Archive for the ‘ツアー情報’ Category

明るいと晴れやすい?

あなたは晴れ女?雨女?

 

雲の少ない日は青空が広がる西表島。

もうすぐ夏の予感です。

 

先日、自称晴れ女のお客さんと

『船浮湾&水落の滝(S1)』へツアーに行ってきた時、

青空があまりにも綺麗すぎて、写真を撮ってしまいました。

想い出は目に焼きつける派としては、不覚。。

O

5月、6月でも天気のいい日はこのような青空が広がります。

ましてや、7月、8月となると

この比ではない絶景が!!

 

天気はその日その日によって変わります。

個人的には、この時期はずっと晴れていてほしいですが。

そればかりは、時の運!!

 

よく、晴れ男や雨男と言われますが、

天気予報すらくつがえすだけの

パワーを持ったお客さんは存在するようです。

恐るべし晴れ女。。いえいえ、晴れ女様様です!!

O

晴れ男や晴れ女という方は明るく楽天的な方が多いという印象。

ガイド自身が晴れ男だったら、毎日晴れ!?

なんて妄想しながらも、

晴れの陽気を呼べる明るい男を目指したいものです!!

 

ガイド飯田(写真/文)

ナーラ川支流、泳げます!

こんにちは。ガイド廣瀬です。

O

 

先日、ガイド飯田と共にナーラ川の支流へ行って来ました。

気温が低い冬には行けなかった、支流の奥地を目指して。

 

これからの季節、皆様をツアーへお連れする前の視察へ!

というのを口実に思いっきり遊んできました(笑)

 

まずはナーラ川本流を進みます。

O

 

 

白浜港を出発して約30分、支流が見えてきました。

風がない日は水面に景色が映ります。

男二人、この景色につい、うっとり・・・

O

中にに入ると、風は周りの木々に遮られます。

聞こえるのはパドルで水中を漕ぐ音と鳥の鳴き声。

そこはまさに癒しの空間。

男二人、再びうっとり。

O

 

 

更に奥へ進み、カヤックを留め

ジャングルを流れる川を歩いて進みます。

O

周りには大きなシダ植物!

そこはまさにジャングルです。

 

さぁこの先へは泳いで進まなければなりません。

気温の低い冬に来れるのはここまでです。

 

ですがこの日の気温は27℃!

入るしかないでしょ!!

ということで。

OO

 

 

ここは足が届かないほどの水深。

ですがここで活躍するのがライフジャケット!

もしもの時用ではなく実用的に!

 

いやー、チョー気持ち良い。最高。

 

更に進むとそこはまさに異空間。

O O O

 

もののけ姫の世界にでもきたような感覚。

心が、体が癒されます。

 

更に進んだ場所には小滝もあります。

O

 

 

今回の視察で、いや遊びで感じた事。

ナーラ支流、最高。

気温も上がってきたので泳いで奥へ、解禁しましょう!

 

ツアーの詳細は

こちらからご参照ください。

http://lbks.jp/wp-content/category/mj1

シーズンは既に到来しています!

 

ディープな西表島へ皆様をご案内致します。

 

ガイド廣瀬(写真/文)

 

 

 

水不足・・・

こんにちは。ガイド萩原です。

 

予てから西表島の水不足の状況をお知らせしてきましたが、

今日は滝の様子を写真におさめてきました。

 

まずはピナイサーラの滝。

滝の水が下まで届いていません。。。

pinai_now

 

 

大雨が降るとこれぐらい爆発するのですが(笑)

pinai_old

※上は昨年11月のある日の様子

 

続いてナーラの滝。

そこそこ水量があるように見えます。

nahra_now

 

でも本来はこれ位の水量です。。。

nahra_old

※上は昨年11月のある日の様子

 

今日からしばらく雨の降る日が続きそうですが、

本来の滝の姿を取り戻すためにも

雨が欲しい今日この頃です。

新ジャンル。ジャングル女子!

こんばんは。ガイド廣瀬です。

 

最近何かと耳にする、「〇〇女子、〇〇ガール」というフレーズ。

例えば、カメラ女子や山ガールなどなど。

 

常に流行と女子はセットになっています。

 

ということで、今回は新ジャンル!

「ジャングル女子!」を企画しようと思います。

 

その第一弾として今回このお客様に

ご協力をいただきました。

DSCF1630

 

もちろんお母さんも女子です。

 

カヤックで西表島のジャングルへ!

DSCF1645

 

ジャングル女子は暑いとき水をかけ合います。

DSCF1642

 

 

カヤックを降り、ウォーキングジャングルへ

レッツゴー!

DSCF1653 DSCF1675

 

途中、雨が降ってもお構いなし。

むしろテンションが上がります!

 

おかげで帰りは大雨に。。。(笑)

DSCF1684 DSCF1686 DSCF1691

 

それでもジャングル女子たちは笑顔を忘れません!

素晴らしい!!

 

少しでも興味を持ってくれたあなた!

西表島でお待ちしております。

もちろんジャングル男子も受付中です。

 

またの投稿をお楽しみに。

 

ガイド廣瀬

夏休み。

こんにちは。ガイド金原です。

 

夏休みが始まり、毎日子供達と遊ぶ。

 

IMGP5611

 

子供達は遊びの天才だ。
僕が何もせずとも、自分達で楽しむ方法を知っている。
やはり子供達にとって、遊びと言うのは必要不可欠なものだろう。

 

また、子供達が自然の中で学ぶ成長スピードには驚かされる。
ジャングルや岩の中、最初は危なっかしく僕達の指示を聞きながら進んでいく。
だがどうだろう、ツアーが終わる頃には自分で考え、足元の悪い道も
スムーズに進んでいく。

 

IMGP6265

 

そして子供達は単純で純粋だ。
ツアーが終わると思い出したかのように、睡魔に襲われ眠りにつく。

 

さあ、僕も子供達に負けてられない。
夏を思いっきり楽しもう!
夏休みはまだまだこれから!!

 

ガイド金原

ガイド廣瀬とユツンの滝へ!

こんにちは。ガイド金原です。

 

今日は、ガイド廣瀬とユツンの滝へフィールド調査へ行ってきました!

 

DSC_0772

 

このコースはトレッキングのみで片道2時間ほど山を歩き、

ユツンの滝を目指すコースです。

 

現在は、リクエストでツアー催行を行っていますので、

ご希望の方はお問い合わせください!

 

 

さて、出発早々キノボリトカゲが姿を現してくれました!

無類の爬虫類好きな廣瀬君も大喜び!

 

DSC_0778

 

道中、10回程キノボリトカゲに遭遇しましたが、

その全てに足を止め、カメラのシャッターをきり続けていました・・・。

ここまでいくと、時に恐ろしさを感じます(笑)

 

途中の岩盤の坂道はスリップ多発地帯。。。

 

DSC_0801

 

すべる足元に気をつけながら、さらに奥へと進みます!

 

そして・・・、歩き続けること2時間・・・。

ユツンの滝に到着!

 

DSC_0812

 

水量も普段に比べ多いように感じました!

さて、滝つぼへ到着した後には、滝うえへと向かいます!

 

・・・が、ここで突然の大雨が・・・!

 

DSC_0820

 

しかし滝うえでお昼ごはんを食べると決めた2人。

それを糧に頑張って歩き続けました(笑)

 

滝つぼから歩くこと20分・・・。

滝うえ到着~!

 

滝上からの景色は雲が多かったですが、

うっそうとしたジャングルが眼下に広がっていました!

 

DSCF8868

 

さあ、いよいよお昼ご飯!

・・・が、またここでハプニング!

 

お昼用にお弁当を買っていたのですが、

ハシをもらうのを忘れてしまったようです・・・。

 

近くにあったナンリョウリュウビンタイの葉を使い、ハシ代わりに・・・。

 

DSC_0830

 

意外と使い心地は良好!お弁当も美味しく完食しました!

 

DSC_0824

 

DSC_0843

 

お腹も満たされたところで、そろそろ下山・・・。

 

ハプニングもありましたが、楽しい1日となりました!

 

ガイド金原

 

 

 

 

 

 

冬晴れ

Decchi Kn

 

天気の良い冬の晴れた日ほど、

気持ちのいいことはない。

 

冬なのに汗ばむ暑さを感じる日射しに

爽やかに風薫る。

 

マングローブの日陰に入り、ひと休み。

ずっとこんな感じが続けばいいなぁ。

と思ってしまう。

 

14131b1

 

こんな日はカヤックを長時間漕いでも

キツイと感じないのは、何故だろう。

 

天気が良いことに甘えているようでは、

まだまだガイド半人前か。。。

 

滝つぼには誰もいないので、貸し切り状態。

 

14131b2

 

自然の中に人がいないことを喜ぶが、

自然から見れば、自分も邪魔者か。

 

少しだけお邪魔して、少しだけ元気をもらい

今日の天気と自然に感謝して帰る。

 

また、明日もおじゃまします。

 

Decchi Kn

 

雨宿り

Decchi Kn

 

寒気がやってきて冷たい雨が降っても、

常緑のジャングルの景色はきれい。

 

ジャングルの深い谷には風も届かず、

12月だというのに雨に打たれながら歩く。

 

131227b2

 

それでも寒いときには、雨宿り。。

と思ったら、滝の裏に逃げ込んだり。

 

131227b1

 

強い北風が吹けば、雨も降るし、雲も飛ぶ。

空模様に一喜一憂。

 

西表島にも四季があり、冬は過酷な季節。

だからこそ、喜びや楽しさも大きい、短い冬を満喫しよう。

 

Decchi Kn

 

羽休め

Decchi Kn

 

雨ばかり続く、西表島の空もよう。

少しの天気回復でもうれしさを感じるほど。

 

雨が止むと暖かさを感じるのは、

人間だけではない様子。

 

カンムリワシもツバサを風に乾かしてる。

 

1312261b

 

普段は臆病な鳥も今日は、

人を怖がるのよりも羽を乾かすのを優先。

 

こんな気持ちの良いときは、人と自然の距離も近づく。

 

1312262b

 

羽が乾けば甲高い声で鳴き、

風を掴まえて、雄々しく空へ飛んでいく。

 

西表島の短い冬を楽しもう。

 

Decchi Kn

 

新緑の季節

Decchi Kn

 

12月もいよいよ後半となり、

2013年の終わりが見えてきた。

 

毎年が激動の1年であり、

平和な1年であって欲しいと願う。

 

しかし、1年はあっと言う間に終わるな。

 

冬休みが始まり、ツアーに出ると、

淡い緑の葉がジャングルを覆い始めている。

 

131224b

 

雨が多い季節なので、成長の時なのだろう。

1年の終わりに新しい葉が芽吹く。

 

季節感がなくなるが、西表島の寒い冬は、

新緑の季節。

 

Decchi kn