LBホーム
西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー一覧

 
◆クマノミ日記は西表島の星砂海岸に住むクマノミたちを中心に他の様々な生き物、
浜の様子などをお届けするサイトです。

クリックで、バックナンバー一覧へ飛びます!  

星砂海岸
2010クマノミ日記


2010年12月19日(日)最新版

撮影 2010年12月19日(日)

『冬のカクレクマノミ達』

■12月の西表島、星砂海岸。西表島も15℃を下回る日もあり、冬を感じる気候となってきました。

その様な日もあれば、今日は青空が広がり、陽射しも強く、風も穏やかになり、25℃近くまで気温が上がりました。
暖かい気候となったので、久しぶりに星砂海岸のクマノミ達に会いにいきました。

泳ぐと海水温は夏に比べると、だいぶ冷たく感じられます。
それでも、陽射しが暖かい分、頑張れば何とか泳ぐ事が出来ます。

夏はイソギンチャクの住処を遠くから見ているとイソギンチャクの周りを泳いでいるのが確認できましたが、冬のクマノミ達は遠くから見ていて動きが確認できません。

近づいてみると、住処の中からちょっとだけ顔を出してこちらを見ています。観察をしていると、こちらを警戒するように住処から出てきましたが、どこか夏のように動き回る様子ではありませんでした。

それでもしっかりと、イソギンチャクの住処で、この冬を過ごすクマノミ達を確認が出来て少し安心。

いくつかのポイントを回りましたが、住処となるイソギンチャクも成長しているのが分かり、クマノミ達にとっても安心して住める場所が出来ているだなぁと感じました。

この冬も元気に乗り越えてもらいたいですね!
                               猿田

前へ 最新の記事へ 次へ

■エル・ビー・カヤックステーションのホームページに使われている、写真及び文章等の無断使用及び転用を禁止いたします。■
■(C)Copy Right L.B.KAYAK STATION 2004 All Rights Reserved.