2010年度版・西表島の自然図鑑
<戻る西表島の自然図鑑のバックナンバーへ次へ>


関連のページ

LBホーム

西表島を満喫できるツアーを行なっています。


西表島
フィールドニュース

今日の西表島の様子を、ガイドの視点から、写真入りでお伝えしています。毎日更新!

西表島の季節の
イメージをつかむ


今の季節は、どんなでしょう?西表島フィールドニュースのバックナンバーです。
ご旅行のご計画時にご参考にしてください。


鳩間島

本日の西表島から見た海模様,空模様,お天気は?毎日更新!

天気予報
週間天気予報




西表島の2月 その1 「さくら咲く」

2010年西表島の1月 さくら咲く ■西表島にひと足早く春の知らせが届きました!さくら咲く季節の訪れです。沖縄のさくらは寒緋桜(カンヒザクラ)という種類です。木を覆い尽くすような花の咲き方はありませんが、色鮮やかなピンクの花びらが、冬の景色に色を添えます。


2010年は年が明けてから天気の良い日が続きました。西表島に降り注ぐ太陽をいっぱい浴びたので、例年よりも少し早い開花となりました。小春日和の暖かさにさくらも春を感じたのでしょうね。

西表島は海洋性亜熱帯気候の島です。年間を通して花が咲き、蝶が飛び交う姿が見られます。温暖な気候から四季がないとか、季節感が感じられないという声を聞きます。ですが、四季折々、景色は移り変わっていくものです。

沖縄のさくらは沖縄本島に始まり徐々に南に下っていきます。さくらのつぼみは寒さで目を覚まし、春の暖かさを感じて花を咲かせます。八重山諸島は沖縄本島に比べ平均気温が2℃ほど高く、寒くなるのが遅いので桜前線は南下していきます。

さて、さくらと言えば出会いや別れのイメージがあります。内地では卒業や入学のシーズンの代名詞だからだと思います。そしてこの春、LBスタッフにも卒業していく者、新しく共に生活をする者との出会いがありました。

島に訪れるにしても島を離れるのしても人生の門出には間違いありません。門出を祝う時期にさくらの開花とは、縁起が良いとは思いませんか?

西表島での生活も4回目の春です。出会いと別れを通じて、今さらながら人間の暮らしと自然の強い結びつきを感じました。さくら咲く季節、希望に満ちた新しい生活が始まります!

2010年 1月24日(日) 國見


<戻る西表島の自然図鑑のバックナンバーへ次へ>