新・新イリオモテジマ通信


●新・新イリオモテジマ通信は、現在メールにて配信しています。ガイドが西表島での出来事をふまえて、感じたことや想いを書いておりますので、ひととなりを感じていただけたらと思い、過去にメールで配信した記事を掲載しております。

バックナンバーはこちらから

●リアルタイムの記事は、メールでの配信とさせていただいておりますので、配信ご希望の方は、こちらまでご連絡下さい。

************************************************************

新・新イリオモテジマ通信vol.10

4月25日(木)「イカ引き」

西表島の豊かな自然は、人に感動や元気を与えてくれます。西表島での自然体験や楽しかった旅の思い出を通じて、皆様に元気になってもらいたい!私達はそう考えています。

〜エル・ビー・カヤックステーション〜

************************************************************

「イカ引き」

■朝夕にアカショウビンの声が響いていますが、今日は真冬のような寒さです。夏を連れてくる鳥と言われていますが、まだ夏を感じるのは先のようです。先日の新聞では、入梅間近と書かれていましたが、ゴールデンウィークが終わればアッとゆうまに梅雨がやってきますので、あながち嘘ではないなぁ。(新聞が嘘をつく訳がないので当たり前ですが。)と、改めて南国に暮らしていることを実感した出来事がありました。

さて、先日ツアーにご参加いただきましたダイバーの方から聞いた話ですが、沖縄の高級食材でもある大きな甲イカ「コブシメ」が産卵の為に接岸しているそうです。ほぼ同じ時期に接岸するのは「アオリイカ」です。沖縄では、「シロイカ」と呼ばれています。ちなみに私の地元では「バショウイカ」です。沖縄の食べ方で言うと、墨汁が有名です。

西表島の若者の間では、このイカ釣りは食べるのはもちろん楽しい釣りとして定着しています。港内など歩いていけるような場所で釣れるので、気軽にイカ釣りが楽しめます。餌ではなく、疑似餌(エギ)と呼ばれる道具を動かしてイカを誘う、内地では「エギング」。西表島では「イカ引き」と呼ばれる釣りです。沖縄では2月〜3月頃が良いシーズンですが、内地ではこれからです。

神奈川に暮らしていた頃、このイカを釣るのが好きで、色々な場所へ行きました。飛行機に乗り奄美大島まで行きました。車で12時間かけて福井県から京都にかけて、日本海まで遠征した事もあります。日本各地でこのイカ釣り文化にふれてきました。西表島にもこの釣りは存在していますので、はるか海を越えて「釣り文化」でも日本と沖縄でつながっている事がわかりました。

私達は市販されている道具を使いますが、各々の場所で、昔からイカを釣る人達は、自分で木を削り鉛を入れて針をつけて作っていました。形はどこでも同じでエビを模したものですが、大きさが違います。釣れるイカの大きさによって使う道具の大きさが変わるのです。普通の大きさは、スーパーなどで売られているブラックタイガーほどの大きさですが、奄美大島で漁師さんに見せていただいたものは、ゴーヤほどの(わかりずらいですか?)大きさがあり、どんなに大きなイカが釣れるのだろうか!と、興奮した事を憶えています。

西表島と神奈川の疑似餌(エギ)に共通している事があります。それは模様です。材料が持つの独特な模様を生かすのですが、火であぶると年輪が燃えて、筋が黒く残る模様がでます。これは、日本の各地で、同じ手法がとられているようなので、文化の起源は同じ場所なのかも知れません。

イノシシ猟は、南のミクロネシアから伝わったと、何かの本で読みましたが、イカ釣りは日本から伝わったようです。たかが釣りですが、されど釣りです。人の生活には長い歴史があり、意外な所で約2000キロも離れた土地との共通点が見つかった事は驚きです。1杯のイカを釣ることから、日本と琉球の歴史がつながりました。

また釣り文化の深さに関連して面白いのは、西表島には内地のような魚屋(鮮魚店)さんがありません。さしみ屋と呼ばれるのは、お惣菜屋で、刺身や天ぷらを売っています。魚を食べる時は、自分で獲ってくるので、魚屋が必要がなかったのではないかと思います。

刺身で思い出しましたが、初夏の風物詩といえば、初ガツオです。沖縄では1本釣りで漁が行われます。黒潮をのぼるカツオは、沖縄から日本の海域を北上していきます。近海で獲れた魚のお刺身は、鮮度がありプリプリしていておいしいですから、西表島にお泊りの際は、地のものを召し上がって下さい。お刺身には、お醤油にシークワーサーを絞ったり、コーレーグースかけて食べるとおいしいですよ。

4月25日(土) 國見 祐史

次回は、國見祐史がお伝えします!

ご意見やご感想をお待ちしております!info@lbks.jp

************************************************************

■八重山の行事
・鳩間港の浮桟橋と旅客待合所が完成
2009年5月から利用が始まります。
愛称は、いとま浜ターミナルです。

・石垣島トライアスロン2009
(http://ishigakijima-triathlon.jp/)
4月26日(日)13時〜17時
毎年4月に行われる市民トライアスロン大会です。
ワールドトライアスロンカップも同日開催される
ため、ワールドクラスのレースが生でみられます。

■西表島の自然状況
・西表島ホタル観察記 
(http://lbks.jp/hotaru/hotaru.htm)
・ヤエヤマボタル発光中
・キイロスジボタル発光中

・リュウキュウアカショウビン
朝夕に美しい声が響きます

・アマサギ
牛の近くに群がっている鳥です。
頭が金色の夏毛に染まっています。

・ゲットウ開花
白い鈴が連なるように咲く、
いい香りの植物です。

・ノボタン開花
ピンクの花がたくましく咲き始めました。

■西表島の本日の天気
4月25日(土)
・曇り
・北の風がやや強く吹く
・気温20度

午前中の前線の通過後に、寒波がやってきました。
まるで冬が戻ったような北風と寒さです。
春の嵐とは、こんな日のことをいうのでしょうか。

************************************************************

エル・ビー・カヤックTOPへ戻る

ご意見・ご感想をお待ちしております。

●ご意見等は、このページの中で公開していきます。

バックナンバーはこちらから