Archive for 8月, 2011

夏休み最終日

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は南風が
強く吹く1日。
肌を焼くようなジリジリとした
強い陽射しも射し込む。

西表島のジャングルの中や
滝でも、子供たちの遊ぶ声は
なくなり、大人達が目いっぱい楽しそうに
遊んでいる。

子供たちの夏休みも今日で最終日。
今年もたくさんの子供たちがLBのツアーに
遊びに来てくれた。

楽しい思い出になっただろうか。
明日、学校に行ったら
「夏休みに西表島で遊びに行ったんだぁ~!」
「ジャングルすごいんだぜぇ~」
「マングローブも見た!」
「そこ、どこにあるの?」なんて
日本のどこかの小学校で会話をしていたら何だか
おもしろい。そして何だか嬉しい。

今日の夕食、秋刀魚を食べた。

内地では、徐々に秋の気候に移り変わる頃。
まだまだ暑く陽射しの強い西表島。
南の島の夏の暑さは続きそうだ。

Decchi ms

高潮注意報

■Decchi Kn

都会の暮らしの中では潮の満ち干きなど
あまり関係ないかもしれないが、
海に四方を囲まれた島の暮らしの中では、
常に気にしておく必要がある。

台風の影響もあったかもしれないが、
1年でいちばん潮位が高くなる大潮。

台風の低気圧も重なり海面が上昇。
台風直撃だったら上原港も冠水したかもしれない
と思わせるような状態だった。

幸いにも風の向きが良かったので、
あまり波もかぶらずにすんだ。
台風が来たことで、島のようすもだいぶ変わった。
北風に乗り、本州からはツバメが飛来。
リュウキュウアサギマダラが集団で蜜を吸う。
季節はすっかり秋めいてきたなぁ。
と思っても、まだまだ暑い日は当分続く。
■Decchi Kn

納涼祭

こんにちは。
Decchi msです。

台風は、台湾より西にそれて西表島は
時より雨は降りますが、晴れ間が
覗いている天候。
まだ、風と波は多少あるが、天気図を見ると台風の
大きな影響を受ける事はなさそうだ。

ただ、台風が直撃する予報だっただけに
予定より早く八重山から帰られた人達、
旅行をキャンセルされた方達が多くいたと
思うととても残念。

こればかりは自然の事なので予報は100%では
ない事は分かっていても、とても残念だ。

昨晩は、雨が降る中、LB事務所がある
浦内地域の納涼祭が開催された。

kn、msも浦内住民ではないが浦内に
いる事が多いのでお手伝いをさせてもらいながら
参加。

knは、焼そば係。msは焼き鳥係。

地域の子供たちもたくさん訪れ、カラオケ大会、ビンゴ大会
などがありとてもアットホームな中、納涼祭が行われた。

また、浦内にいる青年会員で納涼祭でもエイサーを
やらせてもらう。

・・・が、練習をまったくしていなかったので、形やキレはイマイチだったが、
でも、やはり太鼓の音や踊りが祭りらしさが出るなぁっと改めて感じる。

夏のお祭り。

小さな頃はただ楽しくて、おいしいものが食べれて、友達と夜に遊べて
ワクワクするなぁ~っとしか思っていなかったが、このお祭りという行事が地域
社会や人と人との関わりにとても大切な事だなぁと大人になり、西表島に
来て、島のお祭りや行事に参加する事で改めて感じている。

Decchi ms

台風11号

■Decchi Knです。

肩すかしとはまさにこのこと。

予報で「台風11号は八重山諸島に接近!」
と言っていたのはいつの話か。

進路予想は二転三転。今では台湾を横断してしまう。
予想天気図では、すでに台湾の西を目指している。

「当たるも八卦、当たらぬも八卦」
せっかくの夏休み、予報が外れちゃいました。
では済まないだろうに...

島にとっては待ちわびたまとまった雨。

ときおり降るスコールが空気を冷ます。
窓から入る風が気持ちイイ。

これからが台風シーズンに突入。
何処に行くにしても被害がないことを祈ります。

 ■Decchi Kn



シロハラクイナ

こんばんは、Decchi Knです。

■毎日の暑さは厳しいが、
秋を運ぶ風が、気持ちの良い季節。

西表島の道路でよく見かける
シロハラクイナが子育て中。

夫婦が揃って子供を引き連れて歩く姿は、
なんともほほえましい風景。

必死で親のそばにいようとする子供達。
泳ぐのは初めてか、人間と同じように奇声を上げる。

真っ黒なヒナ達は、ゆくゆくは独り立ちして、
これから幾多の困難と立ち向かう。

一番の脅威は「車」だろう。

かわいいと思う気持ちと、
運転のスピードがリンクしない。

こんな辺境の地だからこそ、交通手段は車。
人間にとっての便利は、自然にとっては脅威。

それは運転する人のこころ次第だったりする。

最近では、島の中でも車のスピード出し過ぎに
注意を呼びかける声が上がっている。

この島に暮らす人間はなおさら、
観光でレンタカーを借りる皆さんも
自然にやさしい運転を心がけよう。

■Deechi Kn

朝6時の西表島

こんばんは。
Decchi msです。

ご無沙汰しております。
真っ黒に日焼けをし、元気にしています。

今日の西表島は、相変わらず強い陽射しが
ジリジリと射し込む陽気。
午後からは北寄りの風が吹き、風が
心地良く感じる。

8月前半の台風後は、雨も少なく暑い日が続いていたが、
ここ数日は、一時的に雨が降るような気候が
続いている。それでも、雨が止めば強い陽射しだ。

夏の朝は、6時からツアー準備。

家を出ると、ちょうど朝焼けの時間だ。

とても空の朝焼けの色が綺麗な時間。

そしてとても静かな朝。

この夏は、そんな日々の1日のはじまりを送っている。

毎日の朝焼けを見て、1日のパワーの源となり、気合いが入る。

Decchi ms

盛夏

■Decchi Knです。

久しぶりの更新となります。
皆さんお元気でしたでしょうか?

■盛夏の字の如く、盛り上がっている。
夏休みの活気に包まれて、賑わいのある風景。

怒涛に過ぎさる夏休みもあと1週間。
寂しいような、嬉しいような…

西表島の気候は不安定な時期を迎える。

めまぐるしく変わる天気に翻弄されて、
あわただしく動き回るのは人間だけではないようで。。

残暑が厳しく、天気も不安定ですが、
残りわずかな夏を楽しみましょう!

■Decchi Kn

どんぐり

■Decchi Knです。

久しぶりの空が高く透きとおるような青さを感じる。
海も夏色がもどってきた。

夏という季節はあっと言う間に過ぎていくなぁ。

と、思うには理由がある。

まずは空に走る雲。
上空に走る筋雲は夏には見られない。

久々に見る空の青さだが、
それはそれでどこか落ち着きを感じる。

自分の気持ちかもしれないが。。

そして森にはどんぐりが。
どんぐりと言えば秋の実。

日本一大きなどんぐりは丸みを帯びて、
とても可愛らしい姿をしている。

自然が景色を変えるので、
季節が変わったように感じる。

西日が強烈な1日、季節は晩夏。

■Decchi Kn

島で乗るカヤック

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は雲が多い1日。
風も穏やかに吹き、涼しさを
感じる時も。

強い陽射しの季節、真っただ中。

せっかく南の島に来たのだから、
強い陽射しを感じ、太陽の陽射しが
射し込む南の島の綺麗な海、ジャン
グルを見たい。

でもカヤックに乗ってる時は、日焼けを
しないように曇っている方が良い・・・

しかし、自然の中。なかなかその様に都合が
いいようにはいかないものだ。

その時の運?

とにかく自然のなりゆきに身を任せたい。

Decchi ms

アンガマ

■Decchi Knです。

旧暦のお盆3日間。
アンガマと言う行事が行われる。

西表島のアンガマは、
あの世の使者一行と現世の人たちが
唄や踊りでにぎやかに
先祖を供養するというもの。

西表島の祖納青年部が屋まわり(訪問)し、
あんがま一行が唄い踊る。
家の中には現世の人たちが、
家の外にはあの世の人たち。
衣装もわかりやすいが同じように唄い踊ることで、
これから3日間のお盆を楽しくすごそう!
というものらしい。
さて、さすがは西表島の歴史ある集落の若者の集い。
唄や踊りに重みを感じた。
それ以上に、沖縄の文化の面白さを感じた。
先人の言葉を大切に、、、と
最近はいろいろな場所で耳にするが、
この歴史・文化の積み重ねこそが、「言葉」
なのだろう。
1時間30分ほど、唄い踊る。
これが、3日間続き、、、
今日はこれからあと2件まわるそうだ。。
■Decchi Kn