◆クマノミ日記は星砂海岸に住むクマノミたちを中心に他の様々な生き物、浜の様子などをお届けするサイトです。

エルビーカヤックステーション西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー
■イソフサギ
星砂の浜
2007年12月9日(日)

2007年12月9日14時頃撮影:木下

■冬の西表島でも、晴れた日であれば、小春日和に感じる陽気である。こんな日に星砂の浜を歩いてみると、浜辺にある石灰岩の岩陰に赤色の金平糖が集まったようなものを見つけた。

■イソフサギが花をつけて実を実らせてる。岩の割れ目を塞ぐ様に広がる事から”磯塞ぎ”、名前の由来である。

■葉は肉厚でテカテカしていて、潮を被っても平気である。普段は殺風景に見える岩でも、クリスマス使用に仕上がっている姿を見ると、綺麗に感じる。

■風が穏やかな今日、12月を感じさせないイワサキゼミが鳴き、日差しの温もりに心も穏やかになる。

木下


■■クマノミ日記トップページへ戻る■■■クマノミ日記バックナンバーへ戻る■■

■星砂海岸のクマノミたちを、そして西表島の自然を守る

エルビーカヤックステーション西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー