Archive for 6月, 2012

夏のシーズンに向けて

こんにちは。
Decchi msです。

今日も西表島は快晴。
何もしていなくても、じんわりと汗が
にじみ出る気候だ。

西表島は、完全に夏。

そんな中、Decchi KnとMhはツアーへ。

そして自分は、久しぶりの内勤。
夏のシーズンに向けてのカヤックのメンテナンスを
ひとりで朝から実施。

これからシーズンに向けてたくさんのツアー参加者を
乗せるであろうカヤック達。

細かいところまで確認しながら補修を行う。
が、・・・・陽射しが異常に暑い。

また、ツアーに出ている時とは感覚が違う暑さだ。

アスファルトの上だからか?

いや、途中でツアーの様に水浴びが出来ないからか?

とにかく午前中の補修を終え、ただ今、待機中。

と言っても午後3時でも、太陽がほぼ真上にあり、
もう少し涼しくなってから・・・・と思っても西表島では、
夕方でも30℃近くある。午後からは体力勝負だなぁ。

先ほど、昨日紹介したLBのNew CarにてHP更新用の
中野海岸からの鳩間島方面の海の撮影へ行ってみた。

なんでも「初」というのは、緊張とワクワクである。

とにかく、安全運転。

運転を楽しむのは、もう少し慣れてからかなぁ~

Decchi ms

New Car

こんばんは。
Decchi msです。

今日も西表島は強い陽射しが射し込んだ。
雲の多い1日だったが、時よりザーッと雨が
降っては止む、南の島特有の天気。

この時期の雨は、カヤックに乗っていると
天然のシャワーの様でとても気持ちよい。

普通は、日常生活で傘もささずに雨に
打たれてしまうと、濡らしたくない服が
濡れてしまったり、靴がびしょびしょに
なってしまうことに嫌な気持ちなる。

ツアーは、いつでも濡れても大丈夫な
ウェア&シューズなので、そんな嫌な気持ち
になる人は少ない。

少ない・・・いや、ほとんどの方がその
状況を開き直ったように楽しんでいる。と
言ったほうが正しいだろうか。

そんな事までも楽しめるのが夏の西表島の天気だ。

今日は、LBカヤックに新しい車が到着。

カヤックのペイントと同じようにしたラインと色。
左右に入ったLB KAYAK STATIONの
大きなロゴと文字。

・・・一目でLBカヤックの車だと分かるように、と
LBが想いを込めた1台。

夏の濃い青空と車の明るい色がイイ味を出している。

西表島で、この車が走っていたら目立つだろうなぁ・・・

いや、日本どこに行って走っても、このカラーなら
目立つだろうなぁ。

さぁ、自分の中でこの車になんて名前を付けようか。
と勝手に妄想をはじめてみる。

Decchi ms

癒しの時間

■Decchi MH  
滝は魅力的で神々しい。 
私自身、滝に行くとココロがすっきりし身体のバランスが良くなる。
昔から修験道の世界などで 「滝行」 というものがある。
滝に打たれ精神を研ぎ澄ます 精神統一の業。

密教や修験の道、関係なく滝にはココロを浄化してくれる何かがある。

西表島には数々の滝が存在している。 
どれも神々しいものばかりだ。

そのひとつゲータの滝にいってきた。  

今日は誰も入っていないようでクモの巣が多く、よくひっかかる。

渡渉を繰りかえし、コケのきれいな沢を登ること数十分

空が開け、水音がカラダの芯に響き、しぶきが煌めく
ココロが踊り、癒され、清らかにさせてくれる。
滝にはそんなパワーが満ちている気がする。
 

楽園

■Decchi Kn

ここは日本でいちばん南の
八重山諸島。

訪れた夏にココロが躍る。

いつもよりのんびり過ごすことで、
波音のリズムが心地よく感じる。

今は観光シーズン。
多くの人が訪れ、
豊かな自然にふれあう。

有名なビーチでも少しだけ離れると
だれもいない...

ふと思ったのは、
ここは自然にとっての楽園か、
人にとっての楽園だろうか?

どちらでも...

この瞬間は楽園を独り占め。
ココロに焼きつけておこう。

■Decchi Kn

真夏の陽射しを感じる

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島も強い陽射しが射し込む1日。

真夏に見られる大きな入道雲が
もくもくと西表島の山の上に現れる。

青い空と白い雲、西表島の緑の山々。夏景色。

梅雨明けして、3日。

やはり、真夏の陽射しは違う、と
梅雨明け初日で実感。

梅雨明け2日目、あまりに梅雨明け翌日の
陽射しが強く感じ、肌が焼けるような感じが
したので、薄手の長袖でツアーへ。

そして今日も長袖を着ようと持ってきたの
だが、長袖を着ずに、半袖のままツアーへでてしまう・・・

自分で言うのもなんなのだが、日々のツアーで
結構、黒く焼けていると感じていた。

が、まだ焼けれるらしい。

今日の半袖でのツアーで見事にポッキー焼けをしてしまった。

肌が焼けて痛い。

焼けてない人がいきなり焼けたらもっと痛いんだろうな・・・

西表島は真夏で遊ぶには最高の季節。
沢遊び、滝浴び、海遊び・・・どれも目一杯楽しめる季節。

これから内地から遊びに来られる方。
西表島の陽射しには要注意!!

日焼け止めは必須。

Decchi ms

日光浴

■Decchi Kn

梅雨明けした西表島に
夏の容赦ない日射しが降りそそぐ。

ジャングルの木々を貫くように
肌がちりちりと音を立てて、
どんどん日に焼けていくのがわかる。

それもまた気持ちよかったりする。

干潟にはたくさんのミナミトビハゼが
気持ち良さそうに日光浴をしている。

早くも暑さにバテているのか、
はたまた気持ちよすぎるのか、
いつもは逃げ足の速い彼らも
水溜りでジッとしている。

そんな様子を観察していると、
こっちまで頭がクラクラする。

よほど梅雨明けした日射しが嬉しいのか、
それは人間も干潟の生き物も同じだ。

いよいよ夏がスタートした。

■Decchi Kn

海神祭

■Decchi MH

海神祭とは毎年旧暦の5月4日に行われ
ハーリーという船で競い合い、安全や豊漁を祈願する
沖縄県を代表する祭りです。

この話はMr.L.Bから聞きました。
私は初めて見たが

ハーリーを漕ぐ海人の姿は力強くかっこよかった!

迫力と息のあった掛け声!
今日は向かい風ということで地元の人たちが
「帰りは楽だが行きがつらいね」 
「あそこに波があるから奥のほうが有利」
などと独自で解説もしている。勉強になります。
しかもハーリーを漕ぐのは地元の青年だけではない! 
小学生!先生!婦人!etc…
競い合ってはいるがみんな和気あいあい
笑いあり 民謡ありの楽しい祭りでした。

夏至南風

■Decchi Kn

夏のような…いや夏だ。

南風がやや強く吹く。
夏至南風(カーチバイ)が吹いて、
夏になった。

夏至は6/21だが、
台風の影響でよく分からなかった。

湿った南風のせいで、
天気が目まぐるしく変わる。

晴れたり、曇ったり、
雨が降ったり、雷が鳴ったり。

西日が射すプルメリア。
空を見上げると、深く遠く澄んだ青空。

うん、やっぱり夏だ。

明日も南風が吹く。明後日も…
吹き止むと一気に暑くなる。

嬉しいような…

■Decchi Kn

台風5号

■Decchi Kn

台風4号が梅雨前線を押し上げ、梅明け?
と思っていたが、台風5号。

どちらも美しい自然現象ではあるが、
台風は怖いので、できれば青い空と青い海。

台風4号が本州を縦断した。
友人に連絡を入れてみると、
電車が動かなく、帰れない。と。

大きな被害の声が聞こえないので、ひと安心。。
それでも大変な想いをした方も多いだろう。

西表島で教わった台風に対する知識を
情報として発信して、少しでも被害が出ない
ことを祈るばかり。

巨大化し、内地に向かう台風は、
一体何を私たちに問いかけているのか。

台風4号が過ぎたと思ったら、すぐに5号。
まさかこの時期に西からやってくるとは…

窓の外では大きな音を立てて風が吹く。
今季初めての台風の怖さを感じている。

■Decchi Kn

夏色の空

■Decchi Kn

台風4号接近の前日、
天気はおもいっきり晴れ。

予報進路は東に逸れた。

本島・大東島地方に、
被害が出ないことを祈る。

八重山から東へ逸れた台風は
太平洋沿岸に雨風をもたらす。

時には、恵の雨となり、
時には災害を引き起こす。

台風の進路に十分注意して、
被害にあわれないように気をつけてほしい。

台風は南から梅雨前線を押し上げ、
西表島の青空は高く高く澄みわたる。

もう雲の上は、夏色の空。
台風一過、梅雨明けに期待!

■Deechi Kn