Archive for 12月, 2012

大晦日の西表島とLBカヤック

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島の最高気温は、13℃。
自分にとっては、今年一番の冷え込みに
感じた大晦日。

閑散としているように感じる島の冬の風景。

だがここ数日は、年末年始を西表島で過ごそうと、
訪れる人がちらほらと見える。
歩いている人やレンタカーが島の中で
目につくようになった。

LBカヤックは、いつものようにKnとMsは
ツアーへ。
何ら特別、変わりなく、今日も安全第一を
心がけツアーに臨む。

いつもより肌寒さを感じる気候での
ツアーとなったが、無事に今年度の
ツアーも終了。

大きな事故や怪我もなく、ツアー参加者の
方達が協力して頂いたお陰で今年も安全に
締めることができた。

いつもと異なったのは、滝の上で、海に向かい、
2013年の想いを参加者と共に祈ったこと。

今年より、さらに良い年になりますように。

2012年もあと4時間とちょっと。

今年も全国からたくさんの方が、ここ西表島に
LBカヤックのツアーに遊びに来て頂いた。

感謝。

ガイド達も皆さんと楽しい思いをさせて
頂きました。

本当にありがとうございました。

そして2013年もLBカヤックをよろしく
お願いいたします。

Decchi ms

冬の嵐

Decchi Kn

最後の最後に寒波が来た!

北の風、非常に強く。
海上の最大風速20m
実測データ、西北西20.8m

最高気温23.1℃(2:32)
最低気温12.8℃(16:50)
と気温差が1日で10℃以上もある。

気圧の急激な傾きが生み出した。
まさに、「冬の嵐」

昨日は半袖で過ごしていたのに
今日は3枚も重ね着したうえに
靴下まで履いている。

新しい年を迎える頃には

厳しい寒さの寒気が抜けて、
少しは暖かくなるだろう。

そろそろ島もお休みに入る気配。

年始は休むスーパーが
買い物をする島民で賑わい、
混み合っている。

Decchi Kn

皆さんもお体に気をつけて、
風邪などひかないように、
良いお年をお過ごし下さい。

おお掃除

Decchi msです。

今日の西表島は、22℃まで上がり、
日中は半袖で過ごせるような暖かな気候。

昨日が仕事納だった方が多かったのでは
ないでしょうか。
皆さま、お仕事お疲れ様でした。

そして年末年始、お仕事の方も多いかと
思います。
強い冬型の気圧配置となる為、体調管理には
気をつけましょうね。
LBカヤックのガイドも、年末年始はお陰さまで
ツアーガイドをしております!

今日のLBは、大掃除。

倉庫や、事務所内など掃除しながら整理整頓。
机の周りを片づけながら、出てくる書類を見て、
こんなこともあったなぁ、っと振り返りながら
必要なモノとそうでないものを分けていく。

今年も残り2日。

こころ新たに2013を迎えられるよう、
整理し、準備していこう。

今朝の新聞、

新空港が開港後、スカイマーク社が石垣⇔那覇間
路線に参入の記事。

来年は、今まで以上に離島を楽しめる
ようになると良いですねぇ~

待ってます!

Decchi ms

カレンダー

Decchi Kn

2013年の卓上カレンダー。

季節感はあるんだが、
日にちや曜日は
少し忘れがちなので、
大切なツールだ。

いつでも目に入るので、
キレイなものがいい。

手帳も華やかなものを
選んで購入している。

キレイなものを飾っても
飾る場所が汚れていては
意味がない。

明日は事務所のすす払い。
机上の整理など諸々…

年末の大掃除をしなくては!

Decchi Kn

2012年「結」

Decchi Kn

2012年も残すところ
あと1週間をきった。

やり忘れていることはないか?
と考えるも頭はすでに2013年に突入。

1年を振り返り、思い出すことって、
なかなか難しいことだ。

寒波がやってきたと思えば、
南のフィリピンには台風がある。

天気が不安定な日々が続く。

わずかに見えた青空に、
2012年最後の青空かな?
と、感慨深く見上げる。

見上げた空にはカンムリワシ。
甲高い声が西表島のジャングルに響く。

それだけで十分すぎるほど、
過ぎ行く年も良い年だった、と想う。

2012年、漢字一字で表すと?

「結(ゆい)」かなぁ。

Decchi Kn

ぽっかぽっか~

Decchi Kn

日本最南端の八重山諸島、
西表島のクリスマスは何故か、
天気の良いことが多く感じる。

もっとも気温が高くなったのは、
午後13:57分、温度は21.2℃

亜熱帯の生き物たちは、
冬眠はせず、18℃を境に、
活動をストップさせる。

日中は太陽も顔を出して、
暖かな日和だったので、
しばらく休んでいたコメツキガニも
干潟で食事を始めていた。

寒さのせいか、動きが遅い。

おそらく久しぶりであろう、
せっかくの食事を
邪魔しては悪いので
早々に退散しよう。

太陽の光が暖かいって、
当たり前のことが嬉しい。

みんな一緒なんだ。

Decchi Kn

くり舟の進水式

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、朝方まで雨。
日中は、くもり空。
夕方になり、またパラパラと
雨が降り出している。

今日は、以前(11/14)の日記で
〈 http://iriomotejima-lbkayak.blogspot.jp/2012/11/blog-post_14.html 〉で、
くり舟作りについて見学に行った事を紹介したが、
そのくり舟の進水式ということで、LB全員で午後2時から
祖納集落の前泊海岸へ。

先月、見学に行った時は、形を作り
ながら、中を綺麗にくりぬいている
途中だったが・・・

今日の進水式では、とても綺麗な「くり舟」が
2艇、完成していた。
綺麗に削られ、前回見た時とは比べられないくらいに
綺麗なくり舟。

進水式典が行われ、祖内集落や近隣集落から
多くの見物客が訪れていた。

式典後、実際に浮かべ、大人が試乗した後に、
地域の子供たちが乗ってくり舟を体験。

最初は、バランス良く浮くのだろうか?という疑問が
あったが、浮かばせると、安定感がありそうな
雰囲気でまったく問題なく、子供たちも一生懸命
漕いでいた。

1本の松の木からつくる『くり舟』

昔からの伝統を受け継ぐ集落だからこそ
できる技、そして人。

技術、知識を受け継ぐ、西表島の文化を
感じられるくり舟作りと進水式であった。

Decchi ms

ガザミ鍋

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、気持ちの良い青空が
広がる気候。
時より南寄りの風が強く吹いていたが、
夕方ころからは、また風は弱まり穏やかな
様子となっている。

いつまでも続いてくれると良いのだが・・・
明日から前線の通過に伴い、天気が
崩れそうだ。

昨晩、LBの代表のお付き合いの席で、
ひょんなことから自分も同席することに
なり、「ガザミ汁」をいただく。

いや、「ガザミ鍋」。

マングローブの川の汽水の泥地に生息する
大きなハサミが特徴的な【ノコギリガザミ】という
カニだ。

このノコギリガザミ鍋、出汁が効いていて、
メチャクチャ美味い。

西表にこんな美味しいカニ鍋があることに
テンションが上がる。

一昨日からカマイ汁(イノシシ)、ヤギそば、
ノコギリガザミ鍋と普段からあまり食べない
ようものを食している。

西表島の食欲の秋・・・・冬?
は、まだまだ続きそうだ。

Decchi ms

庭掃除

年の瀬といえば大掃除、
事務所の庭掃除をした。

ここぞという肝心な時に
草刈り機(ビーバー)の故障、、、

仕方なく、長く伸びた
庭木の剪定。

今日は暖かな小春日和。

例え庭でも注意が必要。

西表島には毒を持つ生き物が
たくさん暮らしている。

亜熱帯の生き物は、
冬眠はしない。
暖かな日には活動する。

注意していると、やっぱり。

ハブではないが、サソリ。
(毒は弱いですから、安心)

あえて探しはしないが、
普通にどこにでもいる。

さすが、西表島。
日本に残る最後の秘境。

こんなにも自然と近く
生きているんだ。

Decchi Kn

カマイ汁

こんばんは。
Decchi msです。

今日は、LBカヤックが昔からお世話に
なっている旅館の方の家が新築祝いと
いうことでご招待をいただいた。

LBの代表が昔、キャンプツアーを
おこなっていた時代から、長いお付き
合いのある方だ。

今でも時より、ツアー出発前に
果物等をいただいたり、知識が
豊富なのでさまざまな西表情報を
教えてくれたりと、現在のガイド達
も大変お世話になっている。

新築祝いということでお邪魔させて
いただき、お食事をいただく。

さまざまなご馳走が並ぶ中、この
時期のお祝い事があると、あのお肉が
出てくる。

『カマイ』のお肉。

今日は、【カマイ汁】。

西表島産のリュウキュウイノシシだ。
内地にいるイノシシより、身体は小さめ。

西表島では、「イノシシ」のことを「カマイ」と呼ぶ。

今の時期が、日本全国イノシシ狩りの時期。
地域によっても、期間は異なるそうだ。
島の人にとっての、この時期のご馳走、昔も
今も重要なタンパク源は、このカマイのお肉だ。

お刺身で食べたりもする。
話によると、西表島産のリュウキュウイノシシが
一番美味しいとのこと。

個人的には、カマイのお肉は
島に来てから、かなり好きな食べもののひとつ。

しかし、今日の『カマイ汁』は、ホント絶品だったなぁ。

Decchi ms