フィールドで食べるから、さらに美味しい西表島まるかじり

ツアーの定番お昼メニュー

LB風「八重山そば」のご紹介



■ツアーの昼食には、LBカヤック特製の八重山そばをご用意しています。沖縄でお昼といえば、各島々によって味やつくり方は違うものの、「そば」をいただくのが一般的です。日本そばでもラーメンでもない、沖縄独自の特産品です。フィールドで食べるガイドお手製の温かい八重山そばをお楽しみ下さい!

(2008年5月23日更新)

本日のいただきま~す。

温かなLB特製八重山そばをどうぞ。

■記事の更新
第3回(08.4.22更新)
「暑い時期も八重山そば」

第2回(08.1.15更新)
「新出汁・LB風八重山そば」

第1回(07.6.22更新)
「お昼はどうするんですか?」


■ツアーにご参加いただいた皆様からも、ご好評のお言葉をいただいています!

■お客様のご感想
LBカヤックツアー参加者の皆さんのご感想。お客様の生の声を、全てそのまま掲載したカスタマーレビュー。


■LB風八重山そばの作り方

1、お湯を沸かします。

2、沸騰してきたら、ソーセージを入れます。
ダシの決め手はソーセージ!



3、しめじを入れ、ダシの粉末をいれていきます。

しっかりとダシをとります。


4、この間に器に麺を入れ、ほぐします。



5、麺の上にトッピングのゴーヤ、紅白カマボコをのせます。

麺はたっぷり、これで1人前!



6、沸騰しているお湯の中にもやしをいれます。
スープの完成、麺にかければ出来上がり!



7、一煮立ちしたところで、スープ、ソーセージ、しめじ、もやしを麺の上にのせ、島ねぎを最後に添えて、完成です!!

味の決め手はコーレーグース。



8、お好みで、コーレーグースをかけてお召し上がり下さい。

■作り方へ戻る






■こだわりの食材

自然の中で昼食


暑い季節も八重山そば!

ガイドの楽しみ、八重山そばを作る!


■心を込めた、ガイド手作りの新・LB風八重山そば。初めて食されたお客様も、何度かお食べになっていただいているお客様にもご好評をいただいております。

1年のうち、一体どれくらいの頻度で、お昼時に「八重山そば」を食べるのか?そんな質問をよく聞かれますが、答えは、ほぼ毎日です。

私達、ガイドが1番の八重山そばを楽しみにしているのかも知れません。作る楽しさ、お腹を満たす欲求、そしてなにより、「美味しかった」と言ってもらえる事に喜びがあります。

■夏を迎えて、暑い時期に熱い八重山そばなんて、と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、八重山そばは、すぐにエネルギーとして身体に応えてくれます。

マラソンを通じてエル・ビー・スタッフが。自分達の身体で感じていることです。暑さや水遊びで疲れたら、身体に染み渡る栄養を感じながら、パワーを回復させてくれます。

夏場は特に、スープもお飲みいただきたいと考えています。汗と共に身体から流れる水分とミネラル。補充するには、塩ベースのスープが吸収しやすいはずです。

■日本そばではありませんので、ススルと言うのは間違いかもしれません、流し込むが正解でしょうか。暑い土地で生まれた独自の麺文化です。

沖縄にご旅行の際は、行く先々での食べ比べも楽しいと思います。何せ、各島々で使う材料や出汁、麺まで違うものですから。お気に入りを探すのも、旅の楽しさをふくらますでしょう。


國見
このページのトップへ




新出汁・LB風八重山そば

2008年1月エル・ビー風八重山そば、手作りスープ!


■LBカヤックツアーの楽しみは西表島の大自然を満喫するカヌーツアーと、滝の上や森の中で食べるお昼の「LB風八重山そば」。ツアーの昼食に八重山そばを作るようになって十数年が経ちますが、2008年1月より、「新出汁・LB風八重山そば」で皆様をおもてなし致します。

具材などは変更することはありましたが、大きく味を変えることはなく、扱いやすさと味の良さから粉末スープを使用してきました。それでも厳選された食材を使用するスープの味には、絶対の自信はあります。

ただ、作る側としては、粉末スープではインスタント感を払拭する事ができず、もっと手作りでおいしいスープができないかと思うことがありました。袋に詰められた粉末を使えばゴミもでます。極力ゴミは出したくない。エコツアーガイドとしての気持ちも新しいスープには込められています。

■新しい年を迎え、ある昼食時に「中神社長特製の八重山そば」を食べていました。この「八重山そば」は言わば、「まかないそば」です。この「八重山そば」をお客様に食べていただくことは出来ないだろうか?

ふとした会話がきっかけとなりました。山や森で調理できないほど難しくなく、材料の調達も何とかなりそうだ、との事でした。その晩に早速、試食会が行われました。満場一致で「新出汁・八重山そば」がおいしい!と結論がでました。

■手を加えることで、おいしい昼食を食べてもらいたい気持ちがお客様にもっと伝わり、「温かい八重山そば」で元気になってもらえれば、ガイドとしても嬉しく思います。そんな思いが詰まった「新出汁・LB風八重山そば」が完成しました!

手作りなので、味はガイドによって変わるかも?ご安心下さい!皆様のお好みで調節もできます。出汁は企業秘密?ではありませんが、直接ガイドに聞いて下さい。おいしい「LB風八重山そば」の作り方をお教えします!

■エル・ビー・ツアーに参加される皆様、初めての方もご参加の経験のある方も、昼食を楽しみにいらしてください!

國見

このページのトップへ


■新・エル・ビー風八重山そばをどうぞ!■

大自然が最高の薬味になります。
2009年5月船浮湾コース・木炭の浜にて撮影







■2008年アンケートからのご感想■


■カヤックを漕ぐのが楽しくて、大自然の中で気持ちよかった。ガイドさんの説明がとても丁寧で勉強になった。滝の上でそばを作っていただいて食べる!これがとても贅沢な経験だと思った。(20代女性)

■きれいな海に感動しました!思っていたより重労働だったけど、良い運動にはなりました。外でのお昼もお弁当ではなく、おそばというのが新鮮な体験で面白かったです。
ありがとうございました。(30代女性)

■車の中での島の生活についての話や、トレッキング中の自然についてのお話がとても良かったです。お昼にそば!?もとてもおいしかったです。沢山の調理器具が、出てきてびっくりしました。(20代女性)



■ホーム