石垣消防による応急手当の講習

ガイド國見です。

 

シーズンが始まる前なので、講習の日々が続いている。

今日は石垣消防による応急手当の講習。

 

BLS(1次救命)は、すでにたくさんの機会があったので、

今回は「応急手当」の講習となる。

 

IMGP3254

 

事が起きてしまえば、自分達にできることは、

ほんとうに僅かだが、知識と訓練は必要だと思う。

 

フィールドには、未だ携帯電波の届かない場所もある。

 

私たちに唯一できることは、手当てをして通報できる場所まで

移動することだろう。  「迅速に」

 

消防の方も言っていたが、大切なことは事故の予防。

浮力があれば溺れないし、備えあれば憂いなし。

 

改めて、何を優先してもの考えをするのか、整理する必要がある。

 

それにしても、デモンストレーションでやってくれた、

消防の方の綱裁き。目にも止まらぬ速さだった。

 

ガイド國見(写真/文)

Leave a Reply