Archive for 5月, 2011

リュウキュウアカショウビン

こんばんは。
Decchi msです。

台風が過ぎた翌日から、晴れ間が
のぞき、強い陽射しが射し込んだ
西表島。

4月頃から、山から、独特で綺麗な鳥の鳴き声が聞こえてくる。

真っ赤なくちばし、赤い身体の鳥、
それがリュウキュウアカショウビン。

また、なかなか姿をはっきりと近くで見る事が
出来ない。警戒心も強く、発見できたとしても
遠目からだったり、近くで見つけてもすぐに
飛んで行ってしまう。

昨年から、何度かカメラに収めようとしている
ようとしているが一度も撮れていなかった。

一昨日、カヤックを漕いでいると、すぐ傍の
マングローブにアカショウビンを発見!
急いでカメラを取り出すが、その気を感じて、
飛んでいってしまった。

が、飛んでいった先を見ると、少し奥に入った
マングローブの中になんと2羽のアカショウビン。
アカショウビンのつがい。

カヤックをコントロールし、出来るだけマングローブ
沿いに寄る。

それでも距離が少し離れていたので、ズーム機能を
使いながらシャッターをきる。

初!デジカメに収めたリュウキュウアカショウビン。

が・・
事務所に戻り確認してみると、ズーム機能のブレと
焦りで、ピントが合っておらず・・・残念。

その後も、何度かズームで試みたが撮った写真は
画素数があらく自然紹介ページで掲載するには至らず・・・

そばにいた瞬間に収められなかった事を後悔。

常に手元にカメラを置いといて、いつでもシャッターを
押せる状況をでなければと反省。

次こそは、リュウキュウアカショウビンのベストショットを
撮りたいなぁ。

Decchi ms

ピーチパイン

■Decchi Knです。

まぶしいほどの陽射しがさんさんと降り注ぐ。
ようやく夏らしい暑さを取り戻した西表島。

西表島の夏と言えば、パイナップル。
遅れていたピーチパインの収穫が本格的に始まったようだ。

無人売店もあちらこちらでピーチパインを売り出している。

このピーチパインは小振りなパインだったので、
沖縄本島や石垣島では栽培されなかったそうだ。

西表島の農家がコツコツと育てたパイナップル。
いわば、西表島を代表する特産物といえる。

これから6月頃まで、今が旬のピーチパイン。
甘み、香り、酸味がちょうど良い。

真夏のあま~いパインも美味い。

しかし、西表島で始めて食べた産地のパインと言う事もあり、
自分の印象としては、とても美味しいイメージが強い。

西表島にお越しの際には、ぜひピーチパインをどうぞ。
おいしいパイン農家をご紹介します!

■Decchi Kn

台風が過ぎ去ったあとに・・・

■Decchi Knです。

台風通過がうそのように穏やかな夕べ。
足早に過ぎ去った台風でホントよかった。

砂浜に行ってみると台風の余韻を残す
潮風の香りがした。

台風も自然から見れば必要だから起こる事。

・・・と納得できない自分もいるが。

改めて、自然の脅威を感じるも
とにかく大きな被害がなくてひと安心。

台風1号を追いかけるように
同じ進路をたどった2号。

梅雨前線を北に引き上げてくれたので、
まぁ良しとしよう。

しばらく晴れが続くはず。
いや、これで梅雨明けか・・・?

台風後の大きな変化と言えば、
スーパーの陳列棚の商品が少なかった。
まぁ、これもいつものこと。

とりあえず食パンが買えて良かった。。

西表島にもパン屋さんがありますよ~!
最近のお気に入りです。

■Decchi Kn

台風2号

こんばんわ、Decchi yhです。

本日、正午頃、台風2号が西表島に最接近しました。

私は西表で初の台風経験となりました。

一言、すごいです。

まだ内地にいるころ、報道番組で見る、沖縄の映像、
人が飛びそうになる、あの映像です。
実際その通りでした。外にでたら体が風に煽られます。

家の周りにある木など、ここまで曲がるのかというぐらい曲がってました。
周りには折れている木もちらほら。風の威力、自然の驚異というものを

改めて実感しました。

海も普段、白波が立たない場に白波が沢山。@星砂の海岸

昨日行った、台風に対する備え。内心おおげさなとも
少し思っていましたが、実際に台風を経験すると、
このような備えが必要だなと思いました。
経験からくる備え。
このような離島で生活をするということは
自然に寄り添って生活をするということ。
自然についてもっと理解を深めていこう。

これからもよろしく、西表島。

Decchi yh

台風の準備

■Decchi Knです。

季節はずれの台風に悩まされる西表島。
予定されていた地域行事は全て中止が決定。

例年より遅れて、ようやく始まったパインの収穫。
農業への被害が大きくならないことを祈る。

毎日、毎時間、台風の進路を気にしているが...
刻々と変わる台風の気まぐれに予想をたてて
台風に備える。

現在の台風はというと、大きな渦の中に中心があり、
巨大な渦巻きが空に浮かんでいる状態。

予報で言うと西表島の南を通過して、
暴風警戒域に少しかかるのでは...?

真ん中に見えているのが台風の目。
この”目”に近いほど風は強い。

LBがお世話になっている地域のお宅へ、
台風の準備を手伝いにyhと行ってきた。

内地の台風と沖縄の台風は規模が違うので、
飛散物による破損を防ぐために板を打ちつける。

yhは、沖縄の台風は初めての経験。

地域の方に話を聞くのも勉強、手伝うのも勉強。

生きるための小さなことの積み重ねが
いざという時にガイドの知恵に変わっていく。

カヤックを漕ぐことも、自然の知識も大切。
???と思われるかも知れないが、これがガイドのスキル。

■Decchi Kn

夏に向けて

こんにちわ、身体を夏仕様にDecchi yh です。

もうすぐシーズン到来ということで、身体に喝を入れに海へ。
言葉では言い表せないほど、魅力を持っている、カヤック、海。

しかし。、何があるかわからないのも海。
何があっても問題ないように、最善の準備をして、フィールドに出ます。

日々更新している、天気、潮、フィールドニュースは、毎日情報収集を怠らず、
自分の中で、今日の天気、潮、風を理解、判断できるようにしています。

また知識、経験も重要ですが、身体も重要。ということで、
泳力向上を目指し、昼休憩を利用して、トレーニング!!

                      この海でトレーニング

                        必死です。

意識はもう夏。今日は夏の様な日差しの中、
ガイド全員、暑いと言いながらも笑顔が弾けてしまいました。

Decchi yh

おや??

こんばんわ 
台風2号が発生し、今後の進路が気になる
Decchi yhです。

さて西表島は海と山両方ある、自然に富んだ島です。

山のジャングルトレッキングは「緑」

海でのシーカヤック、シュノーケルは「青」

を感じることができます。夏にはこれらの色が
とても濃くなるそうです。楽しみです。

海の中をシュノーケルで見てみると色鮮やかな、熱帯魚、珊瑚が広がっています。

そんな中、不思議なものを見つけました。これはなんだろう、わかり次第、報告します!

                         只今同定中!

毎日好奇心を試されています。子供のときより、図鑑を見る回数増えたかも。

Decchi yh

西の方へ・・・

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、朝方まで強い雨が
降り続けていましたが、日中はくもり空の
1日となりました。

西の方へ、抜けろ!と願ってます台風2号。

しかし進路が沖縄方向へ・・・

台風1号とほぼ同じ進路予報。

まだまだ、予報なので分かりませんが、
今後の動きに要注意です。

・気象庁→http://www.jma.go.jp/jp/typh/
・アメリカ軍→http://www.usno.navy.mil/NOOC/nmfc-ph/RSS/jtwc/warnings/wp0411.gif

ここ数日、不安定な天気が続いていた。

一昨日、ツアーを出発して間もなく

大雨。
遠くから雨雲と雨が近づいてくるのが見えた為、
途中の橋の下で待機。

待機していると、雨音と真っ白い雨の壁が迫ってくる。

雨が降る事は、あまり喜べる事ではないが、
建物等がない場所では、この迫ってくる様子が
はっきりとわかる。

この様子も、また西表島の自然だからこそ感じられる
モノなのかもしれない。

この様な雨は、ずっと降り続くような雨ではない。

20分くらい橋の下で、待っていると空が明るくなりはじめ
雲が切れ、雨は止んだ。

またカヤックを漕ぎはじめる。

雨が止むのを待っていたかのように、マングローブや
ジャングルの中では鳥の鳴き声が響きわたる。

大きな雨の音が嘘のようにマングローブの川は静かになった。

はじめてみる不思議な光景。

空の青より、川面に映っている青が濃くとても静か。

自然のさまざまな変化で、いつも見ている景色が
はじめてみる景色に変わる。

自然の中に身を置くと、時々そんな景色に出会う。

Decchi ms

入道雲

■Decchi Knです。

梅雨らしく、夏らしくジャングルが輝く。

雲の上には、澄み切った空が広がる。
あの陽射しを想像する・・・耐えられるだろうか?
「夏」に向かって期待と不安が交錯する。

入梅が早ければ、梅雨明けも早いだろう。
今年の夏は長くなりそうだ。

南にある湿った空気の塊。
北にある梅雨前線に挟まれて、
めまぐるしく天気が変わる。


冷たい一陣の風が吹き、
山肌を白いカーテンが降りてくる。
海面を走り、スコール。

湧き立つ入道雲の上には、青空。

こんな日の天気をひと言でいうと、
「ちょうど良い天気」とみんな言う。

■Decchi Kn

講習会

こんばんは、Decchi yh です。

今日は石垣で普通救命講習Ⅰを受講してきました。

ガイドのとって、最も重要な要素が、安全にツアーを催行することです。
自然の楽しさや、不思議さを伝えることだけがガイドの役目ではありません。

笑顔ではじめましてと、そして笑顔でまたね、と

楽しい思い出だけを持って帰って頂く。
これがガイドの役目だと私は考えます。

今回、この講習を受け、万が一何かが起こったときに、最悪の事態を防ぐために、、
混乱せず、最適の処置を行えるよう、繰り返し練習し、シュミレーションすることが必要だな
と改めて、思いました。

これからも初心を忘れずに
安全に楽しくガイドができるよう努めていきたいと思います。

Decchi yh