◆クマノミ日記は星砂海岸に住むクマノミたちを中心に他の様々な生き物、浜の様子などをお届けするサイトです。

エルビーカヤックステーション西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー
■クマノミ探し
星砂の浜
2008年5月9日(金)

2008年5月9日15時頃撮影:國見

■五月晴れの西表島の午後。爽やかな北風と初夏の日差しが降り注ぐ中、徐々に浅くなる海岸の様子が見られます。

散歩をするように歩き始めれば、礁原の水溜りには、取り残された色とりどりの魚達が見られます。まず目に付くのは真っ青なスズメダイです。

海の中の生き物も大きく変わる変化にはついていけないようです。沢山の魚達が、僅かな水を求めて浅くなった海を泳ぎまわります。

足首くらいの水深を歩いていると、いたるところにイソギンチャクが見られます。一つ一つ確かめていくと、カクレクマノミが見え隠れします。

普段は探しきれない広い海原も、浅くなってしまえば、歩き探す事ができます。魚生き物だけではなく、普段は海に沈んだ景色を垣間見る事ができます。

國見


■■クマノミ日記トップページへ戻る■■■クマノミ日記バックナンバーへ戻る■■

■星砂海岸のクマノミたちを、そして西表島の自然を守る

エルビーカヤックステーション西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー