Archive for 7月, 2011

ロールケーキ

こんばんは。
Decchi msです。

昨日も、ちょっとだけ虹が。

今日の西表島は、午前中はくもり。
風もあり、涼しく感じられる気候。
午後からは強い日差しが射し込む天気。

ツアーの戻りのカヤックでは、西日が強く
15時を過ぎてから肌がジリジリと焼けるようだ。
夕方の時間の方が暑く感じる。

昨日、どれくらいぶりだろうか、コンビニのお菓子を頂く。

西表島には、コンビニはない。

なければないで、食べたいとは思わないのだが、
目の前にするとやはり我慢できなかった。

うまい。

「スプーンで食べるプレミアムロールケーキ」

ツアー参加された方から福岡からわざわざ冷凍で
送って頂き感謝です。LBスタッフで美味しく頂きました。

夏。
1日中外に出ている自分達にとって食べる事はとても重要。

たくさん食べてエネルギーを蓄えて、この夏も楽しみます!

Decchi ms

夏休み

■Decchi Kn

夏休みが始まり、毎日子供達と遊ぶ。

自分が子供の頃と世の中が大きく変わっているが、
とにかく元気いっぱいに遊んでいる。

遊ぶのも子供の務めだな、と。

しかし、毎日子供の成長の速度には驚かされる。

ジャングルに入るのを嫌がって泣いていたのに、
ツアーが終わる頃には、自分で積極的に歩き始める。

嫌いなゴーヤも食べる。自分で使った道具も片づける。

自分の子供の頃に比べると、
本当に素直で優しい子が多いと感心。

自分も子供達に負けてはいられない。

成長の速度は遅くなってしまったが、
いまからでもたくさんの事が学べる。

まだまだこれから。夏休みもこれから。

■Decchi Kn

こんばんは!
Decchi msです。

今日の西表島は、南東の
風をやや強めに感じる気候。

時より降るスコール。その後の
強い陽射し。真夏の西表島の天気が
続いている。

朝方や夕方の太陽が低い時間帯に
スコールが来ると虹が出ている事が
多い。
これも夏の西表島を象徴するような天気。

今日もよく見ないと分からないような虹に遭遇。

この夏、虹に遭遇したら写真におさめていこうと思う。

この夏は、いくつの虹に出会えるか楽しみだ。


※写真は、昨年、一番くっきりと見えた虹

Decchi ms

不安定を楽しむ

■Decchi Knです。

7月も終わりに近づき、ひとつ乗り切った感がある。
しかし、島の夏はここからが長い。

安定した天気もここまで。

南からの湿った熱を帯びた風が、
山にぶつかり入道雲が湧き立つ。

ジャングルに恵みの雨をもたらすスコールの季節。

水面を叩く雨のカーテンが、風に乗って山をおりる。
雨が大気をキレイに掃除。澄んだ空気の午後。
日差しは強烈で、刺さるような痛さ。

雨雲が通り過ぎれば、風はほぼ無風。
「雨よ降れ!、風よ吹け!」
この時ばかりは真剣にそう思う。
クタクタに疲れるが、ご褒美もちゃんとある。
天気は単に天気の良し悪しではない。
その時々の自然が美しい気象現象を見せる。
今日は美しい夕焼け空の色。
■Decchi Kn

チーム

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、夏の大きな雲が
空を覆い、雷がゴロゴロと鳴る
天候が不安定な1日。

雨も少し降ったが、陽射しがない分、
体感温度は少し低く感じた。

夏休みに入り、子供達の声が西表島の
マングローブ林やジャングルで聞こえてくる。

日本各地、さまざまな所から西表島に遊びに来る。

夏休みなので何組かのグループが一緒になる。
ツアーでは、その日限りのチームが出来る。

さまざまな地域から、様々な年齢の人達が
自然体験ツアーに参加する。

一緒の目的地を目指し、遊び、西表島の自然を
共有しながら体感する。

一緒に遊び、笑い、ジャングルで食事を共に
し1日を過ごす。

時には、手を取り合い、助け合いながら進む。
自分の子供だけでなく、チーム内の子供たちにも
声をかけて安全に楽しませようとしてくれるお父さん、
お母さん達。

その日だけのチームができる。

最後に子供たちが率先して片づけに手を貸して
くれたりすると、嬉しすぎる。

Decchi  ms

この夏に始めよう!

■Decchi Kn
西日は強く、さすように痛い。
日が暮れて暗くなり始める頃に
ようやく落ち着きを感じる。
陽が長く明るいので時間を忘れるが、
この明るさで19:30頃。
急いでカヤック達を片づけて、
明日の準備をする。
この毎日のサイクルが、夏を感じさせる。
片付けといえば、新しい仲間が増えました!
LBのこの夏のNEWアイテム。
淡水につけると浸透圧で塩分が抜ける。
無駄な水も使わない。
カヤックに続き、ライフジャケット等々...
手洗いを始めた。
まぁまぁ労力だが、道具をキレイな状態で
提供できることはガイドにとっても嬉しい。
LBが目指すのは持続可能な世の中。
まずは始めることが大切。
小さな一歩を踏み出した。
■Decchi Kn

避暑地

■Decchi Knです。

沖縄の夏は暑い!…はずだが、
地球温暖化や節電の影響で、
日本は都市部のほうが気温が高い。

ジャングルの緑に包まれた自然豊かな西表島と、
コンクリートとアスファルトに舗装された石垣島。

コンクリートは暑い日差しに焼かれ、蓄熱する。
夜になっても朝になっても熱は冷めない。

節電が、一時のものではなく、
このまま永く続けば、少しは環境も良くなるだろうか。

西表島では日陰に入れば日中でも涼しさを感じる。
ちょっと洞窟の中で休憩、暑さをしのぐ。

気温も上がって34℃くらいまで。
自然が豊かであることが、人間の営みを支える。

■Decci Kn

西表島に涼みにいらしてください。
とびきりの自然「涼」体験を用意します!

スコール

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は朝から強い陽射し。
午前中は、風も穏やかで陽射しが強く暑い陽気。
自分がいた白浜方面では、スコールが降る。

ジャングルの中でご飯を食べている途中。
陽射しが遮られ、暗い雲が空を覆う。
ジャングルが嫌に静けさを増していたように感じた。
そんな中、アカショウビンが鳴き出した。
数匹のアカショウビンが鳴き、会話をしているようだった。

その数分後、雨がポツポツと降ってきた。

今思えば、「雨が降ってくるぞー」とアカショウビンは
お互いに話していたのか?そんな気がする。

大雨になる前にカヤックに乗り、支流を出る。

久しぶりのスコール。天然シャワー。

そんな中、カヤックの前に乗っていた子供は。

大粒の雨に打たれてもまったく起きない。
何事も無いかのように寝ている。恐るべし子供の睡魔。

この後、身体が濡れないように雨除けを座席に。

ある意味、夏らしい光景。
子供、スコール。

事務所に戻った後、公民館の枝切りのお手伝いへ。
そこでの1枚。リュウキュウアカショウビン。

以前にも、シャッターチャンスがあったが、距離的には
同じくらい。デジカメでは限界がある。

でも、今回の方が見やすく撮れた気がする。
以前の日記→ http://iriomotejima-lbkayak.blogspot.com/2011/05/blog-post_31.html

もう少し近くで撮りたいなぁ。
今年、アカショウビンがいる間にベストショットを狙いたい。

Decchi ms

節電の夏

■Decchi Knです。
本州がスッポリと覆われてしまうような、
巨大な台風もようやく進路を日本から遠ざけ始めた。
地球温暖化がもたらせた台風の巨大化。
原因は気候変動か人間の手によるものか、
とにかくまだまだ注意が必要な地域も
あると思うので、気をつけてもらいたい。
この夏は日本各地で、節電を行っている。
電力不足の関係ない地域でも、取り組んでいる。
立ち並ぶビルは、太陽に照らされ温まり、
冷めることのない風が道路の上を走る。
節電も大切なことだが、もっと根本的な
人間の生活の営みを考え直す必要がある。
私たち日本人が請け負った使命だと思う。
人間に備わった五感。感じる力を解放すれば、
涼しくなくとも涼しさを感じることができる。
先人達の知恵は、まさにそういうものだろう。
いきなり夏を涼しくすることはできないが、
快適に過ごす方法はある。
みんなで小さなことから考え始めよう。
■Decchi Kn

レシートにイリオモテヤマネコ

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、西よりの風が吹く1日。
西表島では、今のところ台風の影響は
出ていないが、少しづつ波、風が強くなる予報。

今日のツアーのジャングルの中では、
風が通らず蒸し暑い中を歩くことに。
こんな日のジャングルトレッキングは
汗が止まらない。

しかし、こんな時だからこそ、沢や滝つぼの水が
より気持ちがいい。

真夏だからこその感覚。

LBが日々利用する近所の親川スーパー。

先日、いつものように買い物をし、
レシートを受け取る。

ん?

何だか肌触りが違う・・・

そしてレシートの雰囲気も明らかに違う。

よく見ると、動物の絵が。

イリオモテヤマネコの絵がレシートに入っていた。

今までは、金額の数字がシンプルに書いてある程度。
スーパーのおばぁに聞くと、レジを入れ替えた為だという。

イリオモテヤマネコの絵が入っているレシート。

西表島の中でも、ヤマネコが書いてあるレシートは、
ここだけ?かもしれない。

Decchi ms