Archive for 1月, 2011

イカ引き

■Decchi Knです。

西表島では、食材の確保は自分でする。
スーパーにあるものはスーパーで買うが、
魚を獲(と)る、野の食材を採(と)る。

島人に見せてもらった「エギ」

日本古来の釣り方で
エビに模した道具を使ってイカを釣る。

イカにはどう見えているのかわからないが、
海中で動いて、近くに寄せる。

道具をつくり、食料を獲りに行く。
原始の頃から人はそうやって生きてきた。

自然が豊かな島で生まれ、育った人達は、
海や山から恵みを得て、生活している事を知っている
生きる過程で自然の大切さを学び育つ。

スーパーで買ったものばかり食べていては、
気がつかないことがある。

■Decchi Kn

発表会

こんばんは!
Decchi msです。

西表島。寒いです。
北風が、びゅ~びゅ~音をたてながら
吹いています。
さすがに今日は南の島とは思えない
寒さでした。

今日は、地域の小学校で行われた
『学習発表会』という学校行事にLBと共に
出席。

学習発表会という名称なので
自分は、てっきり公開授業みたいなものかと
思い込んでいた。

実際に行って見ると、場所は体育館。
しかも大きなセットが用意されている。

自分が思い込んでいたものとは違い、実際には
この日の為に小学生達が教わってきた伝統芸能、
ダンス、童話、合唱などを行う発表会だった。

ただの演劇やダンスだではなく、沖縄の伝統芸能が
組み込まれているので、やはりそこら辺が島の
小学校の発表会らしいものを感じる。

また、1年生から6年生の子供達が一生懸命に
演じたり、踊ったり、歌ったりする姿に心が
”ほっこり”する。

子供達の緊張感の中で一生懸命にやる姿って
何なんですかねぇ、心の中でいつの間にか応援していました。

全校生徒が52名。
ひとりひとりの子供の顔が見える発表会。

子供達の親ではなくても、地域の方や
知り合いの方も足を運ぶ学習発表会。

最後に皆で、声を合わせて挨拶をしていましたが、
「ありがとう」という言葉の前に父兄だけでなく、
「地域の皆さん」という言葉。

自分が小学生のときは、学校行事では
言わなかったなぁ~

伝統芸能のときも、地域の方が三線をひき、
踊りの練習も地域の方たちが伝統芸能の踊りを
教えていたそうだ。

それが当たり前の様に行われている島の小学校。

また、ひとつ島の事を知りました。

Decchi ms

桜と鳥

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、寒い!
強い北風が、吹き抜ける気候でした。
気温も14℃。

この1ヶ月で、陽射しを見たのは、
数える程しかなかったと思う。
雨や曇りが多かった。

去年はもう少し晴れ間がみえてたんだけどなぁ。

今日、北風が強い中、さくらの観察に行くと、
リュウキュウメジロが開花した花の蜜を吸っていた。
1月なのに春の画だなぁ~

と思い観察をしていた。
さまざまな木の枝に移っては、花の蜜を吸う。

この桜の木も満開まで、あと少しだ。
LBで観察している花もあと少しで開花しそうだ。

その様子は【西表島さくら通信】で。

リュウキュウメジロも見れて、楽しみな気持ちが
増した中、少し不安な出来事が。

リュウキュウメジロがサクラから離れてすぐに、
イシガキヒヨドリという少し大きめの鳥が現れた。

あぁ~、花の蜜を吸いに来たんだな~・・・
と見ていると。

ん!?

驚いたことに、開花した花びらをついばんでいた。
枝から枝に移り、結構な勢いで。

不安だ・・・
咲き出しそうな観察している花が、万が一、ついばまれたら
かなりショックはでかい。

自然の摂理なのだろうけど、何とか無事に花を咲かせてほしい。
そしてイシガキヒヨドリよ・・ちょっと我慢してほしいな。

Decchi ms

風まわり

こんばんは。
Decchi msです。

風まわり。

予報では、南風のち北風。

毎朝、LBカヤックではすべての天候の情報をチェックする。
天気の予報で、気になることがあると
必ず、朝一番で石垣気象台に確認の電話を入れる。

南風→北風
この風の変わりは一番気になるところだ。

低気圧の通過と共に
まったく逆の方向から風が急に吹き始め、天気が変わる。
しかも強い風が吹く。

お昼頃に風が変わるとのこと。
ちょうどツアー中だなぁ・・・とさまざまな事を想定する。

今日はマングローブでカヤック中に、
この風まわりを体感。
急に空が暗くなり、バケツをひっくり返したような
雨が一瞬降り、風向きが南から北風に一気に変わる。

マングローブの中なので、風の影響は大きくは
受なかったが、河口から出ると強い風。
しっかりと進行方向に進む為に3艇すべてのカヤックを
各カヤックごとにロープで繋ぎ、ゴールを目指す。

年に何回も体験しない、風まわり。
行きも帰りも向かい風というコンディションで
今日の参加者の方達は、本当によく頑張りました。
いろんな意味で濃い、西表島自然体験?

そして自分も筋肉痛がはじまりかけた。
強い向かい風で3艇を引っ張るのはさすがに、
体力が必要だった。

これって新しい筋力トレーニング・・・

とにかく風を感じて過ごした1日。

Decchi ms

新種発見!

■Decchi Knです。

朝、事務所へ来ると、
LBから一言、「朝のニュース見たか?」

朝、ほとんどテレビやニュースを
見ることもなく出社する。「見てません。」

どうやら西表島のことがニュースで
やっていたらしい。

そしてお昼のニュースを見ると、
西表島で新種の○?×▲▲が発見されました。

よく聞き取れなかったが?
ショキタテナガエビ・・・・・ ん?聞いたことある名前。

「 ショキタテナガエビノエラヤドリ 」・・・寄生虫。

すぐに淡水テナガエビの写真を見かえし
探してみるが…

さすがにそんなに簡単ではない。

毎年のように新種の生き物が見つかる。

さすがは、島の90%がジャングルの西表島。

ジャングルの奥深く、人の侵入を拒んで、
森は「楽園」を築いているのだろう。

■Decchi Kn

辛い

こんばんは。
Decchi msです。

肌寒い時期、八重山そばに
入れると身体が温まるモノ。

沖縄の調味料「コーレーグース」

島とうがらしを泡盛で漬けた調味料だ。

沖縄の食堂では、だいたいのお店に
置いてある。

内地で言う、七味唐辛子のような感覚だろうか。

今朝、その「コーレーグース」を作ってみた。

この、島とうがらし。
とにかく激辛。

西表島に来た初めの頃、そこまで辛いとは知らず、
切ったものをそのまま口に入れた事がある。

その後、しばらく口を閉じることができず・・・
絶対にそのまま口に入れてはいけません!というレベル。

このコーレーグース、作り方は至ってシンプルだ。
泡盛に、島とうがらしをそのまま入れるだけ。
特別な泡盛ではなく、普通の一般的に飲まれて
いる泡盛で良いらしい。

入れたら3週間ほどで、とうがらしの辛み成分が
泡盛に広まり、コーレーグースの調味料となる。

ソバに入れると風味も変わり、程よく辛い。
粘りのない液体なので、入れるときは注意が必要だ。
最初は、加減が分からず激辛八重山ソバにしてしまったものだ・・・

この時期は、特に身体が温まるので島ろうがらしは
ソバだでなく、刻んだモノを様々な料理に入れている。
こっちの人は、刺身醤油などに刻んだ島とうがらしを
入れたりもする。

最初は、この辛さの旨みが分からなかったが、
コーレグースがあれば必ず入れる。
今では、この辛さがやめられない。

Decchi ms

県立八重山病院付属西表西部診療所

■こんばんは、Knです。

ここ1ヵ月ほど、咳が続いている。
確かに風邪をひいた記憶がある。

年末年始のせわしさの中、
いたわる時間もなく悪化させてしまった。

いや、せわしさのせいではない、自分の責任。
健康管理はあまり気にしない主義(だった。

特にこの数年は、病気(風邪)になど
負けるはずがないと信じて疑わなかった。

少しくらい調子が悪くても気合いで

乗り切れると… 思っていたのですが…

とうとう… 県立八重山病院付属西表西部診療所へ…

西表島の診療所は東西にひとつずつ。
たった2件しかない病院のひとつ。

時間外の急患扱いで行ったのですが、
嫌な顔せずやさしい対応に感謝。

もっと早く行っておけばよかったと後悔。
(べ、べつに病院が怖い訳ではありませんよ!)

症状は、「咳」だけなので、熱もなければ食欲もある。
お正月より+2kg増。

しっかりと薬を飲んで、ゆっくり寝て。
明日はまた、元気。

■Decchi Kn

さとうきび畑

こんばんは!
Decchi msです。

今日の西表島は、北風が
強く吹き、雨の降る肌寒い1日となった。

午後、用事があったので、車で大原港に向かう。

今、大原方面に行くと、車が走る横に
高い草がたくさん生えている。

1部はすでに刈り取られているようだ。
この草は上原方面では見られない。

そう、丁度、今の時期、サトウキビ狩りの
シーズンとなっている。
大原港に行く途中、背の高いサトウキビ畑が
広がっている。

上原と大原では土壌が違う為、育てるモノも
変わる。LBがある、上原地区の土壌は酸性なのでパインや
マンゴーの栽培が盛んなのに対し、
大原地区の土壌はアルカリ性なのでサトウキビの
栽培が盛んだ。

そして、このサトウキビを基に今の時期から出荷
が始まるのが、西表島産の黒糖だ。

スーパーのおばぁに聞いたところ、今年は
出荷が早かったそうで、早い時期から
今年の黒糖がお店に並んでいた。

昨年は10月~11月頃にこの緑色の袋が
お店から見えなくなった。
毎年、その年の後半には売り切れてしまうそうだ。

LBではツアー中の休憩時に黒糖を出しているので、
なくならないように、昨年の10月頃には近所のスーパーで
残り4箱だったところをギリギリセーフで2箱ストック。
無事、黒糖を切らすことなく1年中、ツアー中に出すことが
できました。

今年も、ツアー中の糖分補給に西表島産の黒糖に
お世話になりそうだ。

心地よい自然の中での疲れを、西表島産黒糖の
絶妙な甘みが、癒してくれるんだよなぁ。

Decchi ms

さくら開花宣言!

■Decchi Knです。

午前中は久しぶりの小春日和。
すっきりとした青空に心も晴れやか。

天気予報では夕方から風が強まり雨が降ると。
次第に天気が悪くなるようだ。

せっかくの天気なので、
青空が見えるうちにさくらを見に行ってきた。

LB事務所のさくらの木を観察しているが、
見ているつぼみはまだ咲かず。
■西表島さくら通信

上原地区にある他の桜を見て回った。

船浦中学校の桜は、まだ咲き始めで、
大きな桜の木にわずか数輪。

琉球大学の敷地にある桜は、まだ開花せず。
つぼみはふくらんできているが、葉っぱばっかり。

タカピシという農業地帯、道路沿いの桜は、
咲いているのもあれば咲いていないのもあったが、
いちばんキレイに咲いていた。

ようやく西表島の桜が咲き始めたが、
開花の状態は、例年より少し遅れている。

やまねこマラソンンの頃に見頃になると
沿道が華やかになる。

暦では大寒を過ぎて、次は立春。
寒さも底まで来たらあとはゆっくりと春へ。
さくらの開花が春の訪れを教えてくれる。

■Decchi Kn

八重山手帳

こんばんは。
Decchi msです。

昨晩はスポーツで嬉しいことが2つ。
ひとつは、サッカー日本代表の勝利!

もうひとつは寛平さんのアースマラソンのゴール!
地球1週、4万km・・・想像を絶する。

昨晩は、knさんとともに宿舎で
サッカー日本代表vsカタールの試合を観戦。
正直、自分はあまりサッカーは詳しくない。

いつも、代表の試合は点が取れなくて見ていて
ウズウズすることが多かったが、今大会の日本代表は
点をとってくれるので見ていて熱くなる。
解説者も、熱くなって終盤は解説してなかったような・・・
それはそれで見ていて面白い。次の試合に期待!

2011年に入り、1月も月の半分が終わった。
今年に入ってから新しい手帳を使用中。
その名も「八重山手帳」

この八重山手帳は、はじめて使う。

手帳は今までも使ってきていたのだが、なかなか
上手く使いこなせていない。

何故か、半年くらいすると、まったく手をつけなくなっ
ていたので、今年こそは1年間しっかりと使うぞ!
と意気込んで、この八重山手帳を購入した。

もちろん手帳としての機能は良いのだが、

驚くのはその八重山手帳の八重山に関する情報量だ。
ゴミの分別表から八重山の有史からの歴史、
八重山の人口データ、世代別人口、ミス八重山、
冠婚葬祭、具志堅用高さんが市民栄誉章を
貰った事まで・・・
とにかくあらゆる八重山の情報が載っている。

意外と「へぇ~」と思う発見も多い。

この手帳を上手く利用しながら、今年1年間、
西表島生活と仕事を楽しんで、頑張りたいと思う。

Decchi ms