2009年度版・西表島の自然図鑑
<戻る最新号へ西表島の自然図鑑のバックナンバーへ次へ>


関連のページ

ホーム

西表島を満喫できるツアーを行なっています。


西表島
フィールドニュース

今日の西表島の様子を、ガイドの視点から、写真入りでお伝えしています。毎日更新!

西表島の季節の
イメージをつかむ


今の季節は、どんなでしょう?西表島フィールドニュースのバックナンバーです。
ご旅行のご計画時にご参考にしてください。


鳩間島

本日の西表島から見た海模様,空模様,お天気は?毎日更新!

天気予報
週間天気予報




西表島の5月 その2 「カクレクマノミ

■5月の中旬、突然の梅雨入りを迎えました。本当に梅雨が来ないのではないかと思うほどの好天が続いていましたが、夏へ向けて季節は着々と準備を進めていました。干ばつの西表島に恵の雨が降りました。

梅雨が明ければまた、海が楽しい季節がやってきます。西表島の有名な観光スポットでもある星砂の浜には、カクレクマノミの一家が住んでいます。持って帰ってしまう人がいるので、場所は秘密です。

星砂海岸のカクレクマノミと出会ってから、約2年となります。西表島に来てからずっと同じイソギンチャクで暮らしています。初め見つけた頃は、大きな個体がいない小さな群れでしたが、早2年の間に立派に成長しました。

冬が終わり春になると、昼間に干潮を迎えて海が干上がります。真っ先に星砂の浜のカクレクマノミに会いに行って再開を喜びました。もう2年も続けて会いにいっているので、少しは顔を憶えてくれたでしょうか。

クマノミは群れを守るため、群れの中で一番大きな個体が勇敢にイソギンチャクから飛び出してきます。ですので観察するときは、少し離れてあまりストレスを与えないように気をつけています。

亜熱帯のサンゴの海をシュノーケリングで遊ぶと、色とりどりの魚達が迎えてくれます。浅く安全な場所で見られるカクレクマノミは、誰が見てもその容姿の可愛さと、大きな個体が群れを守る姿勢に心が和みます。2009年の夏もカクレクマノミに会いに行ってきます。

2009年5月19日(火) 國見



<戻る最新号へ西表島の自然図鑑のバックナンバーへ次へ>