lbks.jp

************************************************************

■西表島の行事
3月20日 日本一早い海開き
底地海水浴場で正午から午後3時35分まで。
3月29日 サニズ(浜下り)

■西表島の自然状況
・ヤエヤマボタル発光が最盛期をむかえています!
たくさんのヤエヤマボタルが、闇夜に光り漂う様子が見られます。
(西表島ホタル観察記 http://lbks.jp/hotaru/hotaru.htm )

・テッピユリの開花(石垣島)
平年よりも少し早めです。

・センダンが満開です。
背の高い木から藤色の花がたくさん見えます。

・ツバメ北上開始
西表島にツバメが渡ってきました。

■西表島の本日の天気
・太陽が時々顔を出すだけで、気温がぐんぐん上昇。最高気温が27度まで上がりました。南よりの暖かい風が吹いているので、海から上がってもさほど寒くはありませんでした。波もなく、穏やかな陽気でした。

************************************************************

エル・ビー・カヤックTOPへ戻る

ご意見・ご感想をお待ちしております。

●ご意見等は、このページの中で公開していきます。

バックナンバーはこちらから