◆クマノミ日記は星砂海岸に住むクマノミたちを中心に他の様々な生き物、浜の様子などをお届けするサイトです。

エルビーカヤックステーション西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー
■春の澄み潮
星砂の浜
2008年4月17日(木)

2008年4月16日15時頃撮影:國見

■西表島には2つの海があります。西部地区、上原港よりは東シナ海。東部地区、大原港よりは太平洋。つまり星砂の浜は東シナ海にあたります。

■月の前半に新月の大潮を迎え、大きな潮位の差がでますが、この時に礁池の中の水は、外洋からのキレイな海水に入れ替わります。

■まだ暖まりきらない海水は、とても澄んでいるように見えます。透きとおる海の中に生きる小さな魚も鮮明にその色を捉える事が出来ます。

■高水温や台風の影響を受けていない時期、天候も安定して雨量が少ないからこその海中の様子、太陽の力が加わればなおさらです。

■スズメダイやクマノミ、多くの熱帯魚が生きる小さな礁池に真っ青な波を立てて、外洋から新鮮な海水が流れ込みます。夏の海の青さとはまた違う春の海、泳ぐのが気持ちの良い時期です。

國見

■■クマノミ日記トップページへ戻る■■■クマノミ日記バックナンバーへ戻る■■

■星砂海岸のクマノミたちを、そして西表島の自然を守る

エルビーカヤックステーション西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー