2010年度版・西表島の自然図鑑
<戻る西表島の自然図鑑のバックナンバーへ次へ>


関連のページ

LBホーム

西表島を満喫できるツアーを行なっています。


西表島
フィールドニュース

今日の西表島の様子を、ガイドの視点から、写真入りでお伝えしています。毎日更新!

西表島の季節の
イメージをつかむ


今の季節は、どんなでしょう?西表島フィールドニュースのバックナンバーです。
ご旅行のご計画時にご参考にしてください。


鳩間島

本日の西表島から見た海模様,空模様,お天気は?毎日更新!

天気予報
週間天気予報




西表島の2月 その2 「沿道のあさがお」

   
■西表島の2月と言えば、何と言ってもやまねこマラソンの季節です!今年も2月13日(土)に1596名の参加者がやまねこマラソンを走りました。今年は北風が吹き、少し肌寒い気候となりましたが、参加者も沿道の応援もみんな一生懸命でした。


マラソンを通じて西表島の自然の中を走るのはとても気持ちが良く、自然を肌で感じるには最高のイベントです。また来年の2月が楽しみになりました。

さて,西表島の2月。沿道には色鮮やかな花が咲いていました。ツルを伸ばしながら咲いているのは、マルバアメリカアサガオの花です。この時期になると沿道に青紫色をしたマルバアメリカアサガオの花がたくさん咲き、私達に気持ちの良い朝のお出迎えをしてくれています。

日の出とともに咲き、10時には花がしおれてしまう「あさがお」達。青々とした緑の中に朝陽を浴びてすくすく成長していきます。

マルバアメリカアサガオは江戸時代に観賞用として、戦後には食料に混ざって運ばれてきたとの事です。内地では夏から秋にかけて花を咲かせます。

「あさがお」といえば、私が小学校の時に1人づつ植木鉢をもらい、その中にアサガオの種を入れて育てた記憶があります。それが人生で初めて、植物を育てるという経験でした。花が咲くまでの成長を待つワクワクした気持ちと花が咲いてからの日々の観察は今でも記憶に残っています。

「あさがお」は私達が生活を始める朝に時間を合わせて花を咲かし、これからの1日を「頑張って!」と応援してくれている。そんな気持ちにさせてくれる花の様に思えます。

2010年 2月16日(火) 猿田


<戻る西表島の自然図鑑のバックナンバーへ次へ>