Archive for 10月, 2011

県道215号

こんばんは。
Decchi Snです。

今日の西表島は、雲の多い1日となりました。
こういう日の風は、少し冷たく感じます。

車を走らせる時はいつも窓を全開にしていま
したが、最近は少し閉めるようにしています。

そんな窓から見る西表も、楽しみがいっぱいです。

まずは、さとうきび畑。
自分達の住む町とはかなり離れた大原地区で
盛んに栽培されている。

いつかは直接かじってみたいと思っているのですが、
なかなか機会がなく、今に至ります。

背丈は自分より大きいくらいだろうか。
少し見下されてしまう感じに・・・。

又、走っていると所々に展望台があり、海と山の両方の景色
を楽しむ事もできる。

我慢できず道の真ん中まで飛び出す事も。
交通量は少ないといえど、十分に注意しましょう。

様々な景色や生き物が本当に楽しませてくれます。

又、天候によっても景色は変わっていきます。
その瞬間が、2度とないものとして視界に飛び込んで
くるのです。

自分もまだこの県道を完全制覇できていませんので、
まだ見ぬ新しい風景を求めて、今後も少しキョロキョロ
しながら運転をしようと思います。
(もちろん安全運転で!)

 Decchi Sn

県道215号

こんばんは。
Decchi Snです。

今日の西表島は、雲の多い1日となりました。
そういう日の風は、少し冷たく感じます。

車を走らせていても、今までは全開にしていた
窓を少し閉めています。

秋の日の出

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は北寄りの風が
やや強く吹く1日でした。雲は多かった
ですが、時より晴れ間も覗き気温も27℃
近くまで上がっています。

この時期の陽射しは、まだまだ焼ける。
カヤックに乗っていると「暑い」と感じ、
沢を泳いだ後は、ちょうど良い陽射しの
「暖かさ」を感じる。

真夏の陽射しとは、体感がだいぶ
変わってきている。

今朝の7時頃の日の出&朝焼け。

真夏は、ツアー準備に行く前の朝6時によく
見れていた朝陽も、今では朝7時前頃に太陽が昇る。
陽射しの強さも夏とは異なり柔らかい陽射しだ。

夏には明るかった朝の6時頃でも、今では外は暗い。

陽は短くなり、冬に向かっているんだなぁ、と感じる。

それでも、沢を泳いだ今日のツアー。
明後日から11月。
もちろん、真夏に比べれば水温は、低い。
それでも真水に入って遊んでいられるのは、
今の時期、日本の中でも数えるくらいだと思う。

今年の西表島の沢は、いつまで泳げるかなぁ。

Decchi ms

終わらない夏

こんばんは。

Decchi Snです。
本日の西表島は、午後から晴れてきました。
風もやや強く吹きますが、陽射しがあると
丁度良い気候に感じます。
もう10月も終わりを告げようとしていますが、
陽射しを直接浴びれば、夏と変わらない温度に感じます。
なので自分は、半袖短パンで毎日を過ごしています。
日中も寝る時も。
今日は内勤でしたので、こんな感じ。

ところが、先輩から思いもよらぬ一言が。
「お前、寒くないの?」
「全然大丈夫ですよ。」と冷静に返事をしながらも
内心はかなり驚きました。
今の西表島にまだまだ夏を感じていて、
何ならタンクトップでもいけそうな勢いの自分。
反対に先輩は、長袖のパーカーを着ていました。
西表に長い間住んでいれば、その気候に体が慣れて
いくのでしょうか。

まだ日の浅い自分とは、多少温度の感じ方に違いが
あるように思いました。

これから徐々に寒くなっていき、西表島もいずれは
冬の時期を迎えます。

寒い日は12、13℃までしか気温が上がらないそう
ですが、この西表の冬を自分はどう感じて、島で長く
生活されている人はどのように感じるのか。

比べるのが今から楽しみです。

 Decchi Sn

こんばんは。

Decchi Snです。
本日の西表島は、午後から晴れてきました。
風もやや強く吹きますが、陽射しがあると
丁度良い気候に感じます。
もう10月も終わりを告げようとしていますが、
陽射しを直接浴びれば、夏と変わらない温度に感じます。
なので自分は、半袖短パンで毎日を過ごしています。
今日は内勤でしたので、こんな感じ。
ところが、先輩から思いもよらぬ一言が。
「お前、寒くないの?」
正直少し驚きました。
何ならタンクトップでもいけそうな勢いの自分。
反対に先輩は、長袖のパーカーを着ていました。
西表に長い間住んでいれば、その気候に体が慣れて
いくのでしょうか。
気温の感じ方に、少し違いがあるようです。
自分がこちらでの生活が短いので、まだまだ西表の
環境は

テナガエビ掬(すく)い

■Decchi Knです。

こんばんは。
昨日に引き続き、ブログ担当です。
よろしくお願いします。

太陽の暖かさににわかに活気立つジャングル。
生き物と人が遭遇したとき思わず観察してしまう。

不思議と生き物に好かれる人、そうでない人がいる。

ちなみにガイドはまた別の技術が必要とされる。
生き物に近づくためにどうしたらよいか、
経験と智恵、そして情報を集めたうえで、接近を試みる。

滝つぼで泳ぐテナガエビを発見。
警戒心が強く臆病な生物なのだが、
いとも簡単に手で掬う人がいる。

ほとんどの人が持ち合わせていない
素晴らしい才能だ。

きっと心が純粋で優しい…いえ、
逃げられる人にも純粋で優しい人はいる。

自然と近づくには、才能と努力が必要。
大きな自然の景色に心を開けば、
自然と歩み寄ってきてくれる。

受け入れる側のこころひとつで、
やさしくもきびしくも感じてしまう。

自然に受け入れられるような
純粋な人間になりたい。

まだまだ修行が足りないか…

■Decchi Kn

メール届きました!

■Decchi Knです。

事務所にこもって何日か…。

少し新鮮な空気を吸いに外でると、
子供達が公園で遊ぶ声が聞こえる。

日が暮れ始めると蝉の声はピタリと止み、
こおろぎが羽を鳴らす。

日が暮れ始めると、内地と同じような秋。
風にススキが揺れている。

携帯を見ると、竹富町からメールが。
公共機関からいきなりの連絡、
何か悪い事でもしたか!?と思ってしまうのは、
何故だろう。
町が防災情報など、情報発信するメールだ。
すっかり忘れていたが、忘れた頃にやってくる。
とはよく言ったものだ。
送られてくる情報は竹富町に関するもの、
どうせなら楽しい情報が嬉しい。
例えばこんな・・・
竹富町の「ピカリャー」現在20位です。
皆さまの力が必要です!応援を宜しくお願いします!


走る準備

こんばんは。
decchi msです。

今日の西表島は、曇り時々晴れ。
北寄りの風をやや強く感じる1日。

朝、晩は少し冬の西表島を思い出させる
気候となってきている。

走るにはちょうど良い気候となってきた。

世の中は、マラソンブーム。
たくさんのお洒落なランニングシューズが
溢れている。

西表島でもランニングをしている方を
時より見かける。
ここ沖縄でもマラソン大会がある。

とても大きな大会が12月に行われる
那覇マラソン。
もちろん今年もLBスタッフは、フルマラソンで
申し込み済み。

さぁ、あと一カ月ちょっと、大丈夫だろうか・・・
また、2月11日に西表島で行われる「やまねこマラソン大会」。
ご存知の方もいると思うが、10月3日から予約
受け付けがはじまっている。

12月16日までの予約受付だそうだ。
毎年LBスタッフ全員で、23kmの部に参加。
今年ももちろん参加予定。

日々、ツアーで自然の中を歩いているから体良くは大丈夫・・・
と思われがちだが、やはりしっかりとトレーニングを
するのとしないとでは、だいぶ走る感覚が異なる。
 少しづつでも日々の動きを意識しながら、マラソンに繋
げていかなければ。

腹筋もやらないとなぁ~

Decchi ms

※LBカヤックでは、このやまねこマラソン大会と西表島の
自然を目一杯に楽しんでもらおうとデイキャンプツアーを
企画中です。
→ http://lbks.jp/daycamp/tour/yamaneko/yamaneko.html

※マラソン情報を調べていたら、来年はこんな所でもマラソン大会が
行われるそうです。こんな所を走るのも気持ち良さそうですねぇ
→ http://www.chiba-aqua-run.com/2012/

独占ピナイサーラ

こんばんは。
Decchi Snです。

今日の西表島は朝まで雨、その後晴れ間が見えたものの
それもほんの少しだけ。
再び雲が空を覆い、強い北寄りの風が吹く。
天気も忙しくする日があるようだ。

今日はツアーでピナイサーラの滝へ。

いつもはたくさんの人で溢れているこの名所が、
お客様と二人貸し切り状態。

滝の流れる音、風、水しぶき、景色など身体全体で滝を
いっぱい感じる事ができた。

滝つぼはやや寒かったが・・・。
二人で気合いで泳ぎました。

滝の上からの景色は何度見ても
気持ち良い。

このポイントも人がおらず、ピナイサーラの滝を
独占する贅沢な1日となった。

自分としては、やはり人がいない方が自然をいっぱいに
感じる事ができると思う。

逆に言えば、そこには自然しか感じることができない。
今日のピナイサーラにはその環境が整っていた。

これから少しずつ気温も下がっていき、人の出入りも
少なくなってくる西表島。
でも、そんな時季だからこそ感じられるものもある。

ゆっくり、のんびりと自然を堪能したい方。
これからの西表島、オススメです。

Decchi Sn

写真を撮るという事

こんばんは。
Decchi Snです。

今日の西表は、朝から青空が広がりました。

ここ数日は天気にも恵まれ、
フィールドにも陽射しが戻ってきている。

そういった西表の自然を伝える為の大事な
手段の一つとして、写真がある。

ただ、この「写真」とは、実に奥が深く
難しいものだと感じている。

当たり前の事だが、写真には風景な物などの
瞬間の映像が写し出され、そこに文字はない。

その一瞬を通して、伝えたい事やおもしろいと感じた事を
文章なしで伝えなくてはならない。

これがなかなかできない。
一つの被写体でも、見る角度、距離を変える事で
見え方がずいぶんと変わる。

それが分かっていても、表現ができなければ
写真に思いを乗せる事はできない。

でもそれができれば、写真を撮るという事がとても
楽しくなっていくと思う。
その感性を磨いていくため、日々シャッターを押していきます。

ちなみにこれは今日の一枚。

この花は毎日海を眺められて、羨ましいなぁと
思いつつも、退屈してないかな・・・なんて思いながら撮りました。

一枚の写真を通して、少しでも見て頂いた方に
何かを伝えられるよう、頑張っていきます。

何事も日々勉強ですね。

Decchi Sn