LBホーム
西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー一覧

 
◆クマノミ日記は西表島の星砂海岸に住むクマノミたちを中心に他の様々な生き物、
浜の様子などをお届けするサイトです。

クリックで、バックナンバー一覧へ飛びます!  

星砂海岸
2011クマノミ日記


2011年5月7日(土)

撮影 2011年5月7日(土)

『ルリスズメダイと泳ぐ』

■今日の西表島は、最高気温が29℃と暑い1日。
梅雨入りはしていますが、ゴールデンウィーク中も比較的、天気は良く、西表島にもたくさんの観光客の方が訪れていました。

クマノミがいる星砂海岸にも、たくさんの方が遊びに来ている様子が伺えます。
クマノミがいるところは比較的、人も少なく、いつものように気持ち良さそうにクマノミ達も泳いでいました。

ここ数日、青くて綺麗な魚の『ルリスズメダイ』の子供がたくさん泳いでいるのがさまざまなところで見られます。

今日もクマノミのいるイソギンチャクの周りにルリスズメダイがたくさん泳いでいました。
その中に1匹、カクレクマノミがイソギンチャクから出て、ルリスズメダイの子供達と一緒に泳いでいます。

普段は、住処であるイソギンチャクから出る事は少ないのですが、同じくらいの大きさのルリスズメダイの子供達と仲良しなのでしょうか。
この写真に写っているカクレクマノミも、ルリスズメダイも体長は1cmあるかないかくらいの大きさです。

大きいカクレクマノミ達は、ルリスズメダイが住処に近づくと、威嚇をするのですが、見ていると子供達の間にはそのような事は無さそうです。

なんだか、クマノミ達のこんなに小さな世界にも、子供らしさを感じられる関係があるんだなぁ〜と、発見がありました

意外と見ていると、個々に性格が分かるような気がします。
皆さんが直接見る機会がありましたら是非、じっと観察をしてみて下さい。

2011.5.7(土)猿田

前へ 最新の記事へ 次へ

■エル・ビー・カヤックステーションのホームページに使われている、写真及び文章等の無断使用及び転用を禁止いたします。■
■(C)Copy Right L.B.KAYAK STATION 2004 All Rights Reserved.