Archive for 12月, 2014

真夜中の星砂海岸。~冬の大潮~

こんにちは。ガイド廣瀬です。

 

先日、真夜中に星砂海岸へ行ってきました。

その日は新月の大潮。干潮時は潮位がマイナスになる。

 

すなわち、めちゃくちゃ潮が引くということ!

 

どれくらいかというと、これくらい。

O

O

O

 

あっちのサンゴもこっちのサンゴも水面に出てしまっています。

 

普段水中で生活しているサンゴ。

しかしこの日ばかりは、

歩きで、マスクもなしで、ライトひとつで簡単に観察ができました。

なんだか不思議な光景。。。

 

サンゴだけでなく、同じ仲間の

イソギンチャクも影響を受けていました。

浅すぎて、潰れたような形に。。。

O

よくみるとクマノミの姿が!

O

クマノミにとっては試練です。頑張れ!!

 

そして、夜は他の生き物も寝る時間です。

いたる所でボーっとしている姿を見かけます。

 

底に横たわっていたり、

O

O

頭だけを突っ込んで寝ていたり。

O

 

いつもなら、すぐに逃げるはずのカニも

ボーっとしています。

O

O

O

 

夜行性の動物は活動が活発になります。

この日は小さなウツボに出会いました。

OO

 

夜の海は昼とは全く違う顔を見せてくれます。

魚もカニもこんなにも至近距離で見ることができ、

昼間には出会えない生き物に出会うことができます。

 

そして夜はとてもゆっくりと時間が流れます。

 

今回の観察で改めて思った事。やはり海は面白い。

なぜならこんなにも多種多様な生き物が存在するから。

 

山ではこれだけ多くの

生き物を見つけるのは至難の業です。

 

西表島はジャングルばかりが注目されがちですが

海にも素晴らしいモノが多くあります。

 

この豊かな海を、自然をいつまでも残していけるよう、

まずは皆様にその素晴らしさを知っていただきたく

今回はブログを書かせていただきました!

 

すこしは西表島、星砂海岸の素晴らしいところを

知って頂けたでしょうか?

まだまだこれは一部です。

 

また次回の大潮、今度は満月ですね。

満月の夜。星砂海岸へ観察に行き、

またその時の様子を皆様にお知らせ出来ればと思います。

 

次回もまたお楽しみに。

 

ガイド廣瀬(写真/文)

 

 

 

 

メリークリスマス☆

DSC_2753

 

こんばんは。ガイド萩原です。

 

今日は西表島、いや、LBカヤックのクリスマスイブを

どう過ごしたか、勝手ながらご報告させていただきます!(笑)

 

今日のこの日のために社長が色々な食材を調達してくれ、

我らが料理長のガイド金原が本日、腕を振るいました。

 

まずはケーキ作りから。

生地を混ぜに混ぜました。

DSC_2719

 

腕が酸欠状態になり、放心状態の金原料理長。

DSC_2726

 

 

さぁ、次はダッチオーブン!

さすがはガイド金原、LB最年長ガイドだけに手際のよい炭焼き。

DSC_2729 DSC_5351 DSC_5349

 

と、思いきや叱られていました。たぶん(笑)

DSC_2731

 

 

次はカツオ!

これも社長が地元の人にお願いして調達してくれました。

見るからに美味しそうです!

DSC_5364

 

そしてここでも金原料理長、カツオをさばきます!

ガイド金原はもはや単なるツアーガイドではないと思い始める私。。。

DSC_2738

 

完成品はこちら。(たまねぎたっぷり&シークワーサー付)

旨すぎました。ほんとうに。

DSC_2755

 

 

そんなこんなで昨日から下準備を始め、

今日も午前中から準備した結果がこちらです。

DSC_5367 DSC_5374 DSC_2749 DSC_2751

 

ちなみにガイド萩原が担当したポテトチップ、ケーキです。

DSC_2754 DSC_2734

なんともまぁ・・・残念な結果となりました(T T)

でもケーキは最終的にきれいに仕上がりました!(^ ^)v

DSC_2757

 

そして待ちに待った夕食タイム!!

育ち盛りのガイド廣瀬、美味そうに食べます!

DSC_2772

ガイド萩原も負けじと食べます!

DSC_5380

とまぁ、そんなこんなで美味しいものばかりをお腹いっぱい

食べることができました。

 

さて、このブログだけでなく、これまでのブログも見てくださっている

皆さんは薄々感じていると思います。

 

「ここのガイドはいつも遊んでいるのか!」…と。

 

いえ、そうではないんです。

 

この西表島は都会と比べると圧倒的に不便な環境にある

田舎です。田舎暮らしでの不便を補うために、

田舎だからこその「生きるための知恵」がたくさんあります。

 

こういう食事作りもまさに、その知恵を学ぶために大事な

経験となります。

 

私は神奈川出身で、物が溢れている恵まれた環境に

ずっといましたから、西表島での生活に戸惑いもありました。

が、ツアーガイドに関係なさそうに見える経験は

ガイドをする上で実はとても大事な経験なのです。

 

まぁ、ガイド一同はいつも失敗ばかりしていますが(苦)、

色々な経験をさせてくれる社長に感謝するとともに、

色々なことを教えてくれる西表島にも感謝せねばならない

と思う一日となりました。

 

下の写真右はLB新メンバーのガイド飯田。

今日の夕食でもいい笑顔をしていました。

これでLBの家族がまた1名増えました(笑)

DSC_2773

 

今宵はちょっと真面目な話になりましたが、

皆さんもよいクリスマスをお過ごしください☆

DSC_2753

 

ガイド萩原(写真/文)

 

黒糖を作ってみよう!

 

今日はガイド全員(3名)で黒糖作り体験をしてきました!

 

場所は由布島のすぐ近くにある「猪狩家(かまいとぅーや)」さんです。

IMG_4649 IMG_4650

 

ガイド3人とも、黒糖は作るものではなく食べるものと思って

いました。。。が、今日はまたとない経験をしてきました。

早速紹介したいと思います。

 

まずはさとうきびを搾るところから。

DSC_2519

 

ガイド廣瀬、さとうきびを投入。

(黒糖作りを教えてくれるヒロシさん(左)とガイド廣瀬(右))

DSC_2521

 

大量に搾られたさとうきびの汁を熱し、浮いてきた

灰汁を取り出します。

DSC_2526

 

灰汁取りをしたら室内へ。

かき混ぜながら、もう一度高温で熱します。

DSC_2536

 

さすが黒糖作り職人のヒロシさん。素人との差を見せて

くれました。

DSC_2551

 

熱し終わったら型に流し込み、一口サイズに切っていきます。

IMG_4622

 

 

ハートの型もありまーす!

IMG_4624

 

黒糖が固まるまで、しばしブレイクTIME。

“生搾り”さとうきびジュースをいただきます!

 

※下の写真は、ジュースに夢中で写真を撮り忘れたため

「シマッタ!」感を醸し出そうとするガイド廣瀬。

DSC_2566

 

くどくなく、とっても美味しかったです☆

DSC_2572

 

昼食もここで食べればよかったと後悔・・・(T _T)

DSC_2568

 

ブレイクTIME終了~。

固まった黒糖を袋に詰めていきます。

DSC_2583

 

完成~☆

IMG_4636

 

 

形は崩れてしまいましたが、味はエクセレント!!

香ばしく、こんな美味しい黒糖は食べた事がありません!

 

もちろん、袋に詰めた黒糖はお土産として持ち帰ることが

できます!

DSC_2581

 

 

「LBのツアーに組み込みたいっ!」と思わせてくれる体験でした。

 

猪狩家(かまいとぅーや)の皆さん(特にヒロシさん!)、

本日は貴重な体験をありがとうございました!

 

ガイド萩原(写真/文)

こんばんは。ガイド廣瀬です。

 

皆さま速報です!

ついにオオゴマダラが蛹(さなぎ)から孵りました!

小さな幼虫から育てて約1ヵ月。スタッフ一同感動です(泣)

 

成長の経過をご紹介します。

11月7日

DSCF7946

 

11月23日かなり大きくなりました。

O

 

11月27日なんだか様子が。。。

目を離したすきに蛹の姿に!!

DSCF9162 DSCF9182 O

11月29日だんだん金色が増してきています。

O

 

12月1日更に金色に!

O

 

 

そして今日!

O O

 

 

無事に出てきてくれて

大事に育ててきたかいがありました。

成長の過程を日々観察する事で命の

素晴らしさを改めて感じました。

 

大袈裟かもしれませんが

生命の神秘を感じた瞬間でした。

 

貴重な体験をありがとう。

 

風が穏やかになる明日、

放蝶して野生に返してあげようと思います。

 

元気に羽ばたいてくれることを祈ります。

 

ガイド廣瀬(写真/文)

 

オオゴマダラ、成長の記録。

こんにちは。ガイド廣瀬です。

 

皆さんはオオゴマダラというチョウをご存知でしょうか?

このチョウです。

オオゴマダラ

大きさは日本最大級で

ひらひらと優雅に飛んでいる姿が印象的です。

 

このチョウの特徴は大きさだけではありません。

一番はその蛹(さなぎ)なのです!なんと黄金に輝くというのです。

しかし野生ではなかなかその蛹を見ることがとても難しい。

でもどうしても生で見てみたい!

 

ということで幼虫を飼うことにしました。

食草である「ホウライカガミ」を探し

そこから幼虫を探しだしました。

 

はじめはこの大きさ。

DSCF7825

まだまだ蛹やチョウの面影はありません。

それにしてもよく食べます。

O

 

2週間でここまで大きくなりました‼

なかなかの急成長ぶりです。

O

 

 

数日後...なんだか様子が変です。

逆さにぶら下がっています。

DSCF9162 DSCF9164

 

 

するとその10分後、急激に変化していました!

DSCF9168 DSCF9176

あまりに興奮しすぎて、ピンボケ、手ぶれが。。。笑

いつの間にか蛹になっていました!

 

それから徐々に色が変わっていきました。

数時間後。

DSCF9182

 

O

 

2日後。

 

O

O

 

4日後。(現在)

 

O

 

ついに金色になりました。

あ、いやこれはゴールドですね!笑

 

この姿を見たくて挑戦したこの飼育プログラム。

スタッフ一同感動しました。興奮しました。

 

しかし、まだ終わりではありません。

この蛹が羽化して無事に野生へ放した時点で

プログラム終了となります。

 

何気ないチョウチョですが、

大人になるまでに劇的な変化を経ているのを

目の当たりにして命の素晴らしさを改めて学べました。

 

現在はまだ蛹の状態ですので

最後の羽化、その時が来るまでしっかりと見守り

大切にしていきたいと思います。

 

ガイド廣瀬(写真/文)

10458969_695645490551472_1270730762985990812_o

こんばんは。ガイド廣瀬です。

 

昨日11月30日、上原小学校にて

上原地区青年会 芸能発表会が行われました!

これは、地域を盛り上げ、活性化をはかったり

伝統的な古典民謡や芸能を若い世代が披露し

受け継いでいくことが目的です。

 

私達LBカヤックのスタッフもこの青年会に所属し

金原、廣瀬、萩原全員が沖縄の伝統的な踊り、

エイサーを披露しました。

また、社長の中神からも小学校のPTAのOBとして

全体へ挨拶がありました。

LBカヤック全メンバーがこのイベントに携わっていました。

 

そして、この日の為に2ヶ月前から練習を重ね。。。

10459874_693445964104758_2666964946805381853_n

迎えた本番。

1781206_695625423886812_8207821034895418826_o

かなり緊張しましたが、

思いっきり踊り思いっきり声を出し、やりきりました。

いや~あっという間でした!

image (10)

初めてエイサーを見たときに憧れたあの舞台に立った!

と思うと幸せな気持ちになりました。

あの時自分の心に響いた太鼓の音。

大きな拍手をされたとき

みなさんにも届いていると感じました。

 

サイコーに楽しかった!!

来年は更に腕を上げ、完成度を上げた演技に期待していてください!

 

そして青年会エイサー部、部員募集中です。

エイサーをやりたいなら是非、西表島、上原青年会へ!

 

そしてそして最後の楽しみ、ぶがり(打ち上げ)も忘れずに(笑)

image (11)

 

来年の芸能発表会もお楽しみに!

 

ガイド廣瀬(写真/文)