Archive for 3月, 2011

センダン満開

■Decchi Knです。

春のイメージと言えば、センダンの花。

常緑のジャングルの木々の上に
淡い紫の雪が積もったようになる。

ほのかにいい香りがジャングルから漂う。

亜熱帯らしい派手さはないが、
春の花はやさしさがあふれている。

寒さで開花は遅れているようで、
今が見頃、山裾を見れば淡い紫
センダンの花が満開中。

■Decchi Kn

太陽、みなぎる

■Knです。

大陸高気圧の北風はまだ冷たい。
しかし、西表島の空は青い。

やっぱり自分もただのニンゲン、
太陽の下で活動していたい。

太陽の光がカラダを浸透していくので、
エネルギーを吸収。
なんかこう・・・とにかくみなぎる!

干潟で休憩して見られるのは、
太陽に誘われたミナミコメツキガニ。

砂からでてきたものの、
冷たい風に吹かれて身体機能は低下。
いつもより断然うごきがニブイ。

鳥に食われまいと、力を振り絞って
懸命に砂の中へ隠れようとしている。

しかし動きがニブイのでまるわかり、
見た目といい愛らしいヤツだ。

もし太陽に言葉を届けるなら、
こんな気持ちを「ありがとう」と言いたい。

■Decchi Kn

虹?

こんばんは。
Decchi msです。

今日の夕方、白浜方面でのツアー終了後、
カヤックを回収しに船浦方面へ。

カヤックをひとりで片付けている時、
ふと頭上を見上げると・・・

虹?

空の真上に出来ていたのと、雨が降って
いる様子もないので虹とも違いそうだ。

太陽の周りに円の様にできる日暈(ひがさ)とも
違う。

でも、ちょっと得した気分に。

数分後に見たら、消えていた。

何だったんだろうなぁ~

もう少し調べてみようと思う。

Decchi ms

ポツポツポツ・・・

こんばんは。
Decchi msです。

一昨日くらいから上着を6枚、
重ね着している。
タンクトップ、Tシャツ、ロングTシャツ、
ジャージ、パーカー、フリース。

暖かい。

これくらいで、丁度良い。
確実に、寒さに弱くなっている自分。

一度、夏日があったからか、
ここ数日、異様に肌寒く感じる。

明日からは少しづつ天気は回復
してくれそうだ。

ポツポツポツ・・・。

カヤックに乗っていると聞こえる。

雨音。

静かなマングローブ林の中で聴く雨音は、
不思議な心の落ち着きを与える。

雨音は聞こえるのだが、その雨音が
余計にマングローブの静けさを演出する。

カヤックを漕ぐ手を休め、雨の中の
マングローブ林で自然を感じてみる。

カヤックでしか、楽しめないマングロー
ブ林の静けさ。

どうしても、漕ぐのに一生懸命になってし
まいがちだが、たまに手を休めて
西表島の自然の中の日常を感じて
もらいたい。

Decchi ms

てるてる坊主はあなどれない

こんばんは。
Decchi msです。

今、外は雨と北風が吹き荒れている天気。
気温は14℃。肌寒い。

今日の西表島の朝の天気予報は、1日中、雨。
波も高くなっていき、北風もやや強いという予報。

朝、今日のツアー参加者の方を迎えに港へ。
バスを降りてきてまず、目に入ったのは
旦那さんのリュックについていた、てるてる坊主。

久しぶりの遭遇した、てるてる坊主。
何年ぶりだろうか。

話しを聞くと、今回の旅行の為に作ったてるて
る坊主とのこと。

話しを聞くと、今回の参加者の方達は沖縄で式を挙げ
てそのまま八重山諸島に新婚旅行に来たそうだ。

21日はとても天気が良く、夏のような暑さ。
しかし、その日以来、沖縄はずっと天気
悪かったような・・・

話しを聞くと、その21日が結婚式だったそうだ。
本人達は、そこで、てるてる坊主の効果を使い切
ってしまったのでは?と。

そして、今日も出発地に向かう車では、大雨。フロ
ントガラスに強い雨が当たる。風も強い。

出発の準備中も雨。
「今日は、現場の天候と海の状況によっては、安
全上の為、コースを変更するかもしれません」
天気の予報からも事前に、今回の方達には伝え
てあった。

が、

ツアーが始まると、風と波がとても穏やかに。
昼ごろには、海は凪いでいた。

晴れ間こそ、覗かなかったが、
予報とはまったく異なる天候に。

とても穏やかな天候でのツアーとなり、
予定通りツアーを行えた。

午後、カヤックで港に着く、ツアー終了直前に
今までの穏やかな天候が嘘のような雨と風。

そこから今の荒れている天気に至る。

今日、風と雨がなかったのは、あのてるてる坊主の
仕業だと勝手に思っている。

きっと、あのてるてる坊主を作ったときの2人の思いが、
今日の天気にしたんだろうなぁ。

あなどれないなぁ、てるてる坊主。

Decchi ms

雨が続いて

■春休みがスタートしたというのに
冷たい雨ばかりの天気が続く。

こんな時は事務所にこもりっきり。
PCとCOFFEE、こんな一面もある。

西表島では部屋の中にいても
都会のように天気に関係なく
生活することができない。

都会の暮らしを忘れていますが・・・

と言う訳(?)で、LBカレー番長のKnです。
なぜか夕飯当番の時はカレーが多い。

今日は、レッドカレーな気分。
(何種類かあるんです。)

お気に入りのココナッツミルク、
もう手放せません。

ルーとミルクを入れるタイミングを研究中、
辛さがだいぶ変わります。

LBカレー番長風レッドカレーの出来上がり。
そのうちツアーで作れるかな・・・。

■Decchi Kn

旧暦2月

■Decchi Knです。

島の気温は16℃。
これは2月の気温、旧暦を見るとまだ2月。
なるほど。と納得してしまう。

しかし、今冬は本当に厳しい。
寒く長い季節がいまだに終わらない。

沖縄では平均気温が
例年よりも5℃も低いらしい。

北風が大きく木々を揺らす。

もうしばらくこの北風は続きそうだ。

冬服の世話になるか・・・

まだ自販機で「あったか~い」がある。

あったか~いアイスココア・・・。
どっち?

■Decchi Kn

スーパー

こんばんは。
Decchi msです。

今日も肌寒い1日となっている西表島。
なかなか夏のような暑さが続かない。
3月に入って、時より見せる夏の空。
そして冬の様な天気が数日に渡って
交互にくる。
タンクトップに短パンでいたかと思えば、
フリースを着込んで、厚着。

暑い日から冬の寒さがきて
再確認。

やはり、改めて夏が好きだと。

LBカヤックではスタッフが食べる
日々の食材は、中野地区にある
『親川スーパー』で仕入れる。

浦内、住吉、中野地域は、このスーパーで
食材などを買う方が多い。

一昨日、菓子パンが置いてある棚に
目を向けると、ひとつも菓子パンが
置いていなかった。

ここの菓子パンは、石垣の工場から
来るパンと島のなかで作られている
パンが置いてある。

早い時間なのに、売り切れ?

スーパーの方に聞いてみると、内地の
業者が買い占めてしまったらしく、
仕入れが出来なかったとのこと。

まさか、ここ八重山まで買占めに来るとは・・・

しかし、そのパンが被災者の方々の空腹を
満たしていると思えば、どうってことない。

まだ食べ物があるだけ、本当に幸せだ。

そしてスーパーにも、上原小学校の生徒達が

作った募金箱。
今日、少しだけ協力させてもらいました。
上原小6年生、よろしくお願いします。
Decchi ms

フトモモ

■Decchi Knです。

夏になったり冬になったり。
冬服ももういらないのかと思えば、
やっぱり必要になる。

いくら南の島でも南風と北風の
気温差が約10℃もあれば
寒い日と言ってもよいだろう。

沖縄の季節はいたって単純、
冬と夏が行ったり来たりするのが春と秋。

初夏に果実となる、
春に花咲く、フトモモの開花。

その実は、ローズアップルと呼ばれ、
香りのよいレモンの形をしたビワみたいな...

そろそろ森が香る季節、
ハナをキかせて、ジャングルを歩く。

奥のほうから甘い香りが誘うように。

■Decchi Kn

沢を泳ぐ

こんばんは。
Decchi msです。

昨日は、夏のような日差し。
気温も26.7℃まで上がり暑い1日。
夜も暑く汗ばむ陽気だった。

が、今日は一転、北風が吹き荒れ
冬が戻ってきたような天気に。

昨日、今年初泳ぎのナーラ川支流へ。
さすがに11月~2月は、西表島と
いえども、肌寒く、ナーラ支流の沢に入るには
厳しい気候だった。

3月になり暖かい日、暑い日も出てきた。
昨日は、最高のナーラ川支流日和。

日差しがジリジリと肌を焼く。

ジャングルをカヤックで漕ぎ進み、歩いて沢登りをはじめる。

途中、沢を泳ぐのだが、ツアー参加者の方達も、
あまりのひんやり感に入る時に自然と声が出ている。

やはり暖かい海水とは違い真水はひんやり。

それでも外気が20℃以上あるため、水から出ても
寒さはなく気持ちがいい。

沢の水が流れる音、鳥のさえずり、沢を覆うジャン
グルの木漏れ日。
自然を目一杯に感じられる場所。

これから支流の季節がはじまる。

またひとつ西表島で楽しみな季節がやってきた。

Decchi ms