◆クマノミ日記は星砂海岸に住むクマノミたちを中心に他の様々な生き物、浜の様子などをお届けするサイトです。

エルビーカヤックステーション西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー
■昼間の大干潮
星砂の浜
2008年7月4日(金)

2008年7月4日16時頃撮影:國見

■年に数度の大干潮時、星砂の浜は、普段とは違う、海の世界が姿を現します。この時ばかりは、サンゴやクマノミの世界も身近に見られます。

2008年7月4日は朝と午後で、約2メートルの潮位の差が出ます。朝の星砂の浜と、午後の星砂の浜では、まるで別世界です。

天気が良い日が続き、潮色も澄んでいる西表島近海。リーフの際まで歩けば、その海の色の変化に驚き、美しい青に心惹かれます。

クマノミのいる浅瀬から離れ、サンゴを傷つけないようにギリギリまで歩いていけば、ほんの僅かでも、サンゴの世界を垣間見られます。

安全で気軽に遊べる星砂の浜は、実は、少し離れれば、沢山の自然の変化が見られる場所です。その時、その場所でしかできないことを感じてもらう。変化を楽しむには持ってこいの礁池です。

國見


■■クマノミ日記トップページへ戻る■■■クマノミ日記バックナンバーへ戻る■■

■星砂海岸のクマノミたちを、そして西表島の自然を守る

エルビーカヤックステーション西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー