イリオモテジマ通信 バックナンバー

イリオモテジマ通信2012 最新号へ
 2012  2011 2010 
・2012年1月

「西表島・上原地域の成人式で感じたこと」
1月12日(木) 猿田 誠

・2012年2月

「災害に対する備えを考える」
2月4日(土) 國見 祐史

 ・2012年3月

「子供を安心して産み、育てる環境」
3月7日(水) 猿田 誠
・2012年3月

「上原地区青年会の24年度の活動を考える」
3月24日(土) 國見 祐史
・2012年6月

地域行事に参加して島の子供達を見て感じること
6月14日(木) 猿田 誠

・2011年1月

「2011年の始めに」
1月20日(木) 國見 祐史
「そうじのちから」
1月29日(木) 國見 祐史

・2011年2月

「サトウキビ刈りと思いやりの心」
2月8日(火) 猿田 誠
「やまねこマラソンと青年会の役割」
2月23日(水) 國見 祐史
「NZ地震・1日も早い救出と復興を願う」
2月26日(土) 猿田 誠

・2011年3月

「地域行事で踊るエイサーの意味を考える」
3月5日(土) 國見 祐史
「ニュースから感じたこと」
3月10日(木) 猿田 誠
「東日本大震災を乗り越えて」
3月17日(木) 國見 祐史
「便利な時代だからこそ、
災害で見えてきたもの」

3月25日(金) 猿田 誠
「自分がやるべきこと」
3月31日(木) 國見 祐史

・2011年4月

「どこまで自粛をするか」
4月7日(木) 猿田 誠

「本当の豊かな生活を考える」
4月14日(木) 國見 祐史
「元気を与えるスポーツのはずが」
4月22日(金) 猿田 誠

「美化部長と清掃活動」
4月28日(木) 國見 祐史

・2011年5月

「続ける事の大切さ 
〜被災地からのSOS〜」

5月15日(日) 本間 賢人
「原発事故で感じたこと」
5月19日(木) 猿田 誠

・2011年6月

「観測史上もっとも早い梅雨明けと水不足」
6月9日(木) 國見 祐史
「自然の中から感じて、学ぶ」
6月17日(金)猿田 誠

「自然への畏怖・畏敬の念をもった
平和な世界」

6月25日(土) 國見 祐史

・2011年10月

「世界自然遺産を考える」
10月14日(金)猿田 誠

「ピナイサーラの滝とエコツアーガイド」

10月27日(木) 國見 祐史

・2011年11月

「挨拶というものの大切さと力」
11月9日(水) 中井 真輔
「TPPと私達の生活」
11月17日(木) 猿田 誠

・2011年12月

「フルマラソンを走る意味」
12月18日(日) 國見 祐史

「自分の意見や気持ちを伝える」
・・・・2010年5月22日・國見 祐史

「観光する人」と「観光地に住む人」
・・・・2010年5月21日・猿田 誠
「掃除の力」
・・・・2010年4月7日・國見 祐史
「『島』に生きる。日本という島国に生きる。」
・・・・2010年4月8日・猿田 誠
西表島の自然体験ツアーにおける
「バリアフリー」を考える。
【2010年2月の体験から得たもの】
私が考える社会貢献とバリアフリー」
・・・・2010年3月8日・國見 祐史
「心のバリアフリー」
・・・・2010年3月8日・猿田 誠