オオシママドボタル

Decchi Kn

 

西高東低の冬型の気圧配置は

容赦なく南の島にも冷たい北風を運んでくる。

 

ここ数日は天気は良いのだが、

寒気の影響で気温が低く寒い。

 

となると、冬の生き物が見られ始める。

131120b

なんて素直な自然の豊かさなんだろう!

と関心してしまう。

 

西表島の冬の始まりは、「オオシママドボタル」

日本でいちばん大きな陸生のホタル。

 

つい先日まで、幼虫がいたるところで

見られていたが、あっという間に羽化している。

 

透明な窓があるのでマドボタル。

しかし、いったいこのマド何のためにあるのだろうか?

 

西表島の冬のホタルが

ジャングルで光を放っている。

 

Decchi Kn