LBホーム
西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー一覧

 
◆クマノミ日記は西表島の星砂海岸に住むクマノミたちを中心に他の様々な生き物、
浜の様子などをお届けするサイトです。

クリックで、バックナンバー一覧へ飛びます!  

星砂海岸
2009クマノミ日記


2009年6月16日(火)

カクレクマノミの表情が、怒っているように見えました。
撮影 2009年6月16日(火)

カクレクマノミ怒る!

■最近の西表島は、ようやく梅雨らしい天気となり、朝夕に雨が降ります。まるでスコールのように降っては、雨が上がります。前日(6/15日)は沢山の雨が降りました。いつもの星砂の浜は浅く暖かな海ですが、雨水が砂浜に流れ出しているので、少しだけ表面の水温が下がっている事を感じました。

本日(6/16日)は小潮の満潮ですので、水深はそこそこあります。干潮時は歩いていける場所で見る事ができますが、久々に泳いでカクレクマノミに会いに行ってきました。

カクレクマノミのいるイソギンチャクを見つけ近づいてみました。しかし低くなった水温のせいでしょうか。イソギンチャクの中からなかなか顔を見せてはくれません。水深は約1、5mほどありましたが、息を止めイソギンチャクに顔を近づけて、中を覗いて見ました。

すると、突然大きなメスが飛び出してきました。ちょっと近寄りすぎてしまったようです。その表情は明らかに怒っているように見えます。後で写真を確認してみると、カクレクマノミが大きく口を開けている写真がありました。その顔は大声で叫んでいるように感じました。

飛び出してきたカクレクマノミに、群れを守るリーダーとしての必死さを感じました。近づきすぎても遠すぎても都合がよくありません。野性生物との距離は難しいです。
國見
前へ 最新の記事へ 次へ

■エル・ビー・カヤックステーションのホームページに使われている、写真及び文章等の無断使用及び転用を禁止いたします。■
■(C)Copy Right L.B.KAYAK STATION 2004 All Rights Reserved.