◆クマノミ日記は星砂海岸に住むクマノミたちを中心に他の様々な生き物、浜の様子などをお届けするサイトです。

エルビーカヤックステーション西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー
■黄金色の群れ
星砂の浜
2007年6月19日(火)

2007年6月14日13時頃撮影港

■海の中へ入ると、黄金色に輝く帯が見えます。近づいてよーく見てみると、それは魚の群れでした。

■この魚は「アミアイゴ」といいます。「スク」と呼んだ方が、馴染みがあるかもしれません。

■そうです。この魚は沖縄料理でお馴染みの「スクガラス」に使われる魚なのです。ちなみに沖縄の方言で、スクはアイゴ、ガラスは塩漬けを意味します。

■この魚はおもしろい事に、旧暦の6月、7月、8月、それぞれの1日前後の大潮に近い日に大群で押し寄せてくるそうです。ちなみにこの日は4月29日。

■そんな魚に、気づくと周りを囲まれていました。

■このような不思議な光景が、また、この先も見られるかと思うと楽しみで仕方ありません。






■■クマノミ日記トップページへ戻る■■■クマノミ日記バックナンバーへ戻る■■

■星砂海岸のクマノミたちを、そして西表島の自然を守る

エルビーカヤックステーション西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー