LBホーム
西表島フィールドニュースヒナイサーラの滝&星砂の浜コースバックナンバー


3月20日(火)「イソギンチャクの中から」

ガイド猿田撮影

■今年2回目のクマノミ日記。
今日は、前回とは違うクマノミ達が住んでいるイソギンチャクに向かいました。

潮が引いていると歩いて行ける所にいくつもクマノミの住処があるイソギンチャクを見ることができます。

ただ、今の時期は水温の関係からか、干潮時にイソギンチャクから数cmの近いところまで海水が下がる浅すぎる場所のイソギンチャクにはクマノミの姿が見られません。

例年、その様な場所では春先くらいから、クマノミの姿を見られる事が多いです。

今日のクマノミ達が住んでいる住処には、昨年以来、久しぶりにツアー参加者とともに足を運びました。
写真の様にイソギンチャクの隙間から、じっとこちらを観察してました。
また、その様子がどこか可愛らしくも見えるのですが、クマノミ達からしたら人間の大きさは恐怖だろうなぁと感じます。

今後も、あまり驚かさないように、できるだけ自然なクマノミ達の様子を観察していきたいと思います。

2012年3月17日の星砂海岸の様子

2012年3月20日(火) 猿田


2012年の4月には、
カクレクマノミとヤエヤマボタルを見に行く自然体験デイキャンプツアー
も開催決定!!

 
※2012年4月7日〜9日の3日間(4泊5日)

詳細は、こちらをclick!!
カクレクマノミと
ヤエヤマボタル鑑賞

小さな生命にふれあう島旅 
 
★星砂海岸にいるカクレクマノミの動画【2011年】



info@lbks.jpまでご感想、ご意見をお待ちしております

前回のクマノミ日記

2012年、カクレクマノミに
会ってきました




バックナンバー一覧


西表島の旬をお伝えするコンテンツ

西表島フィールドニュース
・西表島フィールドニュース

西表島から見る鳩間島・海の表情
・西表島の海の表情(旧鳩間島)


西表島の季節を楽しむ風物詩

西表島ホタル観察記

サガリバナ通信

西表島の「旬」な瞬間!

西表島さくら通信





■下記の写真はそれぞれ大きくなります。星砂海岸の様子です。
ご覧ください。

静かな星砂海岸でゆっくり時間を過ごしました。
泳げばすぐに、青く小さなスズメダイが迎えてくれました。
勇猛果敢なカクレクマノミのお母さんが飛び出してきました!
3年目にわたり通っていますので、このカクレクマノミとは友達?のつもりです。
L.B.KayakStationホームへ

西表島の自然を楽しめるエコツアー体験、
LBカヤックのカヌー&トレッキングツアー

西表島へのアクセス 会社案内 info@lbks.jp
2010夏・真っ赤に熟れたアダンの実LBカヤックのすべてのホームページは、素材などは購入することもありますが、
LBスタッフが全員で手作りで更新しています。

日々より良い情報を皆さまにお伝えできるように改善を心がけていますので、
ご意見やご感想は、お気軽にご連絡下さい。

エル・ビー・カヤックステーションのホームページに使われている、
写真及び文章等の無断使用及び転用を禁止いたします。

(C)Copy Right L.B.KAYAK STATION 2010 All Rights Reserved.