2010年度版・西表島の自然図鑑
<戻る西表島の自然図鑑のバックナンバーへ次へ>


関連のページ

■LBホーム

西表島を満喫できるツアーを行なっています。

■西表島
フィールドニュース


今日の西表島の様子を、ガイドの視点から、写真入りでお伝えしています。毎日更新!

■西表島の季節の
イメージをつかむ


今の季節は、どんなでしょう?西表島フィールドニュースのバックナンバーです
ご旅行のご計画時にご参考にしてください。

■鳩間島

本日の西表島から見た海模様,空模様,お天気は?毎日更新!

■天気予報
■週間天気予報


<最新号>・・・西表島の6月 その3 西表島の夜に薫る「サガリバナ」

■西表島が夜の闇に包まれると、ジャングルから夜の闇に乗じて、自然界の生き物が人の生活圏内へやってきます。街灯もない静かな暗闇は自然により近い空間なんだと感じます。

西表島の夏の夜、熱帯夜が始まる頃になると、ジャングルを抜ける夜風に甘い香りが薫ります。夜に咲く花は、夜の闇の中でも虫を誘いこめるように甘い香りを放ちます。

この頃、西表島は陽が長く、暗くなるのは夜20:00を過ぎた時間になります。あたりが闇に包まれると、亜熱帯の夜に咲く、「サガリバナ」の開花が始まります。

つぼみはブドウの房のように、枝からぶら下がっています。左右に丸いつぼみが並び、上のつぼみから順番に開花が始まります。つぼみは1.2mmくらいにふくらむと、弾けるように花が咲きます。

このサガリバナは、夜に咲き朝になると散ってしまいます。湿地帯に群生している植物ですので、川沿いなどでよく見られます。散った花は、ほのかに甘い香りを残しながら水に浮かんでいます。

西表島の川はほとんど流れがありませんので、水に落ちた花はしばらくその場にとどまります。最盛期の頃には、川面にたくさんのサガリバナが浮かぶ、幻想的な景色を見る事ができます。

サガリバナの美しい姿は、わずかな期間だけ見られる季節の風物詩です。このサガリバナの開花を皆さまにお伝えすべく、「サガリバナ通信」をHPで更新いたしますので、自然が織りなす四季折々の素晴らしい景色をお楽しみください。



■サガリバナ通信2010

2010年6月1日よりサガリバナ通信を始めました!
西表島の夏の夜、ジャングルに咲く季節の旬を
お楽しみください!



■西表島の夜風に薫る「サガリバナ」
No.1 No.2 No.3 No.4
サガリバナその1 サガリバナその2 サガリバナその3 サガリバナその4
No.5 No.6 No.7 No.8
サガリバナその5 サガリバナその6 サガリバナその7 サガリバナその8


2010年 6月2日(火) 國見


<戻る西表島の自然図鑑のバックナンバーへ次へ>