Archive for 9月, 2015

健からの贈り物

20150917_064957

沖縄から荷物が届きました!

しかも、冷蔵。

誰も、何も注文していないのに届いた荷物。。

 

不思議に思いながらも、中を空けてみると

 

沖縄そばセット!!

12047417_423772054486791_1258552837_n

以前、LBにインターンに来ていた

インターン生“健”からの贈り物でした!

お世話になった御礼とのこと、

ありがとう健!

 

健は生粋のうちなーんちゅ、

しかも、沖縄そば屋で働いているという

沖縄そばのスペシャリスト的存在!

そんな健からの、選りすぐりの沖縄そば!

ありがたくいただきます!!

 

でも、人から頂いたものって、もったいなくて

何か食べづらい。

ありがたくて、大事にとっておいてしまう。

そんな、リスのような習性を持ったLBガイド。

 

今回、意を決して作ってみました。

調理担当は、ガイド廣瀬。

いつになく真剣な表情で、そばと向き合います!

DSC_0085

普段、昼食に八重山そばを作っているガイド廣瀬

そばの調理は慣れたものですが、少し緊張気味。

心配そうに見守るガイドたち。。。

そんな視線も気にせず、調理は進みます。

DSC_0092

麺は、平、丸(太)、丸(細)がありましたが、

ケンカになるといけないという理由で、MIX!

ゆで時間は30秒ほど。

 

注意事項にも、

麺は『茹でる』という感覚ではなく『温める』です。

長時間温めても不味くなります。ご注意ください

との表記が!!

 

ここが、ラーメンの調理と大きく違う所。

最初は、麺茹でないの?

と思うのですが、沖縄のそばは茹でないのが普通。

ちょっとしたことですが、

味が大きく変わってしまします。

 

湯切りをした麺に

かまぼこ、ソーキ(豚のあばら肉)、三枚肉等をのせて、アツアツのお出汁を注ぎます!

12083976_423772031153460_364865423_n

完成!!

 

DSC_0125

麺の食感も楽しめ、美味しいおそばでした。

DSC_0135

お好みでコーレーグース(島とうがらしを泡盛につけた調味料)で風味づけ。

辛いものが苦手なガイド廣瀬も入れてしまうほど。

DSC_0129

普段は、八重山そばを作っているガイドたち。

沖縄そばも美味しいねと舌鼓。

健との想い出を語りあったり、ワイワイと楽しい食事でした。

楽しい時間をありがとう、健!!

また、時間を見つけて、西表島へおいで!!

 

ガイド飯田(写真/文)

肉料理!!

20150917_190026

LBカヤックでは、ガイドが全員交代でご飯を作ります。

社長含め、全員で食事をするため、基本的に内勤の人が料理当番になります。

この日は、連日の晴天続きで体力の落ちたガイドに

力をつけてもらおうと社長のはからいで、肉づくし!!

ニンニクもたっぷりまぶし、スタミナ料理!!

 

最近のLBの流行は“鉄板料理”!!

鉄の鉄板を使い、焼き物をするのが流行っています。

社長の「鉄板出せ!」の合図と共に鉄板が出てきます。

 

「アウトドアマンなら鉄板だろ?」と背中で語る社長。

美味さの追求、調理技術向上を目的としている、まかない調理。

お客さんに出しても恥ずかしくないものを作れ!と言っているようです。

社長の「鉄板出せ!」の一言には、そういう意味が含まれています。

たぶん、そういう意味が含まれているものだと思います。。たぶん。。。

 

鉄は、火の通りがよく、米はパラっと、

肉はジュワっと焼けます。

鉄分も補給でき、LBに来るまで貧血気味だった

ガイド廣瀬も貧血がなおったほどの効果!!

20150917_190444

この日は金原調理長の肉料理!!

鉄板と言えばこの人!

ガイド金原の右に出る者はいないと言わせるほどの猛者!!

肉の鬼です。

 

掃除、洗濯については妥協が多いですが、

肉に関しては、一切の妥協を許しません!!

真剣に肉と向き合い、語り合います!!

20150917_190512

肉と語り合い、焼き具合を入念に確認し、

20150917_190428

ひっくり返します!!

このスピード感!

肉は一瞬の油断が命取りと言わんばかりの手際です!!

20150917_191117

そして、どんどんひっくり返します!

いい色に焼けていく肉。

そして、ゲキが飛び交います!!

20150917_190601

「皿用意して!!!」

出ました、金原調理長の“皿用意して ”

ボケっと見ていたガイドが慌てて皿を用意します。

ここは戦場です。

ボヤボヤしていると怒られます。。

20150917_191857

仕上げに食べやすいサイズにカットし、お皿に盛り付けます。

肉を焼く時はワイルドなガイド金原ですが、

ここは、実に繊細。

食べる人の食べやすさにまで、配慮が及んでいます。

食べる人の気持ちを考えて作る。

そこにガイド金原の優しさが見え隠れします。

20150917_192033

きれいに盛り付けし、完成!!

スタミナたっぷり肉料理。

人に作ってもらう料理は、美味しいです。

そして、ありがたい。

また明日から仕事をがんばろう!!

という気持ちが湧いてくる料理でした。

 

ごちそうさまでした!!

 

ガイド飯田(写真/文)

西表島からみる世界自然遺産

20150918_184056

昨日、西表島の野生動物保護センターでミニ講座が開催されました。

通称、ワイルドライフセンター!

環境省のレンジャーさんたちが勤務されている場所です。

 

普段は一般公開されており、イリオモテヤマネコの剥製や骨格標本。

西表島に生育する動物たちの情報が展示されています。

無料で見学できるので、西表島にお越しの際は寄ってみてください!

(生物好きなLBガイドは、今でもたまに寄って興奮しています)

 

20150919_074751

昨日、ツアーから帰ってみると、机の上に一枚のチラシが!!

「西表島からみる世界自然遺産」というテーマでの講座です。

既に世界自然遺産である、知床・小笠原の事例を交えつつ

これから世界自然遺産に向けて登録を進めている

「奄美・琉球」の話も聞けそうな内容です。

 

最近の新聞報道では、奄美・琉球の暫定推薦書また持ち越しとの

報道もありましたが、将来的には世界遺産登録に向けて進んでいる

西表島の住民としては、とても気になる話題です。

 

LBカヤックでは、ガイド金原とガイド飯田の2名が参加。

ツアーから帰り、後片付けを急いで済ませ、保護センターへ向かいます!

 

講師の古村先生は、現在、宇都宮大学で教鞭を振るわれている先生で、

西表島で大学の先生の話を聞けるとは!!

思いもよらない喜びです。

 

小笠原・知床の事例、写真を中心に話が進んでいきます。

先生自身、知床・小笠原に入り、

実際現地の人々と生活、仕事を手伝ったりして、

地域の人々と世界遺産の関係性なども研究されているようです。

知床では、羅臼昆布加工も手伝っており、

羅臼昆布を作れるとおっしゃっていたのが、印象的です。

 

世界自然遺産になるには、行政・科学委員会・地域連絡協議会の連携が必要とされてきます。

西表島に実際に住んでいてこの3者の連携というのが、現状では感じられません。

講座が終わり、知床・小笠原ではどうなのか質問してみたところ、

知床では、知床財団を中心にして良好な関係が築けており、

小笠原では、住民の3割が公務員の方らしくその方々をたちとのコミニュケーションにより

苦情は出ていないとのこと。

 

西表島では今後、どうなっていくのだろうと思うと同時に

自分達には何が出来るだろうと考えさせられた講座でした。

2015-09-19 12.41.35

自分達の住み島、自分達の行っているエコツーリズムについて

もっと深く考えなくてはならないなと思います。

もっと詳しく島について知れたらなと思い、

講座終了後に古村先生の書かれた本を購入しました。

西表島のエコツーリズムの成り立ちなど、更に勉強していきます。

 

古村先生、ありがとうございました。

 

ガイド飯田(写真/文)

今日のおむすび(9月17日)

12033849_420689364795060_1731924111_n

今日のおむすびは、ジューシーおむすび。

ジューシーとは?

沖縄風炊き込みごはんのこと。

石垣島に来て初めて入ったそば屋さんで、

沖縄そば定食を頼んだ時のことを思い出します。

 

そばが出てきて、「ご飯はジューシーでいい?」

と魔法のような、呪文のような言葉が。

意味はわからず、とっさに「はい。」と言って出てきたのが炊き込みご飯。

あまりの美味しさにジューシーのとりこになってしまい、

石垣島に行くたびに、ついつい寄ってしまいます。

ジューシーだけ売ってくれないかなと真剣に考えるほど美味しいです!

 

今日の、ジューシーおむすび。

実は、昨日の晩ご飯の残りです。

20150916_194052

コレ!

普通のジューシーよりも少し手を加えて、

もち米と炊いてみたり、蒸し器を使ってみたりと工夫しています。

昨日の時点ではクファジューシー(固いジューシー)

 

今日のおむすびは、もうひと手間くわえられており、

ヤファラージューシー(柔らかいジューシー)に!!

もち米のもっちり感が更に引き立ちます!!

ガイド金原がこっそり炊き直してくれたのでしょう(推測)

ありがとうガイド金原(仮)!

 

炊き込みご飯というと、鳥五目でしたが、

こちらでは豚肉!

油の旨味がでていて美味しいです!

沖縄に来たら、ジューシー!

ぜひ、おめしあがりください!!

 

今日も、ごちそう様でした!!

 

ガイド飯田(写真/文)

フィールドライフ入荷しました!!

DSCF9651

こんにちは。

まだまだ、暑い西表島にも秋の訪れが!?

というのも、先日、アウトドア雑誌で有名な枻(えい)出版社さんから雑誌が届きました。

段ボールを開けてみるとフィールドライフ秋号!

 

枻出版社さんが出してくれているフリーマガジン。

LBカヤックでは、社長の中神が以前編集者の方と

一緒に仕事をしたことがあるらしく、定期的に送ってきてくれます。

 

ガイド飯田もアウトドア好きなので、毎回楽しく拝見しています。

天気予報士の森朗さんが書かれる記事は、毎回勉強になります。

 

今回の特集は紅葉・テント泊・山ごはんと盛り沢山の内容!

本州では、紅葉しているのだろうなと、

遠く西表島から想いを馳せます。

 

西表島は紅葉しませんが、カヤックを長い時間漕ぐのには良い気候となってきています。

水と緑の島、西表島。

島でカヤックを漕いでのツアー、ここならではの贅沢です。

 

現在、LBカヤックでは、ツアーに参加して頂く方で

アウトドアに興味のある人にお配りします。

欲しい方はツアー当日、ガイドまでお声かけください。

(確実に欲しい方は、前日の確認電話の時にその旨をお伝えください!)

DSCF9654

一部バックナンバーも取り扱っています。

数に限りがございますので、お早めにお声かけください!

※無くなり次第、配布は終了しています。

 

西表島に来れない方もKindleストアで無料配布されていますので、

ダウンロードしてみてください!!

 

ガイド飯田(写真/文)

今日のおむすび?(9月15日)

20150915_153152

今日ツアーから帰ってくると、

いつもおむすびが置いてある所に、見なれないものが。。

20150915_152519

ハンバーガー!

ハンバーガーです!!

と、テンションが上がってしまったのですが、

実は、西表島では、ハンバーガーという舶来品は手に入りません。

というのも、売っていません。

 

フェリーで石垣島に渡らなくては、買えないハンバーガー。

今日は、社長が石垣出張、ガイド全員フィールド

だったため、おむすび要員がいなかったのです。

 

それを思った、社長の心意気。

普段食べれない御馳走を持って帰ってやろうと

出張中、わざわざ、寄ってくれました。

 

モスバーガー。

調べてみたら、創業者の櫻田 慧さんの言葉に

“人間って素晴らしい。生きてるって素晴らしいという
気持ちをお届けし続けることが私たちの大きな使命です。
ひとつひとつ丁寧に最高の商品を届けようという
気持ちを込めてお客さまに提供していこう。”

という言葉が。

LBガイドもそういう気持ちを届けれるようにとのこと。

 

今日は、おむすびではありませんが、

嬉しい差し入れ!

櫻田さんの言葉を胸に刻みながら、

ガイド全員、ありがたく頂きました。

今日も、ごちそう様でした!!

 

ガイド飯田(写真/文)

今日のおむすび(9月13日)

20150913_171254

今日のおむすび。

そういうタイトルでお送りしていますが、

最近、気付いたことが!!

 

この米料理の名前ですが、

おむすびと呼んでいたのは自分だけで、

みんな“おにぎり”と呼んでいるではないですか!!

 

調べてみると、

日本おにぎり協会という団体があり、

日本おにぎり協会さんによると、

「おにぎりとおむすびの呼び名の違いは諸説あります。

日本の大部分で「おにぎり」と呼ぶのに対して、

関東~東海道にかけては「おむすび」と呼ばれています。」

とのこと

 

調べてみると、社長、ガイド3名(金原、廣瀬、萩原)は関東、東海出身。

ガイド飯田は北陸出身。

??

説とは合わない??

 

よく読んでみると、続きがあり、

「しかし、東京都と神奈川県では「おにぎり」と呼ぶケースが多いです。」

とのこと。

それならだいたい合致するな。と思いつつ、

では、自分はなぜおむすびと呼んでいるのだろう?

という新たな疑問に。。

自分のことが一番わからない。

そんなラビリンスに迷い込んだ感覚。。

 

追記によると、

「また、「おにぎり」と呼ぶコンビニ(ローソンなど)もあれば、

セブンイレブンのように「おむすび」と呼ぶコンビニもあります。」

以前、よく行っていたコンビニはセブンイレブン。

ってことは、すりこみ?すりこみ学習?

 

おむすびコロリンがおにぎりコロリンでもおかしいし、

おむすび山が、おにぎり山でもおかしい。

おにぎりせんべいがおむすびせんべいでも違和感があるし、

おにぎり屋がおむすび屋でも違和感??

 

最後には、どちらでもいい気がしてきたが、

おむすびの方が語呂がよいきがするので、

おむすびと呼ぼうと思います。

 

本日のおむすびは、社長作のベーシックにぎり。

白飯に梅干し、黒ゴマがまぶしてあります。

注目すべきはその大きさ!!

20150913_171304

ガイド飯田の手のひらは約10cm。

計ってはいませんが、推定幅8cmのおむすびです!

20150913_171454

ガイド金原が、一生懸命仕事をしている前で、

ガイド廣瀬と自分がおむすびをほおばります。

若干、ムッとした顔をみせるガイド金原。

 

食べた後は、2人でしっかりカヤックを洗いました。

ガイド金原、食べてる時にカヤックを洗ってくれてて、ありがとう!!

そして、

今日も、ごちそう様でした!!

 

ガイド飯田(写真/文)

今日のおむすび(9月12日)

20150912_170524

今日も、帰るとおむすびが置いてありました。

LBのペット、ヤギのベー吉も羨ましそうに見ています。

今日は、ガイド萩原作。

独特の感性が光ります!!

 

まず、大きさが凄いです。

ずっしりとした重みを感じます。

具は、焼き肉ふりかけとちくわのアーサー揚げわさびマヨネーズあえ

のようなもの。

詳細不明です!!

でも、ピリリと効いたわさびがいいアクセントになっており、

美味しゅうございます。

20150912_170406

ガイド廣瀬もテンションが上がり、普段よりポーズを決めています!!

しかし、こちらも詳細不明です!!

 

ガイドが美味しそうにおむすびを食べる姿を見て、

ベー吉が恨めしそうに見ています。

かわいそうなので、おむすびを食べ終わった後、

若くやわらかい草が生えている所に移動させてあげました。

 

お腹が減っていたのでしょう。

モリモリ草をほおばります!!

DSCF8526

10分後。。。

満足したベー吉の姿です!

DSCF8523

今日も、ごちそう様でした!!

 

ガイド飯田(写真/文)

今日のおむすび(9月11日)

20150911_160942

最近、おむすびを見ていると鳩間節を思い出す。

というのも、西表島では、年に一度、

芸能発表会というものがあり、

今年の発表会で、ガイド飯田は鳩間節を踊ることになったからでもある。

 

伝統的な古典民謡や芸能を

若い世代が受け継いでいくために行われる発表会。

鳩間節を踊らせてもらえることになったが、

聞いたこともなかった民謡。

現在、猛勉強中です!!

 

そして、なぜ、おむすびで鳩間節かというと

その昔、鳩間島では水が不自由であり、

西表島に通って稲作をしていたという歴史があります。

その光景を歌ったのが鳩間節なのです。

 

ガイド飯田はカヤックで

西表島から鳩間島へ渡ったことがありますが、

波もある海を1時間漕ぎっぱなし。

現代の技術をもってして作ったカヤックでも、

そのくらいかかるのですから、

当時の刳舟(くりぶね)で通っていたなんて。。。

驚きと共に、当時の人々の生活が大変だったことがうかがえます。

 

生きるために、命を削り生きていた人々。

本当に命を繋ぐために、命をかけて必死に生きた人々。

そのようなご先祖様がいたからこそ、僕達が生きれるのかな。

としみじみ思います。

 

現代では、米はスーパーに行けば大量に売っています。

当たり前のように食べられているお米。

本当は当たり前ではないことを心に刻みながら、

おむすびを噛みしめます。

20150911_160839

今日のおむすびは、たくわんとジャコの混ぜご飯おむすび。

海の幸、山の幸に感謝しながらおいしくいただきました。

作ってくれたガイド廣瀬、ありがとう。

そして、今日もごちそう様でした!!

 

ガイド飯田(写真/文)

今日のおむすび(9月10日)

20150909_190914

今日のおむすびは油みそにぎり!

前回初めて食べた油みそ。

実は沖縄料理だったみたいです。

インターンで来たウチナーンチュ高安君から

コメントをもらった時に、これも沖縄料理なんだと気づきました。

 

油みそ、沖縄の呼び方“アンダンスー”

アンダは油、ミス―は味噌

味噌を豚のラードで炒めたもの。

砂糖、酒、みりん等で味付けした保存食。

沖縄では、各家庭の味があり、愛されている料理です。

 

ご飯の上にのせてもよし、おむすびに入れてもよし

の万能みそ!!

今回は、お店で売っているものを購入して使いましたが、

いつかはLBキッチンで独自の油みそを作ってみたいです!!

20150910_154530

そして、その油みそをふんだんに使ったおむすびがコチラ!!

今日はガイド金原作の油みそむすび焼き肉味!

豪華むすびです。

20150910_160242

ガイド廣瀬も満面の笑み。

嬉しそうです!

20150910_160334

食べてみると、コロコロとした豚肉のかたまりも入っており、

食べ応え抜群です!

作っている会社さんによって、入れる調味料や具材も変わってくるみたいです。

LBキッチンで作るとしたらどんな味付けにしようか。

そんな思いが頭をよぎります。

 

知っているようで知らない、郷土料理。

八重山そば、サーターアンダーギー、ムーチー、月桃ちまき

色々紹介してきました、沖縄の味。

まだまだありますので今後のブログをお楽しみに!!!

 

今日も、ごちそう様でした!!

 

ガイド飯田(写真/文)