イリオモテジマ通信



イリオモテジマ通信2012年1月号 Part.1

「西表島・上原地域の成人式で感じたこと」 


********************************************

あけましておめでとうございます。
本年も、出来るだけガイドの思いや考え、西
表島での出来事等を交えながらお伝えしてい
きたいと思います。
2012年も宜しくお願い致します。

お陰さまで、当社は今年の4月で20年目を
迎えます。代表の中神をはじめ、ツアーに参
加して頂いた多くの方達と歴代のガイド達、
たくさんの人達のおかげで20年という歳月
の中、ここ西表島で今、ツアーを行う事が出
来ているんだなぁと感じています。

私は、LBカヤックでのガイドは3年目となり
ます。LBカヤックの歴史からみたら、まだま
だヒヨっ子ですが、さらに自分自身、そして
会社としてパワーアップ出来るように頑張っ
ていきたいと思いますので、今後ともよろし
くお願いします。

さぁ、西表島は昨年暮れから様々なイベント
が続き、先日の1月3日に成人式がありまし
た。
そして1月9日は、都市部の全国の市町村で
成人式が行われました。
今年の成人式には、ガイド國見は青年会員と
してエイサーを踊り、私は、浦内地域住民と
して劇に出演しました。どちらも成人者達を
祝福する気持ちの中で各会員、地域住民が自
らの時間を使い練習をしての発表でした。

少し都会では考えられにくいですが、島では
各地域で成人者をお祝いをします。
私達、LBスタッフがいる上原地区では、浦内集
落、住吉集落、中野集落、上原集落、船浦集落
の5集落出身の新成人をお祝いするのです。

内地ですと、だいたい市や町の体育館等で行わ
れ、たくさんの新成人がいるのは分かりますが、
全員の顔と名前までは周知されることは少ない
と思います。

しかし島の式典に行くと新成人の全員の名前が
舞台に大きな文字で飾られ、1人1人舞台での
挨拶があり、抱負や感謝の気持ちを述べます。
今回は11名(出席者)。
会場に行くと見ず知らずの人でも成人者の名前
と顔が一致します。

また、島で生まれ育った子供だけなく、親の仕
事の関係や、様々な都合で西表島に単年(1年
~3年)学校生生活を行った他の県に住んでい
る子供たちにも声をかけられ、島での学校生活
が少ない子供、住んでいない子供たちも島の成
人式に呼ばれ、島の新成人と一緒に地域をあげ
て祝福をするのです。

正直、これには驚いたと共に素晴らしいことだ
なぁと感じました。
西表島で共に成長した子供たちを地域をあげて
お祝いをする。

もちろん全国各地の成人式も地域ごとでお祝い
をしているのですが、親や、親戚だけでなく地
域の方達が成人式に出席、また成人者の為にそ
れぞれの地域のグループで発表を行うというの
は、内地の成人式を経験している自分にとって
はすごく新鮮に映りました。

また、成人式後の夜には、各家庭でそれぞれお
祝いをするのですが、そこでは、親族や家の方
だけでお祝いをするのではなく、子供やその家
族と関わりがあった地域の方達がそれぞれの家
を周り祝福の言葉を送ります。
これも独特な文化で、「や~まわり(家周り)」
と呼ばれています。

その年代の成人者とその家族と付き合いが多いと
、家をまわる数はそれだけ多くなります。
昨年は、LB代表の中神の子供が成人者でしたので、
家回りの人を迎える側でした。しかし、今年は中
神とともに中神と関わりのあった成人者の家を周
る側になりました。

また、各家庭で御馳走が振る舞われます。
何といってもこの時期のお祝いごとなどで、出て
くるのがリュウキュウイノシシのお刺し身!
今まで持っていたイノシシのお肉の概念が変わる
くらい自分の中では、衝撃的でした。おろし生姜
の醤油に絡めて、食べるのですが、これがすごく
美味しいんです。

他にも家を周るごとに出てくる美味しい島魚料理
やお正月料理。
正直、2軒目、3軒目あたりでお腹が・・・
中神と関係のある成人者宅、全部で6軒(8名)の
ご自宅にお祝いに同行させて頂きましたが、どの
家庭もすごく賑やかな様子でした。

やはり、地域の人と人との関わりが濃いからこそ、
このような伝統が昔から継続的に行われているの
だなぁと感じます。

日本全国でもそれぞれ地域ごとのお祝いの仕方があ
ると思います。
私が見ている西表島の上原地域のお祝いをする文化
は、『今』だけのお祝いではなく、そして成人者の
子供だけのお祝いだけでもなく、子供を育てた親、
学校の先生、地域の人達がいて、人との繋がりや感
謝も含めて、20年間、無事に立派な成人者が育った
事を皆でお祝いをしているように私は感じました。

地域の関わりと人との繋がり、学校だけが子供を育
てるのではなく、地域社会が子供の成長を見守る様
な地域環境。

積み重ねがあって出来る事だと思いますので、真似
る事は難しいですが、今、日本の都会の地域社会に
必要とされている要素がこの地域のあり方に少なか
らず参考に出来る部分があるように感じます。

2011年、世の中では様々な出来事があり、そこから
さまざまな事を感じ、考える年であったのではない
かと思います。

『絆』という言葉が流行語に選ばれましたが、『絆』
というのは1日にして出来るものではなく、日々の積
み重ね、心がけ、ひとりひとりの思いから生まれ、強
く繋がっていくとモノだと感じる年でもありました。

2012年は、この思いが形になり、新しい世の中を作っ
ていくパワーとなり、素晴らしい1年になると信じて
日々を一生懸命に過ごしていきたいと思います。
改めて、本年もよろしくお願いします!

2012.1.9(月)猿田 誠

※「家周り(やーまわり)」とは、沖縄、奄美地方で
行事やお祝い等で地域の家に挨拶で周る事を言います。

次回のイリオモテジマ通信は、1月19日の配信を予定しております。

皆さま、イリオモテジマ通信2011を
ご愛読いただき、ありがとうございます。

バックナンバーはこちらから、お読みください。
http://lbks.jp/tusin/iriomote-tusin/iriomotejima/index.html

コミュニティ***********************************

facebook 、 mixiでもガイドが日々の写真やブログを更新しています。【いいね!】待ってます!


西表島の自然*********************************

1月中旬から2月にかけてカンヒザクラの開花シーズン。
現在、蕾が徐々に成長してきています。

毎日、『西表島サクラ通信』にて、開花までのカンヒザクラの
様子をお伝えしています。
是非、お楽しみ下さい。
http://lbks.jp/sakura/index.html

2012年1月12日(木)西表島の天気*****************

くもり

北東の風 5.9m (9時現在 西表島測候所)
海上の最大風速 12.0m

波の高さ 3.0m

気温 17.5℃ (9:25分現在)

曇り空が広がり、北よりの風が吹く肌寒さを感じる1日。

西表島の行事*********************************

2012年
1月15日(日)浦内公民館
浦内公民館新年会

デイキャンプツアーのお知らせ***********************

2月10日(金)~2月12日(日)
やまねこマラソン&西表島自然体験3days
http://lbks.jp/daycamp/tour/yamaneko/yamaneko.html
参加者募集中!

4月7日(土)~4月9日(月)
カクレクマノミとヤエヤマボタル鑑賞
小さな生命にふれあう島旅
http://lbks.jp/daycamp/tour/124/124-1/124-1.html
参加者募集中!

2012年
デイキャンプツアー一覧
西表島でガイドと一緒に遊びましょう!
その「旬」間、いちばん楽しい西表島の遊びを
教えます!

2012年ガイド研修生募集!------------------

西表島で一緒に働きませんか?

LBカヤックでは、2012年に西表島で
エコツアーガイドの仕事を勉強したい方、
マングローブ・ジャングルで行うネイチャーガイド
になりたい方を募集いたします。

http://lbks.jp/23_kensyuu/23_kensyuu.htm

お気軽にお問い合わせください。

L.B.KayakStation********************************

(有)エル・ビー・カヤックステーション

〒907-1541(西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116

TEL:0980-85-6660
FAX:0980-85-6678

E-mail:info@lbks.jp

HP:http://lbks.jp

********************************************


info@lbks.jpご意見ご感想をお待ちしております。


イリオモテジマ通信2011

バックナンバー

前の記事 次の記事


イリオモテジマ通信2010


L.B.KayakStationホームへ
西表島の自然を楽しめるエコツアー体験、
LBカヤックのカヌー&トレッキングツアー


西表島の旬をお伝えするコンテンツ


西表島フィールドニュース
・西表島フィールドニュース

西表島から見る鳩間島・海の表情
・西表島の海の表情(旧鳩間島)


西表島の季節の楽しむ風物詩


西表島ホタル観察記

西表島さくら通信

西表島星砂海岸のクマノミ日記

・サガリバナ通信





イリオモテジマ通信2011これまでの記事
・2011年1月
「2011年の始めに」
1月20日(木) 國見 祐史
「そうじのちから」
1月29日(木) 國見 祐史
・2011年2月
「サトウキビ刈りと思いやりの心」
2月8日(火) 猿田 誠
「やまねこマラソンと青年会の役割」
2月23日(水) 國見 祐史
「NZ地震・1日も早い救出と復興を願う」
2月26日(土) 猿田 誠
・2011年3月
「地域行事で踊るエイサーの意味を考える」
3月5日(土) 國見 祐史
「ニュースから感じたこと」
3月10日(木) 猿田 誠
「東日本大震災を乗り越えて」
3月17日(木) 國見 祐史
「便利な時代だからこそ、
災害で見えてきたもの」

3月25日(金) 猿田 誠
「自分がやるべきこと」
3月31日(木) 國見 祐史
・2011年4月
「どこまで自粛をするか」
4月7日(木) 猿田 誠

「本当の豊かな生活を考える」
4月14日(木) 國見 祐史
「元気を与えるスポーツのはずが」
4月22日(金) 猿田 誠

「美化部長と清掃活動」
4月28日(木) 國見 祐史
・2011年5月
「続ける事の大切さ 
~被災地からのSOS~」

5月15日(日) 本間 賢人
「原発事故で感じたこと」
5月19日(木) 猿田 誠
・2011年6月
「観測史上もっとも早い梅雨明けと水不足」
6月9日(木) 國見 祐史
「自然の中から感じて、学ぶ」
6月17日(金)猿田 誠

「自然への畏怖・畏敬の念をもった
平和な世界」

6月25日(土) 國見 祐史
・2011年10月
「世界自然遺産を考える」
10月14日(金)猿田 誠

「ピナイサーラの滝とエコツアーガイド」

10月27日(木) 國見 祐史
・2011年11月
「挨拶というものの大切さと力」
11月9日(水) 中井 真輔
「TPPと私達の生活」
11月17日(木) 猿田 誠
・2011年12月
「フルマラソンを走る意味」
12月18日(日) 國見 祐史
・2012年1月
「西表島・上原地域の成人式で感じたこと」
1月12日(木) 猿田 誠

西表島へのアクセス 会社案内 info@lbks.jp
2010夏・真っ赤に熟れたアダンの実LBカヤックのすべてのホームページは、素材などは購入することもありますが、
LBスタッフが全員で手作りで更新しています。

日々より良い情報を皆さまにお伝えできるように改善を心がけていますので、
ご意見やご感想は、お気軽にご連絡下さい。

エル・ビー・カヤックステーションのホームページに使われている、
写真及び文章等の無断使用及び転用を禁止いたします。

(C)Copy Right L.B.KAYAK STATION 2010 All Rights Reserved.