LBホーム
西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー一覧

 
◆クマノミ日記は西表島の星砂海岸に住むクマノミたちを中心に他の様々な生き物、
浜の様子などをお届けするサイトです。

クリックで、バックナンバー一覧へ飛びます!  

星砂海岸
2011クマノミ日記


2011年1月23日(日)最新版

撮影 2011年1月23日(日)

『冬の暖かい日のクマノミ達』

今日の日中は、陽射しが出て22℃まで上がる気候となりました。
陽射しが強く、暖かいので星砂海岸のクマノミの観察に行って来ました。


潮が丁度引きはじめていたので膝丈くらいの潮位でクマノミが観察できました。外は暖かいですが、まだ泳ぐには少し肌寒さを感じる気候です。
陽射しが出て暖かければ、泳ごうと思えば泳げそうですが、まだ本格的に泳ぐには寒そうですね。
昨年は、3月後半頃くらいから、晴れて天候が良ければ泳いでいる方達もいました。
今日の気候だと足を水に入れていても気持ちの良い気候です。

クマノミ達はというと、元気に泳ぎまわり、冬の海でも変わらず、元気な様子でした。
海の中の様子も海水が澄んでいて、海面の上からでも魚がたくさん泳いでいる様子がわかりました。

潮が今日の様に、低ければ泳がなくても、歩いてクマノミの場所まで観察に行けます。
この時期は北風が吹き、天候が良くないことが多い為、星砂海岸で遊ぶのは天候次第。天気が良ければ気持ち良く遊べます。
さすがに今日も泳いでいる人はいませんでした。

天気が良い日には、クマノミの様子をお伝えしていきます。
 
                               猿田

前へ 最新の記事へ 次へ

■エル・ビー・カヤックステーションのホームページに使われている、写真及び文章等の無断使用及び転用を禁止いたします。■
■(C)Copy Right L.B.KAYAK STATION 2004 All Rights Reserved.