Archive for 6月, 2011

ウミガメを待つ

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、風も穏やかで強い
日差しが射しこむ1日。

最高気温は29.8℃。
内地の暑さに比べると、涼しいが、
とにかく今は夏の陽射し。
海に出ると照り返しも強く、肌が
ジリジリと焼けているのが分かる。

肌がなんだかパリパリになってきた感がある。

今日、そんな強い陽射しの海の上で
みんなが待っていた生き物。

それはウミガメ。

船浮湾を漕いでいると時より、顔を出すウミガメ。

絶対に見れるという事はないが、かなりの確率で遭遇している。

それでもウミガメが顔を出すのは、呼吸をしに上がってくる
ほんの数秒間。
時より長く、浮かんでいるウミガメもいる。

背中かから風を受けながら、ウミガメの登場を待つ。

静かな海の上。

じっとその時を待つ。

が、今日は水面から顔を出したウミガメは見れず。

もちろん見れた時は、皆、喜ぶ。

でも、海の上にカヤックで浮いて、心地よい風を背中から
受けながら西表島の海でウミガメを静かに待つ。

ウミガメを見れても見れなくても、こんな時間をみんなが
楽しんでいる。

そんな時間が自分も楽しくて心地よい時間に感じる。

Decchi ms

太鼓の練習

こんばんは!Decchi Knです。

上原地区青年会で、
2011年から力を入れている祭り太鼓(エイサー)

Knは2010年に上原地区青年会芸能発表会で、
その魅力を知った。

まだまだ勉強することは山ほどあるが、
エイサーは、若い(?)力の活動を通じて
地域の活力となる。

太鼓の音には不思議な力があると感じる。

はじめはメンバーも少なく、できるかできないかを
話し合っていたが、やり始めれば人も集まる。

時間がかかったが、ようやく始動したように感じる。
目の前の目標は、7月9日(土)デンサー祭りの前夜祭。

新しい演目を練習し、お披露目する為に猛練習。

なんとDecchi Msも参戦!
L.Bガイドそろい踏みで、太鼓を叩く。

島人と移住者が同じ目標を持って活動をできるのが、
上原地区青年会の魅力のひとつ。

エイサーはその象徴となるはず。

本番まであとわずかだが、
できる限り練習をして地域にお披露目したい。

まずは練習あるのみ、一生懸命を伝えます!

■Decchi Kn

デンサー祭り前夜祭
・7/  9(土)18:00~ 上原公民館前広場 20:30頃からエイサー  (前夜祭の余興)
・7/10(日)13:00~ 上原港前の県道   13:00頃からマミトーマ (道歩き)

この日西表島にいらっしゃる方はぜひ、遊びにいらして下さい!
青年会は食べ物、おもちゃの販売も担当しています!

花壇の花

■Decchi Knです。

事務所庭先のサンダンカ。
数年前にもらって植えた記憶がある。

よく見れば雑草に土地を
奪われそうではないか!?

リュウキュウコスミレがきれいに咲くので、
花壇の手入れをしなかった。

あまりにもと反省をし、
草を抜き、雨が降らないときには水をやり
すると...

ようやく花が咲いた!つぼみも続々と。

季節だからなのかはわからないが、
手入れをしたら花が咲いた事実。

たくさんの花がさいたほうがいい。

■Decchi Kn

夏、車を走らせる

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、南寄りの風を
強く感じる1日となった。

台風通過後のここ数日は、陽射しが
出ていない分、涼しく感じられる。

陽射しが出ているのと、出ていないのとでは
だいぶ体感温度が異なる。

風がないところでは、モワっとした蒸した
感じはあるが、風が抜けるところでは
そこまで蒸し暑さを感じない。

「島」の良いところは、風が抜けるところだろうか。

車で走っていて、内地と感じが違うなぁ~っと
思うところ。

内地だと30℃以上いくと、車内に冷房をいれなければ
やっていけないほど暑くなるところもある。
もちろん西表でも、暑さは変わらず。

しかし、一度、車を走らせると信号機などで止まる事が
ほとんどない。なので、窓を全開にして走っていれば、
常に風が入り、ほとんど冷房はいらない。と思う。

場所によると思うが、内地では、信号機で必ずといって
よいほど止まる。そしてモワっとしたアスファルトの熱が
周りを包む。

真夏の西表島。窓を全開にして車を走らせる気持ちよさ。
これも「島」の良さ?なのかもしれないと勝手に思っている。

もちろん、島内でも冷房をつけて走る人もいますよー

Decchi ms

サガリバナな1日

■Decchi Knです。

公民館でサガリバナを植える作業を手伝ってきた。

公民館長はLBなのだが...

道路向かいの湿地帯が
何かの間違いで更地になってしまった。

ユウナが咲くきれいな森だったのに。。

その場所にサガリバナの植樹をした。

サガリバナは強いので、
穴掘ってドーン!で植樹完了?
本当にこれでよいのだろうか?
倒れないようにだけ、地を固める。
地域の大先輩が言うのだから、
間違いないだろう。
数本を並べて植えたので、
花が咲く頃が楽しみだ。
(何十年後になるのだろうか...?)
見上げれば、この地に根を張るサガリバナ。
つぼみは、我慢しきれずにはじけていた。

今夜、花咲くことは、間違いないだろう。
■Decchi Kn
そして、夜20:00...
続きは、サガリバナ通信をお読み下さい。

土砂降りウォーキング

こんにちは。
Decchi msです。

今朝、台風5号が通過し、少しづつ
空の明るさが戻って来ている西表島。

まだ、風、波が強い状況が続いている。
船も上原港に関しては、全便欠航。
LBカヤックのツアーも中止となってしまった。残念・・・

そんな中、午前中、ウォーキングに
出掛けた。
風も少し落ち着き、雨も降っていなかった
ので・・・

歩きだして10分。

雲が怪しくなり、ポツポツと雨が降り出す。
暗い雲が近づき強い風と共に土砂降りの雨に。

降ってしまったモノはしょうがない。
雨で服はびしょびしょに。
ここまで濡れてしまえば、関係ない。

そのままウォーキングを続ける。
台風後もパインはしっかりと耐え、実がなっていた。

先日、パイン農家さんに台風が来るけど大丈夫ですか?
と聞くと、大丈夫!というお返事。
言葉通り問題はなさそうなくらいしっかりと実がなっていた。

沿道に咲いている花も強い風にさらされて、
お辞儀をするように雨にうたれて咲いていた。
黄色い花はユーナの花。

強い雨風の影響で、沿道では草木が舞い、散らかっている
場所もあった。

意外と沿道を歩いているとカラフルで色濃い植物が目につく。

はじめて見る人は、パイナップル!?と目を疑う、アダンの実。

今、西表島の至る所でオレンジ色になったアダンの
実を見る事が出来る。

そしてスイカを真っ赤にしたような実。
オキナワスズメウリという小さな実も。

少し出歩けば、様々なモノが沿道で見る事ができる西表島。

少し時間があれば、西表島で散歩やウォーキングをする事を
おススメします。

くれぐれも土砂降りの雨には打たれないように。

Decchi ms

台風後のサガリバナの様子はこちら→ http://lbks.jp/sagari/sagari.htm

台風5号がやってくる

■Decchi Knです。

6月だというのに...また台風が八重山に接近している。

それほど勢力は大きくないというが、自然の力を侮るなかれ。

2011年6月24日 19:42現在の予報

北東の風非常に強く 南西の風非常に強く(風速が20m以上30m未満)
海上の最大風速25m

雨 雷を伴い非常に激しく降る

波の高さ9m

世界各地の台風の予報進路

日本

アメリカ

中国

韓国

フィリピン

どの国も台風予報進路は同じ...
何とか直撃だけは免れそうだが、吹き返しの南風は強そうだ。
風が音を立てる、いよいよ台風が近づいてきた。
■Decchi Kn

島とうがらし

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、南東の風が
やや強く感じる1日。

晴れたり、曇ったりの天候。

夏の陽気なだけに、この時期の
ジャングルは蒸し暑い。
こまめな水分補給がとても大切な
季節になってきている。

それでも歩いた先には、冷たい水が
流れる沢や滝があり、暑い中を歩いて
きたからこその達成感や爽快感は
最高だ。
今の季節にしか味わえない気持ちよさを
参加者とともに楽しんでいる。

先日、無人売店で「島とうがらし」を発見!
暑い季節だからこそ、島とうがらし。という訳ではなく。

お店に意外と売っていないのだ。
もしかしたら売っているけど、LBが食材を買いに行く
夕方ころには売り切れているのかもしれない。という可能性も・・・

ソバにかけるコーレーグース(泡盛と島とうがらしでつけたもの)
作りや料理を作るのにとても使える。

LBの食事は、塩分控えめなので、とうがらし等の
香辛料を良く使う。

今回は2袋購入。

これで当分は、足りそうだ。

間違えてもそのまま口には入れないように・・・

口が大変な事になるので注意です。

Decchi ms

ゴールデンシャワー

こんにちは。
Decchi msです。

今日の西表島は、時より南寄りの
風がやや強く吹いている。

湿った空気と時々降る雨で、風があたらない
場所だと少しジメジメと感じる。

今日のタイトル『ゴールデンシャワー』とは、
暖かい地域に咲かせる黄色い花の名前。

今日の午前中、LB代表が「ゴールデンシャワーが
綺麗に咲いていたぞ~!」というので、浦内川近くまで
車を走らせ観に行ってみた。

一目でわかるたくさんの黄色い花が咲いている木。
車を走らせ左手に見えてきたのが、たくさんの黄色い花を
咲かせているゴールデンシャワーの木。

太陽の陽射しを浴び、たくさんの黄色い花や蕾が
とても明るい色に。

青い空と黄色い花のコントラストが夏を感じさせてくれる。

大きな花房を垂れ下げて蕾や花をつけている。
この木の近くに住んでいる方が、出てきて「まだ蕾もあるけど、
今が一番見ごろだねぇ。」と教えてくれた。

 
ゴールデンシャワー。
花が雨粒のシャワーのように上から落ちてきそうに
花を咲かせているのでこの様な呼び名で呼ばれているそうだ。

正式名称は「ナンバンサイカチ」 というそうだが、この花の
様子を見ると「ゴールデンシャワー」の名称がほんとにピッタリだ。

内地の様に、紅葉がなく一年中、緑に溢れる西表島。

緑の山も素晴らしい風景ですが、花などのさまざまな色の
変化が、島での自然の中での生活をより楽しませてくれる。

Decchi ms

うれしい雨

■Decchi Knです。

朝方、久しぶりのまとまった雨が降った。
小一時間ほどの雨だったが、
冷やされた空気は涼しく、気持ちのよい朝。

雲間から差し込む日差しで蒸し暑い陽気。
まだ6月だというのに、暑さにばてている。
急な暑さや日焼けに順応できていないことを実感。
早くこの暑さに慣れなければ...
ようやく夏らしく、夕立が降るようになった。
夏と夕立ちといえば島には虹が架かる。

雨が降って本当に喜んだのは植物だろう。
夕立のあと、ひと時、暑さからの解放。

生命力を取り戻したように美しく輝く
ハイビスカスが雨上がりの夏空を飾る。

■Decchi Kn