Archive for 1月, 2016

青空が恋しくて・・・

こんにちは。ガイド廣瀬です。

 

前回の投稿(冬の西表島の魅力を教えます)では、西表島の冬の魅力をお伝えしました。

Facebook等で多くの反応をいただきました。ありがとうございました。

 

前回の投稿の通り、確かに冬でも魅力あふれる西表島です。

 

ですがやはり、青空が恋しくなります。

ほおっておくと、心もどんよりとしてきます。

 

と、いうことで過去の青空の写真を集めました。

この写真を見て気持ちを紛らそうと思います!

 

では早速ご覧ください!

12562743_452468161617180_1097207647_o

 

船浦湾からカヤックでピナイサーラを目指します!

 

12592010_452468088283854_745827663_o

船浦湾をパノラマで。

 

12546134_452468094950520_1486994209_o

風がない日は水面に景色が写ります。

 

12463603_452468168283846_210597954_n

ピナイサーラを臨む船着場付近。

青と緑のコントラストがとても美しく綺麗です。

 

12557675_452468104950519_1004936604_o

ピナイサーラ滝上から。

海、山、川が揃ったとても贅沢な絶景。

 

12557161_452468074950522_122940192_o

木炭の浜で『ハイ、ポーズ!』

プライベート間あふれるこの浜はガイド廣瀬、お気に入りの場所。

 

12557028_452468051617191_2064773868_o

上原港。港でもこの海の色!

 

12546123_452468058283857_469155025_o

マングローブ林を上から。奥には山も見えています。

西表島の壮大さを感じますね!

 

12607127_452468011617195_766171440_n

ある日の空。

12557249_452468141617182_1023147218_o

おにぎりと一緒に。

 

以上です。

 

どうですかみなさん。

どんよりとした心は晴れましたか?

 

私は書いていてとても晴れました。笑

癒されました。

 

そして冬だからと言って晴れる日がないことはありませんよ。

晴れる日ももちろんあります。

天気予報は良いようにも、悪いようにもはずれることはあります。

※雨男、雨女の方は・・・がんばってください。

 

冬はまだまだこれからかと思いますが、

雨、雪、風、寒さに負けず冬を乗り越えましょう!

心が折れそうになったら、またこの投稿を見て

心を晴れにして、気持ちを高めて頑張ってください!

 

ではまたお会いしましょう。

 

ガイド廣瀬(写真/文)

 

冬の西表島の魅力を教えます。

こんにちは。ガイド廣瀬です。

 

新年になって2週間が経ちました。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

今年の冬は全国的に例年に比べて気温が高く、暖冬だと言われています。

ですが今週から20℃を下回る日も多くなり西表島も本格的な冬を迎えています。

 

この時期にお電話での問い合わせで多いのが、『冬でもツアーはやっていますか?』というもの。

 

冬でもツアーはやってます!

今回はそんな冬の西表島の魅力を皆さまにお伝えいたします!

 

冬の魅力その1

雨が多いため川の水量も増加。滝の迫力が倍増します!!

夏には見ることができない滝をご堪能ください。

O

O

 

その2

冬ならではの動物を見ることができます。

たとえばこの生き物。

O

名前は『アオミオカタニシ』 か、かわいい。。。

雨が多くなる冬。

この子にとっては過ごしやすくなるため活動が活発になりツアー中にもしばしば現れます。

実は殻の色は透明。

体が緑色をしているのだとか。

可愛くてとてもとても癒されます♪

ガイド廣瀬は虜になっております。

 

そして夜にはホタルも現れます。

名前は『オオシママドボタル』

PC120072-480x360

O

 

皆さんが想像するホタルは初夏の夜、

田んぼの畦道(あぜみち)などで飛び交っているイメージだと思います。

 

しかし冬にしか現れないホタルが西表島にはいます。

なんとも幻想的です。

詳しくは『ホタル観察日記』をご覧ください。

 

その3

西表島は冬の花も豊富。

家の庭先、県道沿いの草むら、ジャングルの中、様々なところで花が咲いています!

 

川沿いに咲く『ツワブキ』

O

ジャングルの緑に囲まれ、一際目立ちとても綺麗です。

 

庭先やなどに咲く『リュウキュウコスミレ』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

O

小さいけれど綺麗な紫色でとても可愛らしい花です。

 

県道沿いに咲く大きな花、『サキシマフヨウ』

DSC_0946

DSC_0966

ハイビスカスと同じ仲間で大きく存在感もあります!

立ち止まってみてください。

 

そして冬に咲く桜、『カンヒザクラ』。漢字では『寒緋桜』と書きます。

O

 

(撮影:2016年1月14日)

 

今はまだ蕾ですが今月の末~2月の上旬にかけて

立派な花が咲くでしょう!

DSCF0222

IMG_2705-480x360

 

(撮影日:2015年1月31日)

楽しみです!

 

その4

雨が多い冬。ですがそこに急に日が射してくることも。

そしたら虹が見れるチャンス!!

太陽が出ている反対側に注目です。

 

船浦湾に現れた虹。

12540311_450945178436145_1465166844_n

12516234_450945185102811_1589267688_n

(撮影日:2016年11月13日)

上原港に現れた虹。

12540242_450945191769477_19644581_n

(撮影日:2016年1月4日)

 

その5

11月15日~2月15日まで、狩猟期間のため

イノシシ猟が解禁されます!

 

そのため獲れたてのイノシシ料理が食べられます。

代表的なのは『カマイ汁』と『刺身』

10702096_1533483366938026_6939627806554947851_n

10805648_1533483400271356_4226034639077737628_n

DSC_2124

12494009_1524006371233000_6900326185213206360_o

 

体の温まるカマイ汁、泡盛に合う刺身。最高です。

カマイ汁のそばも美味です。

 

細かく言えばまだまだ語りつくせないほど魅力たっぷりの西表島の冬。

沖縄、西表島は夏だけではありません。

 

皆さまのご来島をお待ちしております。

 

ガイド廣瀬(写真/文)

西表の成人式

O

1月11日は成人の日。

 

今年の新成人人口は、統計によると121万人だそうです。

 

今年も全国各地で1月10日~11日にかけて

成人式が行われましたが、

西表(上原地区)の成人式は

1月3日に執り行われ、対象者は11名。

 

私たちLBカヤックのガイド達も

参加させていただきました。敬意をはらうためスーツ姿で!

O

 

昨年のブログにも書きましたが、

西表の成人式は

新成人よりも地域の人達の参加人数の方が

圧倒的に多く、

新成人の久々の里帰りを

地域の皆さんが心待ちにしている

イベントのように思います。

 

私たちの社長はこの島に住み始めて30年。

2人の娘(双子)をこの島で育てた人であり、

小学校・中学校でのいろいろな活動をされてきたので、

私たちガイドより、思うところは

いろいろとあるでしょう。

 

とはいえ、私たちガイドも竹富町の住人なので

大切な成人式であります。

 

内地での成人式は

主に市区町村が主催しているものだと

思いますが、

この成人式の主催は

竹富町ではなく5つの集落によって主催されています。

 

各集落の余興を始め、

成人式終了後は、各成人者の家(実家が西表にある人)を

周り、昔話に花を咲かせ、成人者の今後の抱負に耳を傾け、

地域の人と語り合う。

内地にはない良さがそこにはありました。

O O O O

 

「内地」という言葉はあまり好きではないですが、

西表島にいるとどうしても比較したくなってしまいます。

 

しかし、大事なのは物理的な場所ではなく、

心の故郷や拠り所を作っておくことなんじゃないかと思います。

 

移住してきた自分にとっても大切な場所と今以上に感じられるように

この島でできることをツアーガイド以外に見つけていかねばと

思う一日となりました。

 

新成人の皆さん、この度はおめでとうございます。

将来、西表に戻る人もそうでない人も

これからの輝かしい未来を歩んでいってください!

 

追伸:

ガイド飯田の作ったお節料理を成人式会場で食べました。

盛付けが見事すぎます(笑)

O

 

ガイド萩原(写真/文)

冬の大潮の夜、海へ。

こんにちは、ガイド廣瀬です。

 

満月、新月の夜、潮が引いた海に出かけると様々な出会いがあります。

 

夜になると僕らと同様に寝ている生き物もいれば
逆に夜になると活動する生き物もいます。

 

今回は昨晩に観察できた生き物たちを
皆さまに紹介致します。

 

まずいきなり見つけたのはイソギンチャク。
よく見ると周りには魚がたくさん!!

O

イソギンチャクの中にはカクレクマノミの姿も。
周りにいるのはミツボシクロスズメダイの幼魚。
こんなにたくさんいるのは初めて見ました!

 

みんな寝ているようでぼーっとしていました。
昼間の様子も気になりますね。

 

次に見つけたのはこの奇妙な生き物。
とても長くて、目がどれで、口がどれでというのも分かりません。
この様に意味不明な生き物にも出会えるのです。

O

調べてみるとこの生き物は『サナダヒモムシ』という。
全長はなんと40cmもあるのだとか。
主に夜行性で小さな生き物を食べる肉食性。
ちなみに、大河ドラマ『真田丸』の放映にちなんで
和歌山県白浜町臨海の京都大学白浜水族館ではこの
“サナダヒモムシ”の展示を始めたのだとか。
更に豆知識。名前の由来は真田紐に似ていることから付けられました。

 

続いてはこちら。

O
青と黒のストライプが何とも美しいですね。
これは『アオマダラウミヘビ』
夜はウミヘビも寝ているようで、
こんなに近づいても逃げませんでした。

 

普段から大人しいウミヘビですが
実は猛毒の持ち主なので、いじめてはいけませんよ。

 

まだまだいます、海の生き物。

続いてはこちら!

 

じゃん!!大きな貝!!

O

と思ったら、ヤドカリが出てきましたー!!

O
『コモンヤドカリ』という比較的大きなヤドカリです!
全身真っ赤でカッコいいです。

ちなみに貝の名前は『ウズラガイ』

O

先客のヤドカリが入ってなかったらもらっていたのに。
と思いながら、海に戻してやりました。

 

今回もおもしろい生き物にたくさん出会いました。

 

私が思う、海の生き物の魅力。
それは“わけのわからない生き物”がたくさんいること。
そして、その種類も豊富にあること。

 

何度行ってもそこには新しい出会いがあります。

 
また次回、どんな生き物に出会えるか楽しみです。
皆さんもお楽しみに。。。

 

ガイド廣瀬(写真/文)

2016年もよろしくお願い〝申〟し上げます。

新年あけましておめでとうございます。

新しい年が皆さまにとって幸多き年となりますよう、お祈り〝申〟し上げます。

2016年も、どうぞよろしくお願いいたします。

L. B. Kayak Station スタッフ一同

 

P1010229

 

こんにちは。

今年は申年!年男となり〝ウキウキ〟しているガイド金原です。

皆様におかれましては、お正月どのようにお過ごしでしょうか。

LBカヤックでは雑煮をつくり、元日から嬉しいことにツアーへ行き、

夜は皆でお酒を飲みながら2016年の抱負を語りあっています。

 

西表島の正月行事といえば、新春駅伝大会。

毎年1月1日に開催される恒例行事になっています。

 

新年早々よくやるなぁ~、と思うかもしれませんが、

ランナーはもちろん、地域の方も応援のために沿道に顔を出し、

新年の挨拶を交わしながら、みんなの元気な顔を見て新しい1年のスタートをきる。

この駅伝には、そういう意味がこめられているのかもしれません。

 

そのほかにも、西表島では明日1月3日に成人式。

そして、今日はその成人者と野球をする野球大会や、グランドゴルフ大会等、

西表島の新年のスタートは地域の方と交流する行事が目白押しです。

 

地域の方は新年から体を動かし、汗を流します。

ガイドという仕事も自分の体が資本。

今年の抱負も健康第一。〝猿〟ジン全開で頑張ります!

 

ガイド金原(写真/文)