新・新イリオモテジマ通信


●新・新イリオモテジマ通信は、現在メールにて配信しています。ガイドが西表島での出来事をふまえて、感じたことや想いを書いておりますので、ひととなりを感じていただけたらと思い、過去にメールで配信した記事を掲載しております。

バックナンバーはこちらから

●リアルタイムの記事は、メールでの配信とさせていただいておりますので、配信ご希望の方は、こちらまでご連絡下さい。

***********************************************************
新・新イリオモテジマ通信vol.17

6月20日(土)「西表石垣国立公園」

西表島の豊かな自然は、人に感動や元気を与えてくれます。
西表島での自然体験や楽しかった旅の思い出を通じて、
皆様に元気になってもらいたい!私達はそう考えています。
〜エル・ビー・カヤックステーション〜

ご迷惑だとお考えのお客様は、配信をすぐに停止いたしますの で、
お手数をお掛けしますが、その旨ご記入していただき、
info@lbks.jpまでご返信下さい。

***********************************************************

HPではお見せしないような西表島のローカルな話題を中心に、
皆様が元気になるような出来事をメールでお伝えします。
改訂版、新・新イリオモテジマ通信をお楽しみ下さい!

***********************************************************

「西表石垣国立公園」

■最近、西表島の天気はコロコロと変わります。梅雨といえども、毎日雨が降り続けている訳ではありません。そして、天気予報も必ず当たるという訳でもなく、嬉しい誤算もたくさんあります。島の天気は変わりやすいというのを、実感する日々が続いています。

西表島と石垣島の間には、竹富島・小浜島・黒島・新城島の多くの島々があります。その島々の海域と、西表島の山岳部を含めた場所を西表石垣国立公園と言います。西表島は、全島にわたって国立公園という訳ではありませんが、イリオモテヤマネコの生息する島の中心部分が特別保護地区に指定されています。

私の活動範囲は、沿岸部に限られますので国立公園内に足を踏みいれるという事は、ツアー以外に殆どありません。しかし、よくよく言われていたのが、イリオモテヤマネコは海にも出てくるという事です。

なので、西表島の沿岸部が国立公園に指定されていないのが少し不思議でもありました。そして、今度の国立公園見直しによって、西表島の沿岸部分が含まれる事が検討されています。兼ねてから検討されていた事ですが、沿岸部に国立公園が拡張するほど、人の生活の範囲に近づくので、その境目が重要になってきています。

昔は人の生活とイリオモテヤマネコの活動範囲が、今よりも重なっていたと、私は思います。人の活動が今よりも穏やかで、水田の広がる風景にイリオモテヤマネコが重なる絵も珍しくなかったと言います。

私が西表島に来てから、人の活動によって劇的に変わったという事は、目で見て取れません。しかし、マングローブ樹林に入り込んだ漂着ゴミの影響や、夏場の海面水温が上昇することによって起きるサンゴの白化現象などなど、西表島も悩みを抱えているのは事実であります。それでも、あくまで直接的に人の活動が自然に与えるダメージというのはなかなか聞きません。

国立公園のある島で暮らしているからといえども、規制がたくさんかかっている訳ではありません。イリオモテヤマネコの交通事故防止につとめて、ゴミの分別をしっかり行ったりと、日々の生活で取り組む事は色々とありますが、決して難しい事ではありません。

しかし、一番難しいのが島の開発です。島が豊かになるには、開発も必要な要素となりますが、“どこまで開発してよいのか?”という事に、答えが出ません。そして、内地から来た私にとって、それを判断することもできません。島で生まれ育った地域の人間にこそ、わかる事だと思います。

無責任という訳ではありませんが、この島の環境問題に関して判断するという事は、知識や経験以上に、地域への思いの強さが重要になります。住の代表である公民館の総意がなければ、進められない事業もあります。

島の人間にとっては、環境に関する問題よりも、島で生活するという意識のほうが大切だと思います。豊かな自然の中で暮らしているという意識を持ち、島での生活でつちかわれる自然な気持ちを大切にし、私はまだこの島で暮らしていきます。


2009年6月20日 木下

次回は、國見祐史がお伝えします!

ご意見やご感想をお待ちしております!info@lbks.jp

***********************************************************

■八重山ニュース
・新石垣空港予定地で1万4千年前の獣骨発見
新石垣空港予定地内の洞窟でイノシシの骨や人骨
等が見つかった。建設への急ぎが問題視されてい
ます。

朝日ドットコム:
http://www.asahi.com/national/update/0531/SEB200905310001.html

■八重山の行事・イベント
6月27日(土)
第8回ちゅらさん祭り・第7回小浜節大会
小浜島の魅力を満喫できるお祭りです。
小浜島の古典民謡である小浜節を見られるチャンスです。

■西表島の自然状況

・アジサシ飛来
夏鳥であるアジサシが、西表島に渡って来ています。
”キュ・・・キュ”と鳴きながら狩をしている姿が
見られます。

■西表島の本日の天気
6月5日(金)最高気温29℃
北風のやや強く吹く1日。陽射しが強く、時折晴れ空
が広がり、涼しい日和です。少し波が高いので外洋に
でる場合は、注意が必要です。
***********************************************************

エル・ビー・カヤックTOPへ戻る

ご意見・ご感想をお待ちしております。

●ご意見等は、このページの中で公開していきます。

バックナンバーはこちらから