Archive for 1月, 2012

ツツジ

■Decchi Knです。

また寒気がやってくる。
北風が運ぶのは、単に寒さだけではない。
景色も寒々しい灰色になってしまう。

つい先日まで見られた青い海と青い空。
新緑のがきれいなジャングルが恋しい。

それでも季節は着々と歩みを進めている。
森の中では、サザンカやツバキが咲き、
集落の庭木では、サクラとツツジが咲く。

ツツジは実家の庭にも植わっていて、
何かと想い出が深い花。最近になって、
こどもの頃、よく遊んだことを思い出す。

ツツジの花には何か特別さがある。
不思議とノスタルジックな気分になってしまう。

西表島には以外にもツツジが多い。

亜熱帯の雰囲気ではないかも知れないが、
この季節でもたくさんの花に出会える。

冬景色に花を添えて、気分をあたためよう。

■Decchi Kn

鮮やかな自然色

こんばんは。
Decchi msです。

今日も22℃まで気温も上がり
雲も多かったですが、陽射しが射し
込む事も多かった西表島。

ここ数日は、天候が良い日が続いている。

先日、『新緑の季節』ということで
写真をUPしたが緑の色が分かりづらかったので、
昨日、陽射しが入った写真が撮れたのでUp。

新緑の明るい緑が陽射しを浴びて、眩しく水面に映る。
この時期の天候が良い日は、本当に緑が綺麗だ。

春を感じる事と言えば、今日、桜を観察していると
2羽のリュウキュウメジロが桜の花の蜜を吸いに来ていた。

毎年、来ているメジロだろうか。

空の青、桜のピンク、メジロの緑が
南の島が春になった事を感じさせる。

Decchi ms

早咲きのさくら

■Decchi Kn

24節気(大寒)72侯末侯(鶏とやにつく)

鶏が春を感じる季節ということ。

花鳥風月から言えば、
鶏はさくらの後に春に気がつく。

1/29日、正月から観察している
さくらのつぼみが咲いた。

さくらの観察も今回で4回目。
花が咲く喜びは、何度見ても嬉しい。

気候変動や天変地異の話題ばかりだが、
こうして花は咲き、やがて南風が吹く。

季節はいつものように繰り返そうとしている。

都会にあるさくらもすでに目を覚ましている。
まだ寒さに身動きがとれずにいるだけ。

身近にある草木も毎日必ず変化がある。
発見はやがて興味へと変わる。興味を深めて、
自然を、花を、慈しむ気持ちを育てよう。

■Decchi Kn

イベントの春

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、最高気温が23℃
近くまで上がり、暖かい気候となった。

曇ったり晴れたりの天候だったが、久しぶりに
陽射しが出ている時間も長かった一日。

日本の南では、春のイベントがはじまった。
今日から沖縄本島の名護市では桜祭りがはじまった
そうだ。
西表島でも、咲きはじめているカンヒザクラの桜祭り。

石垣島では、サッカーのJ2のジェフ千葉がキャンプ入り。

続々と暖かくなっていく南の島にはイベントが多くなってくる。

西表島でも、桜祭りではないが、島の一大イベントが近づいて
来ているのを感じさせる光景が・・・

LB事務所のある浦内集落の沿道に2/11に行われる
竹富町やまねこマラソン大会のノボリがたくさん掲げ
られた。

徐々に走る方達も、サポートの方達の気合いも入ってきている
のが島にいると感じられる。

あと2週間。

しっかりと調整をしてマラソンに臨みたいと思う。

Decchi ms

浦内の花

■Decchi Knです。

2日続いた小春日和が終わりを告げる。
晴天からいきなりの雨。南から北へ風が回る。

誰もが口を揃えて「天気がおかしい」と言う。

しかし、おかしいのは自然ではなく、人間だろう。
快適すぎる暮らしを選んだ私たちの自業自得。

雨が降る前に。

せっかくの晴れ間だったので、
浦内公民館の育てている花の写真を。

やまねこマラソンでは、
沿道に飾られるインパチェンスとベゴニアが
満開のさくらと共にランナーを応援する。


2011年のやまねこマラソンの頃、浦内集落のさくら

内地から来られるランナーの皆さん。
沿道の花にご注目ください!

浦内公民館は、エイドステーションと
「浦内の花」で、皆さんをお迎えします!

■Decchi Kn

2012年の・・・が、ついに出た!

こんばんは。
Decchi msです。

ここ最近、島の人に会う度に
「今日も寒いねぇ~」という会話からはじまる西表島。

今朝、北海道では、-31.4℃を記録したとのこと。
西表島で感じる寒さなんて、北国の人から見たら
どうってことないんだろうなぁ・・・
-31.4℃は、想像できません。

西表島では、あまりにも人が寒い寒い言うからか、
午後から急に陽射しが射し込み青空が広がった。

風も穏やかになり、体感温度は
陽射しの下では暖かく感じる陽気。

それでも夕方になるとまた曇り空に。

今日の夕方もLBスタッフは軽いRunとWalking。
さぁ、やまねこマラソンも刻々と近づいてきている。
徐々に気合いが入ってきています。

そしてついに出た!

2012年の西表島産黒糖。

今月の中旬頃からスーパーに入っていたそうだが、
一昨日くらいに並んでいるのに気づいた。

西表島に来た際には、是非、食べてほしい
もののひとつ。

2012年の西表島黒糖の味はどうだろうか。

・・・・早くストックせねば。

Decchi ms

寒空ウォーキング

■Decchi Knです。

2012年この冬1番の大寒波がやってきた。
冷え込みは、ここ西表島でも寒さに震えるほど。

何枚も重ね着して、靴下をはいても
スーっとした空気にブルッとしてしまう。

午後、Mr.LBについて、
ウォーキングに出かけた。

ここ数日は、事務所にこもっていたので、
冷たい風に外の空気の新鮮さを感じた。

少し歩くと、指先まで血が巡っていくのがわかる。
徐々にカラダがあったまってきた。

歩きながらも、たまに軽いランニングと
ストレッチをすると汗をかく。

しかし、この冬場の出不精で
カラダがたるんでいるのがよくわかる。

やまねこマラソンも近いのに、
はたして本当に大丈夫なのだろうか。

およそ1時間のウォーキングで、
すっかりリフレッシュ。

やっぱり健康を維持するのには、
適度な運動がいちばん。

寒くても少し身体を動かさなければ!

■Decchi Kn

新緑の季節

こんばんは。
Decchi msです。

寒気の影響で全国的にとても寒い気候と
なっているようだ。

ここ西表島も、南の島ではないような、北よりの
冷たい風が吹き、肌寒さを感じる気候と
なっている。

ここ数日の朝、布団からちょっと出づらい・・・

そして週間予報に晴れマークが出ていると、
なんだか嬉しくなる。

ん~・・・晴れろ。

その分、夏はトコトン暑いんだろうなぁ~と期待しよう。

そんな肌寒さを感じる気候もあるが、しっかりと
暖かい日もある。
西表島では、桜が咲きはじめ、春を感じられる
植物が芽を出し始めてきている。

そして西表島の緑にも変化が。

緑に目を向けるとさまざまな色の緑。

深い緑と黄緑色の新緑がはっきりと分かるように
なってきた。

西表島の植物たちが少しづつ春が近づいてきていることを
教えてくれている。

Decchi ms

真冬に咲くツワブキの花

■Decchi Kn

日本列島を縦じまのように
寒気が通り過ぎる。

北海道の東に低気圧と言うが、
沖縄に張り出す高気圧については、
天気予報はふれない。

縦じまになるということは、
それだけ寒気が下がってきているということ。

さらに寒気は偏西風に乗り、
ここから1週間くらいで内地に届く。

沖縄の天気を見ていれば、
内地の天気も想像できる。

だって、風は西から東へ。

暗い雲に覆われて、景色が暗いジャングル。
明るさ一点は、ツワブキの黄色い花。

そろそろ新緑が目立ってきた。

南の島で6回目の冬を越す。
いいかげん寒さに弱くなってきた。
寒さに負けないように!

■Decchi Kn

冬のビーチクリーン

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、気温が15℃まで
下がり島に住む者にとっては、かなり
寒さを感じる気候となっている。

こんな日は、南の島でも鍋。
意外と西表島のスーパーなどに行くと
鍋の味付けの素が売っていたりする。

今日のLBの夕飯は、トマト風味の鍋らしい、
ただ今ガイドknが準備中・・・

今日は、冷たい北風が吹く中、ビーチクリーン
アップが行われるという事で船浦湾へ。

いつも海中道路という道路からこの湾を
眺めていると、遠目からでもたくさんのゴミが漂着
しているのが分かる。

今の時期は北風が吹くと西表島の北側の海岸は
多くの漁業に使うゴミや発泡スチロール、網、
ペットボトルなどが多く漂着する。

自分達が毎日、海の様子を撮っている中野海岸も
今の時期はゴミだらけとなる。

実はゴミを拾っても北風が吹き、北寄りの海が荒れれば
数日後には、また同じようなゴミが多い海岸に。

悲しいが、全て人間が出したゴミ。

もちろん日本だけでなく海外のゴミの割合の方が多い。
何故、海外のゴミが多い事が分かるかと言うと、
流れ着くペットボトルのラベルの文字、バーコードの頭
3文字での数字で国が特定できるからだそうだ。

拾っても、また同じように流れ着くなら、やっても仕方がないと
思われる方もいると思うが、この様にどこの国のゴミが
多いかを細かく分析する事で、国同士の議会で
話し合いの対象にできるというのを以前に聞いた記憶がある。

いつかゴミが流れつかない日が来るのだろうか。

以前、なにかのテレビ番組で、デンマーク人の方が話していた。

「地球は次の世代を育てるもの。子供たちを育てるために
先祖から受け継いだもの」

なるほどォ~っと考えさせられたと同時に、その様な心で
行動する人、生活をする人が全世界に増えるとさまざまな
問題が解決に向かっていくんだろうなぁ。

ちいさな事かもしれないけれど、この様な活動が未来に
繋がっていると感じたビーチクリーンであった。

Decchi ms