English
お知らせ

ツアーに必要な服装や持ち物

【お客様にご用意いただくもの】

● お客様の服装について

動きやすく水に濡れてもよい服装をご用意ください。下着の替わりに水着を中に着込み、長袖シャツにズボンが最適です。
カヤックに乗りこむ時は、膝まで水に浸かります。また、座席に水がかかりますので、必ず、濡れてもよい服装にする必要があります。

● 水着

女性の方はセパレートのものが、特にトイレのときなどに便利です。ツアー中、トイレは全て自然の中となります。

● マリンブーツかスニーカー

水に濡れても良いものをご用意ください。ツアー中に靴を履き替えることはありません。なぜなら、トレッキング中も川を渡ったり、必ず濡れるからです。
ビーチサンダルやスポーツサンダルは危ないので禁止です。

● 帽子

南の国の太陽は日差しが激しいため。あるいは雨の日でも帽子があれば、冷え込みません。つばのあるものが、日除け雨よけに便利です。
※風の強い日は飛ばされないように、紐などで掛けられるようなものが便利です。

● グローブや軍手

カヤックを漕ぐ時や山道を歩く時にあると便利です。特に夏場は女性の方は日焼けの心配もあると思いますので、日焼け対策やケガ防止に。

● 雨具の上下

雨でもツアーは開催いたします。また、天候に関係なくあると助かります。特に冬場は、北風が強く天候も悪く寒いので、カッパを着ていると、風を通さず暖かいです。
※濡れても構わない方は、夏季には必要ありません。

● サングラス

特に夏季(4〜10月)は陽射しが強く、紫外線で目が痛くなることがあります。目が弱いと思われる方は、必ずサングラスをお持ちください。

● コンタクトレンズをご使用の方へ

当日の天候次第ですが、雨や風を正面から受けた場合に備え、ゴーグルやサングラスなどで、目を保護できるものをご用意されることをお勧めします。

● 上着(冬季。11月から3月)

薄手のフリースとウィンドブレーカーや雨具。
雨や風といった寒さを凌げるのものが良いでしょう。

● シャツ(夏季。4月から10月)

長袖Tシャツを推奨。ただし、綿ではなく化繊が適しています。綿は水に濡れると乾きにくので避けたほうが良いでしょう。
夏場は、特に長袖シャツを着ていても、日焼けをするぐらい日差しが強いので、半袖シャツはおすすめしません。

● シャツ(冬季。11月から3月)

長袖のシャツ、防風性のあるラッシュガードなどを推奨します。半袖では寒い時があります。
ただし、綿ではなく化繊が適しています。
綿は、水に濡れると乾きにくく寒いので避けたほうが良いでしょう。

● ズボン(夏季。4月から10月)

暑いので、くるぶしまで隠れる長ズボンとまでは言いませんが、膝下丈くらいのズボンを推奨します。
同様に、綿ではなく化繊が適しています。
カヤックを乗り降りするときや潮の状況によっては、カヤックを降りて歩いたりします。そのときに、膝のあたりまで水に濡れる場合があるので、乾きやすい化繊が良いでしょう。
また、カヤックに乗っているときに膝の内側から内太腿にかけて、日焼けをする場合があるので長ズボンが良いでしょう。
最近は、レギンスとハーフパンツの組み合わせが勝手が良いようです。
※ジーンズは不可です

● ズボン(冬季。11月から3月)

ズボンも同様に綿ではなく化繊が適しています。
綿は水に濡れると乾きにくく寒いので避けたほうが良いでしょう。
また、厚手の物は、水に濡れると重たくなり乾きにくいので避けたほうが良いでしょう。
最近は、レギンスとハーフパンツの組み合わせが勝手が良いようです。
※ジーンズは不可です

● そのほか、ちょっとしたこと

  • 衣類関係は、ぬれても乾きやすい化繊のものをお薦めします。乾燥が早いほうがいいですよ。
  • 冬でも悪天でも日焼けします。日焼け対策で、長袖Tシャツはお薦めです。
  • 女性の水着はセパレートをお薦めいたします。
  • 最近、水ぎわで履ける靴が市販されていますが、くるぶし以下の短めの物をお持ちの方は、靴擦れしているところをよく見かけます。
  • 対策に靴下を履くことをお薦めします。
  • カメラは、旅先の思い出作りに欠かせないものです。防水のカメラを持参いただいたほうが、安心してお使いになれますよ。一眼レフカメラ等をお持ちになる方は、ご相談ください。防水パックを別途、お貸しいたします。
  • 帽子は、日よけだけでなく、不意な雨からも大切なお身体を守ってくれます。是非、必須アイテムに加えましょう。あご紐があれば、風にも飛ばされません!!
  • 荷物は、ツアー出発地点に車を駐車しておきますので、車の中において置くことはできます。しかし、万が一の盗難などが起きても責任は負えませんので基本的に自己管理となります。もちろん車はロックして行きます。

【L.B.カヤックが用意しているもの】(既に料金に含まれるもの)

● シーカヤック

2人に1艇

ノースウエスト社

シ-スケープ
シーズケープ2
ポイント5

ウォーターフィールド社

シースポツイン

2012年4月28日、参加者と共に 新艇の進水式を行いました!

● パドル(かい)

1人に1本 ワーナー社

● スプレーカバー

カヤックに水が入らないようにするためのスカート状のもの
※シーカヤックや寒いときに。

● ビルジポンプとスポンジ

カヤックの中にたまった水を効果的に汲み出すため

● ライフジャケット

お客様の安全のために。

● 防水バッグ

個人の持ち物が濡れるのを防ぐため ツアーにご参加のお客様に、無料で防水バッグ(10リットル)の貸し出しを行っております。ご利用ください。

【レンタルについて】

● ブーツ

山歩き用

レンタル料は、1,000円/1日となります。

LevelSix社製
「Creek Boots」

サイズ:
 23cm 5足
2012年12月16日現在
※事前にお申しつけください。

NRS社製「Attack Shoe」
サイズ:
 24cm 5足
 25cm 5足
 26cm 5足
2012年12月16日現在
※事前にお申しつけください。

沢歩き用

キャラバン社製「丹沢」

サイズ:
 S(21〜23cm) 2足
 M(〜25cm) 4足
 L(〜27cm) 4足
 XL(28cm〜) 2足
2012年6月10日現在
※事前にお申しつけください。

● 雨具

レンタル(上のみ・500円/1日)も行なっていますが、数に限りがあります。
サイズ:
 Mサイズ×3着
 Lサイズ×3着
※事前にお申しつけください。

● シュノーケリングセット

 マスク: 500円/1日
 シュノーケル: 500円/1日
 フィン: 500円/1日

星砂の浜で遊ぶには 《マスク・シュノーケルの2点セット (1,000円/1日) 》、
外離島で遊ぶには 《マスク・シュノーケル・フィンの3点セット (1,500円/1日) 》が
必要になります。

できれば、使い慣れたご自分の道具をご使用いただきたいのですが、必要な場合は、事前にお申しつけください