西表島・星砂海岸クマノミ日記・LBカヤック

LBホーム西表島フィールドニュースピナイサーラの滝&星砂の浜ゲータの滝トレッキング&星砂の浜バックナンバー


3月27日(火)「クマノミ一家との再会」
春の澄んだ潮色が美ら海をいっそう美しく見せます。午後の干潮に合わせて、星砂の浜で礁池(イノー)遊び。久しぶりにカクレクマノミを探しに行ってきました。
2012年3月26日ガイド國見撮影
ようやく日差しに暖かさを感じられるようになりました。まだちょっと泳ぐのは早いかな...と思いつつ、海へ川へ滝へ行けば、冷たい水で気持ちよく遊んでいます。

さて、季節は春の大干潮。闇の新月明け、日中に大きく潮位が下がります。リーフエッジまで歩いていけるようになるので、久しぶりにクマノミの暮らすイソギンチャクへあいさつ回りをしてきました。

なかなか見つからないようですぐ近くにあったりします。コツを覚えると簡単に見つけられるようになるのですが。。

まずは大きなイソギンチャクへ(↓下の動画)小さなクマノミは何が来たんだ!とあわてていましたが、群れのボスは微動だにせず。しばらくジーッとイソギンチャクに隠れていました。

写真を撮ろうとすると、やはりダメなようで、近づけた手を尾ひれで叩くようなしぐさを見せ、威嚇してきます。あまりストレスを与えたくないので、あいさつがすんだら次のクマノミ一家をご訪問。

しかしこちらでも邪魔者扱い、1年ぶりですっかり忘れ去られてしまったようです。

それにしても、イソギンチャクの迷路のような表面をなめるように泳ぐ姿の可愛らしさ。ずっと見ていても飽きませんね。比較的見つけやすい魚です。

ここ星砂の浜は、まるで水族館の中に入り込んだように思えるほどサンゴが美しく、魚達がいっぱい暮らしています。西表島の豊かな森が育んだ豊かな海で、カクレクマノミは元気に泳いでいます。

2012年3月27日 國見

2012年、星砂の浜に暮らすカクレクマノミ
2012年の4月には、
カクレクマノミとヤエヤマボタルを見に行く
自然体験デイキャンプツアーも開催決定!!

 
※2012年4月7日〜9日の3日間(4泊5日)

詳細は、こちらをclick!!
カクレクマノミと
ヤエヤマボタル鑑賞

小さな生命にふれあう島旅 
info@lbks.jpまでご感想、ご意見をお待ちしております

前回のクマノミ日記

「干潮時のクマノミ」



バックナンバー一覧


西表島の旬をお伝えするコンテンツ

西表島フィールドニュース
・西表島フィールドニュース

西表島から見る鳩間島・海の表情
・西表島の海の表情(旧鳩間島)


西表島の季節を楽しむ風物詩

西表島ホタル観察記

サガリバナ通信

西表島の「旬」な瞬間!

西表島さくら通信





■下記の写真はそれぞれ大きくなります。星砂海岸の様子です。
ご覧ください。

静かな星砂海岸でゆっくり時間を過ごしました。
泳げばすぐに、青く小さなスズメダイが迎えてくれました。
勇猛果敢なカクレクマノミのお母さんが飛び出してきました!
3年目にわたり通っていますので、このカクレクマノミとは友達?のつもりです。
L.B.KayakStationホームへ
西表島をガイドと遊ぶ、自然体験エコツアー、
西表島の旬な情報をLBカヤックがご紹介します!
西表島へのアクセス 会社案内 info@lbks.jp
2010夏・真っ赤に熟れたアダンの実
LBカヤックのすべてのホームページは、素材などは購入することもありますが、
LBスタッフが全員で手作りで更新しています。

日々より良い情報を皆さまにお伝えできるように改善を心がけていますので、
ご意見やご感想は、お気軽にご連絡下さい。


エル・ビー・カヤックステーションのホームページに使われている、
写真及び文章等の無断使用及び転用を禁止いたします。

(C)Copy Right L.B.KAYAK STATION 2010 All Rights Reserved.