2009年度版・西表島の自然図鑑
<戻る最新号へ西表島の自然図鑑のバックナンバーへ次へ>


関連のページ

LBホーム

西表島を満喫できるツアーを行なっています。


西表島
フィールドニュース

今日の西表島の様子を、ガイドの視点から、写真入りでお伝えしています。毎日更新!

西表島の季節の
イメージをつかむ


今の季節は、どんなでしょう?西表島フィールドニュースのバックナンバーです。
ご旅行のご計画時にご参考にしてください。


鳩間島

本日の西表島から見た海模様,空模様,お天気は?毎日更新!

天気予報
週間天気予報




西表島の6月 その2 「満月の夜、カニの産卵」
満月の夜、イワガニの産卵。
■6月8日の月曜日、調度満月の夜の事であります。いつも行く浜辺は、日中と少し違った表情を見せていました。満月の光でこうこうと照らされる白い砂浜、海岸近くの岩が黒く目立って見えるほどでした。懐中電灯で足元を照らしながら、浜辺を歩いているとザワザワと岩の方から音が聞こえてきます。

よくよくのぞいて見るとたくさんのカニがいました。種類は多々いましたが、中でもジッと体半分を水中に浸したままこちらを伺うカニを見つけました。良く見ると、お腹には小さな卵がぎっしりつまっていました。どうやら、イワガニの産卵に出くわしたようです。

お腹の部分で卵がユラユラと揺れて少しずつ、海中に流れていきます。ハサミで卵を少し揺さぶりながら、波が打ち寄せるたびに卵が少なくなっていく様子をじっと見ていました。産卵が始まるとかなり無防備になります。私が指で突っついても動かず、耐えていました。それほど、この瞬間に卵を産み放つ事が大切なのだと思いました。

そして、その側で小魚が流れていった卵をついばんでいる様子見ていると、生態系の厳しさやつながりを感じました。これからの時期、色々な種類のカニが浜辺に下りてきて産卵し始めます。西表島で有名なのはオカガニに産卵ですが、これは8月頃の満月の話になります。


2009年6月13日(土) 木下


6月6日・8日の深夜に撮影したものです。他にも数種類のカニが浜辺でみられました。

番号や写真をクリックすると拡大します。

No.1
満月の夜、カニの産卵No.1
No.2
満月の夜、カニの産卵No.2
 No.3
満月の夜、カニの産卵No.3
No.4
満月の夜、カニの産卵No.4

カニの産卵の動画はこちらをクリック!
動画サイト「You Tube」を利用しております。

<戻る最新号へ西表島の自然図鑑のバックナンバーへ次へ>