新・新イリオモテジマ通信


●新・新イリオモテジマ通信は、現在メールにて配信しています。ガイドが西表島での出来事をふまえて、感じたことや想いを書いておりますので、ひととなりを感じていただけたらと思い、過去にメールで配信した記事を掲載しております。

バックナンバーはこちらから

●リアルタイムの記事は、メールでの配信とさせていただいておりますので、配信ご希望の方は、こちらまでご連絡下さい。

************************************************************
新・新イリオモテジマ通信vol.12

5月15日(金)「上原青年会」

西表島の豊かな自然は、人に感動や元気を与えてくれます。
西表島での自然体験や楽しかった旅の思い出を通じて、
皆様に元気になってもらいたい!私達はそう考えています。
〜エル・ビー・カヤックステーション〜

ご迷惑だとお考えのお客様は、配信をすぐに停止いたしますので、
お手数をお掛けしますが、その旨ご記入していただき、
info@lbks.jpまでご返信下さい。

********************************************

HPではお見せしないような西表島のローカルな話題を中心に、
皆様が元気になるような出来事をメールでお伝えします。
改訂版、新・新イリオモテジマ通信をお楽しみ下さい!

********************************************

5月15日(金)「上原青年会」

ご無沙汰しております。西表島から通信をお届けします。

私自身としては、3週間ぶりの記事の更新となりました。ここのところ机に向かう日が多く、たまに出かけるフィールドがとても新鮮に感じています。初めて西表島にやってきた時のような初々しい気持ちを思い出しながらカヤックツアーを楽しんでいます。

連休が明けて梅雨入り間近と言われていますが、一向に雨の気配がありません。雨が降らない5月中旬の西表島は、干ばつを迎えているそうで、町内放送が毎朝、放送されています。旅行でいらっしゃる皆さまにとっては天気が良くてうれしいでしょうが、そろそろ恵みの雨が降ってほしいと思います。

さて、おとといの晩(5月13日)は上原青年会の定期総会がありました。平成19年度の青年会活動から顔をだしているので、平成21年度で3年目の参加となります。

定期総会と、新入会員歓迎会と兼ねた、バーベキューが開かれました。食事は、青年会の仲間がモリで突いた魚を炭で豪快に焼いて食べました。平成21年度の会長が用意してくれたカツオの刺身もあり、お酒も少々いただきました。

毎年、ゴールデンウィークの頃に新会長が決まり、次年度への引継ぎが行われます。大抵、会長には島出身の方が選ばれますが、歴代の会長には、内地出身の方もいたそうです。私が参加するようになった初年度の会長は、島生まれのダイスケでした。まだ若いですが、親分肌というか、見た目も心意気もとても頼れる男です。

年上の私が言うのも恥ずかしい話ですが、彼と話していると、島での生き方や人との接し方など、沢山のことを教えられるように思っています。青年会の中では2番目に若い彼は、自分が年下だからと言い、率先して行動します。それでいて、慣れない私達に気を使い、「ここはこうだよ。」といろいろと教えてくれます。

会長を退いた今も最も精力的に動いているように感じます。彼の地域や青年会に対する想いは、活動を通して随所で感じる事ができます。幼い頃から地域で育った彼らは、物事を感じる心に長けているように思います。都会で育った私には、どうやら欠けているものを西表島の青年達は持っているようです。

彼らは私達に対して一生懸命に西表島のことを伝えようとしてくれます。そんな彼らの地域に対する熱意やスタンスには惹かれるものがあり、「少しでも力になりたい、気持ちに応えていこう。」と想いが私自身にもあります。

定期総会や他の集まりの席でも、島の人間の近くに腰を下ろすようにしています。馬鹿な話ばかりしていますが、時には真面目に彼らの言葉に耳を傾けることがあります。

島に移住してくる若者で、青年会に入る人は少数です。理由は、「忙しいから」だそうです。誰もが同じように働いてそれぞれ忙しいですから、それは理由にならないのだと、島出身の方は口を揃えて言います。

忙しいから助け合う心が、人の温かさを感じさせるのではないでしょうか。

青年会は、島の若者達が支えあうことで存続しています。私はその輪の中で活動していることが、西表島で暮らしていると、胸を張っていることの根拠になると思っています。僅かな時間ですが、ともに力を合わせる、1つの目標に向
かう西表島で知り合った仲間がいます。

5月15日(金) 國見 祐史

次回は、木下 篤がお伝えします!

ご意見やご感想をお待ちしております!info@lbks.jp

********************************************

■八重山の行事
・白浜海神祭 
5月26日(火) 前夜祭が白浜港で行われます。
5月27日(水) サバニ(沖縄伝統の漁船)で競争する
ハーリーが行われます。

私達が所属する上原青年会は、競技出場します。
LBカヤックが所属するカヌー組合でも競技参加します。

■西表島の自然状況
・西表島ホタル観察記 
(http://lbks.jp/hotaru/hotaru.htm)
・ヤエヤマボタル発光中

・コミノクロツグ(マーニー)
森の中で爽やかな香りがします。
・ツルアダン
森の中で甘い香りがします。

リュウキュウアカショウビン
・「キュロロロロ…」と、川を渡る姿が見られます。


■西表島の本日の天気
5月15日(金)
・晴れ
・北東の風のち南東の風
・最高気温30度

青空から降る日差しが眩しい1日です。
北風が吹いているので、まだ涼しさを
感じますが、日差しの強さはもう夏です。

日焼けの季節が始まりました。皆さんご注意をお願いしま
す。5月の連休明けからだいぶ腕や顔が黒くなりました。

********************************************

■西表島フィールドニュース 
http://www.mag2.com/m/0000102257.html

■ブログ西表島生活日記 http://lbkayak.blog113.fc2.com/

■西表島ホタル観察記 http://lbks.jp/hotaru/hotaru.htm

■エル・ビー・カヤックステーションHP http://lbks.jp/

********************************************

(有)エル・ビー・カヤックステーション
〒907−1541(西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870−116
電話  :0980−85−6660
fax :0980−85−6678
mail:info@lbks.jp
http://lbks.jp

************************************************************

エル・ビー・カヤックTOPへ戻る

ご意見・ご感想をお待ちしております。

●ご意見等は、このページの中で公開していきます。

バックナンバーはこちらから