◆クマノミ日記は星砂海岸に住むクマノミたちを中心に他の様々な生き物、浜の様子などをお届けするサイトです。

エルビーカヤックステーション西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー
■満月の夜に
西表島西部の海岸
2008年11月14日(金)
イソギンチャクのベッドでうとうと居眠り中?
2008年11月14日2時頃撮影:國見

■秋深まり、いよいよ冬の入り口も見られるようになってきた西表島のとある日。11月〜2月の間、深夜にマイナス潮位の大干潮を迎えます。

海は干上がり、頼りになるのは月明かりと懐中電灯。浮かび上がったリーフを目指し、夜の海を歩いてきました。

約1時間の散策、水溜りに残された小さな魚や、浅瀬に身を隠すウニやヒトデ、月明かりに照らされるサンゴの美しい姿を楽しみました。

干潮時刻を過ぎると、徐々に潮が満ちてくる訳ですが、その前に、クマノミ探しにちょっと寄り道。意外と簡単にイソギンチャクは見つかりました。

小さなイソギンチャクが、入り込んでくる潮に揺れています。その上で気持ち良さそうにカクレクマノミも休んでいました。

眠っていたところ、懐中電灯の光に照らされ目を覚ましたのでしょうか、この後、慌ててイソギンチャクに身を隠していました。

申し訳なく思うも、写真を数枚撮らしてもらいその場を離れました。この時期、満月の夜の海は、怖くも神秘的な風景が見られました。

國見


■■クマノミ日記トップページへ戻る■■■クマノミ日記バックナンバーへ戻る■■

■星砂海岸のクマノミたちを、そして西表島の自然を守る

エルビーカヤックステーション西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー