◆クマノミ日記は星砂海岸に住むクマノミたちを中心に他の様々な生き物、浜の様子などをお届けするサイトです。

エルビーカヤックステーション西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー
■イカ
中野海岸
2006年11月8日(水)午後12時30分

2006年11月8日お昼頃撮影綿森
■西表島の海岸には、ご覧の通り、イカの頭部の残骸がよく見られます。

■見た目も触り心地もプラスティックのようで、知らずにゴミを勘違いしてしまう人も多いとは思います。

■大きさは、親指程度の小さいものから、ゆうに50センチ以上はある大型のものまで、その種類は様々です。

■この、イカのホネを見かけることは、かなり頻繁にあるにも関わらず、海の中でイカを見かけることはほとんどありません。

■イカ刺し、イカそうめん、いか納豆、焼きイカ、イカメシ、スルメ・・・。

■大きなものを見つけるたびに、イカ料理が頭を駆け巡ります。

綿森

■■クマノミ日記トップページへ戻る■■■クマノミ日記バックナンバーへ戻る■■

■星砂海岸のクマノミたちを、そして西表島の自然を守る

エルビーカヤックステーション西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー