2010年度版・西表島の自然図鑑
<戻る西表島の自然図鑑のバックナンバーへ次へ>


関連のページ

■LBホーム

西表島を満喫できるツアーを行なっています。

■西表島
フィールドニュース


今日の西表島の様子を、ガイドの視点から、写真入りでお伝えしています。毎日更新!

■西表島の季節の
イメージをつかむ


今の季節は、どんなでしょう?西表島フィールドニュースのバックナンバーです
ご旅行のご計画時にご参考にしてください。

■鳩間島

本日の西表島から見た海模様,空模様,お天気は?毎日更新!

■天気予報
■週間天気予報


<最新号>・・・西表島の6月 その1 西表島の自生蘭、コウトウシラン

西表島6月の旬な瞬間「コウトウシラン」西表島にいよいよ本格的な夏が訪れます。生き物が活発に動き始め ています。雨に濡れた道路には、カエルやカメが出てきます。夜にはカニが産卵のために海を渡る姿が見られます。

道路に出た野生生物との交通事故が見られますので、皆さんも西表島を車で走る時には、運転に気をつけてください。

梅雨と言っても雨が降り続く訳ではありません。亜熱帯の西表島の雨 は、スコールのように降っては止んでを繰り返します。雨のあと、青空は、とても澄んだ青色に変わります。この季節が1年のうちでもっとも空が青い季節になります。

太陽の日射しがジャングルに射しこみ、蒸し暑さを感じる時期になると、西表島の渓流の景色には、色鮮やかなピンクの自生蘭、コウトウシランの花が咲き始めます。

蒸し暑いジャングルで、花を見ながら足を休めて休憩します。渓流の冷たい水に足を浸して、可愛らしいピンク花を見ていると、心も身体もリフレッシュする事ができます。

コウトウシランは、渓流沿いのススキなどに寄り添いながら咲いています。ジャングルの緑の中ではピンクの花が目立ちます。派手さと淑やかさの両方を兼ね備えています。

たくさんの種類の花が咲くジャングルでは、自己主張をしなければ、生き抜いていけないのでしょう。自然界の生存競争は、人間社会よりも厳しい部分があります。

西表島のように自然が豊かな島であれば、島に生きる全ての生き物は、生き抜くための知恵を持つのは必然なことです。私達は自然に生きる植物などからもっと多くのことを学ばなければいけませんね。

■西表島の自生蘭、コウトウシランが咲いています!
No.1 No.2 No.3 No.4
コウトウシラン1 しばらく
お待ちください!
しばらく
お待ちください!
しばらく
お待ちください!


2010年 5月30日(日) 國見


<戻る西表島の自然図鑑のバックナンバーへ次へ>