2010年度版・西表島の自然図鑑
<戻る西表島の自然図鑑のバックナンバーへ次へ>


関連のページ

■LBホーム

西表島を満喫できるツアーを行なっています。

■西表島
フィールドニュース


今日の西表島の様子を、ガイドの視点から、写真入りでお伝えしています。毎日更新!

■西表島の季節の
イメージをつかむ


今の季節は、どんなでしょう?西表島フィールドニュースのバックナンバーです
ご旅行のご計画時にご参考にしてください。

■鳩間島

本日の西表島から見た海模様,空模様,お天気は?毎日更新!

■天気予報
■週間天気予報


<最新号>・・・西表島の7月 その1 西表島・真夏の旬、絶品「マンゴ」

西表島に、暑い夏がやってきました。暑い夏の始まりとともにここ西表島で収穫されているのが、西表島産のマンゴです。

3月頃には綺麗な色の花をたくさん咲かせていたマンゴの木も、6月に入ると丸い綺麗な大きな実をつけていました。

西表島ではマンゴはビニールハウスで育てられます。気温を保つことがビニールハウスの目的ではなく、マンゴの花が開花し、受粉をする際に雨が降ってしまうと受粉しずらいからだそうです。マンゴの花粉が水に弱い為に受粉出来ないと言われています。

収穫までに枝についた実が落ちないように1本1本枝に小さなロープをくくりつけて実を支えます。
美味しいマンゴを作るためにすべての実を成熟させるのではなく、成長の途中で良さそうな実を選び、その周りにある実を切り落とすそうです。

その様に時間をかけて出来たマンゴがちょうど「今」7月中旬頃まで出荷され、全国に配送されています。

農家の方に聞くと、同じマンゴの木でも毎年同じような味にする技術はとても難しいそうです。
今でも美味しいマンゴを作る為に日々、試行錯誤していると聞きました。

やはり、美味しいマンゴを作るのには相当、努力と知恵が凝縮されているように感じました。

今年は西表島のマンゴは豊作だそうですが、不況の影響でマンゴが売れ残り、島内では値崩れがおきて、とても安い値段で売られているというお話も聞きました。

西表島のマンゴの味は・・・私が言うまでもありません。
今では西表島産マンゴの大の虜です。

西表島に来られた祭は是非、西表島のマンゴを一度口にしてみて下さい。
その美味しさに皆、驚く事でしょう。

■西表島・真夏の旬、絶品「マンゴ」
No.1 No.2 No.3 No.4


2010年 7月4日(日) 猿田


<戻る西表島の自然図鑑のバックナンバーへ次へ>