◆クマノミ日記は星砂海岸に住むクマノミたちを中心に他の様々な生き物、浜の様子などをお届けするサイトです。

エルビーカヤックステーション西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー
■クマノミの秋
星砂の浜
2007年10月12日(金)

2007年10月12日16時頃撮影:國見

■海の外は夏と秋のせめぎあいが続き、蒸し暑かったり、肌寒かったりしています。海の中では、先日の台風濁りが気持ち残っているように感じます。

■夏場に泳いでいた魚達と比べると、ガーラ(平アジ)の子供が群れをなして泳いでいたり、大きなイスズミが礁池の中を駆け回っています。

■クマノミが暮らすイソギンチャクも下がり始めた水温が過ごしやすいのか、元気を取り戻したようです。潮に揺られる姿がとても美しく見られます。

■宿主が元気であれば、夏に乱獲されてしまった場所にも、新しく家族を作るために、小さなクマノミは必死に成長を続けています。

■来年の夏もこの先も、豊かな環境を持つ、星砂の海岸は、簡単にクマノミが見つかるような場所であって欲しい。と願うばかりです。


國見

クマノミの動画はこちらからご覧下さい

クマノミ日記バックナンバーへ



■■クマノミ日記トップページへ戻る■■■クマノミ日記バックナンバーへ戻る■■

■星砂海岸のクマノミたちを、そして西表島の自然を守る

エルビーカヤックステーション西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー